サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 「血圧147」で薬は飲むな

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

「血圧147」で薬は飲むな

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/31
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:18cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-389750-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

「血圧147」で薬は飲むな

著者 大櫛 陽一 (著)

健康基準を厳しくして「病気」を増やすのが、健康診断のカラクリだった! 健康基準についてどのように考えるべきか、日頃どのようなことを気にすればいいのかを語る。70万人調査で...

もっと見る

「血圧147」で薬は飲むな

1,188(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

「血圧147」で薬は飲むな

950(税込)

「血圧147」で薬は飲むな

ポイント :8pt / 紙の本より238おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

健康基準を厳しくして「病気」を増やすのが、健康診断のカラクリだった! 健康基準についてどのように考えるべきか、日頃どのようなことを気にすればいいのかを語る。70万人調査でわかった新「健康基準値」一覧表つき。【「TRC MARC」の商品解説】

健康診断にダマされてはいけない

人間ドック学会が4月に発表した「血圧147でも健康」という新健康基準をめぐり、騒動となるなか、東海大学医学部名誉教授の著者は、「新基準は正しい。それでも血圧147は健康である」と断言する。著者はかつて、70万人を対象とした大規模調査をもとに男女別・年齢別の新健康基準を発表したことがあり、その数値は今回の基準とも合致するという。
本書では、その男女別・年齢別の新基準をもとに、血圧、中性脂肪、LDLコレステロール、空腹時血糖、BMIといった健康基準値が、これまでいかに歪められてきたかを明らかにする。日本では健康基準を厳しくすることで、製薬業界が儲かる仕組みが作られてきた。そうして飲まなくてもいい薬を飲むことにより、患者が「病気」にさせられるのが、健康診断のカラクリだったのだ。
本当の基準値を知れば、あなたはもっと長生きできる!【商品解説】

目次

  • プロローグ 日本の「健康基準」は間違いだらけ
  • 第1章 「血圧」180で薬を飲むと早死にする
  • 第2章 「コレステロール」と「中性脂肪」は下げてはいけない
  • 第3章 「血糖値」を上げる犯人は脂質ではなく炭水化物だ
  • 第4章 「BMI」と「腹囲」は“ちょいメタ”がいい
  • 第5章 「歪められた健康基準」に対する処方箋
  • 付録 年齢別、男女別 70万人調査でわかった新「健康基準」一覧表

著者紹介

大櫛 陽一

略歴
〈大櫛陽一〉大阪大学大学院工学研究科修了。東海大学名誉教授、大櫛医学情報研究所所長。著書に「検査値と病気間違いだらけの診断基準」「100歳まで長生きできるコレステロール革命」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

生活習慣病 ランキング

生活習慣病のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む