サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. やさしく学べる乳幼児の発達心理学 妊娠、出産から子育てまで

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

やさしく学べる乳幼児の発達心理学 妊娠、出産から子育てまで
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/21
  • 出版社: 創元社
  • サイズ:19cm/236p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-422-11318-0
  • 国内送料無料

紙の本

やさしく学べる乳幼児の発達心理学 妊娠、出産から子育てまで

著者 田中 亜裕子 (著)

乳幼児期の子どもの特徴やそれに見合った関わり方について、臨床心理士の著者が自身の子どもたちを具体例にしてわかりやすく説明。イクメンの実際など、時代に応じた子育て環境につい...

もっと見る

やさしく学べる乳幼児の発達心理学 妊娠、出産から子育てまで

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

乳幼児期の子どもの特徴やそれに見合った関わり方について、臨床心理士の著者が自身の子どもたちを具体例にしてわかりやすく説明。イクメンの実際など、時代に応じた子育て環境についても考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

臨床心理士で子どものこころの専門家である著者が、自らの育児の実体験を語りつつ理論の説明を試みた、おもしろくて分かりやすい乳幼児発達心理学の教科書。時に愛らしく、時に手に負えない子どもたちの、ユーモアあふれるエピソードを交えながら、本当に大切な出産子育てのエッセンスが語られる。発達心理学を学ぶ学生はもちろん、出産の準備書、子育て・孫育ての手引書として、幅広い世代にうったえる学びの一冊。【商品解説】

目次

  • まえがき 清水將之
  • はじめに
  • 第1章 いのちが宿る
  • いのちのスタート/妊娠に気づく/妊婦の変化/胎動/小さく早く生まれること/食欲、ふたたび/重さに耐える/ 胎内環境/妊婦健診
  • 第2章 赤ちゃんが生まれる
  • 出産の前兆/陣痛/初めてのお産/わが子と初対面初産で知ったこと/余裕の二度目/息子と夫の立ち会い/カンガルー・ケア/子連れで入院/出産子育て適齢期/お産教育の必要性/豊かなお産をする場所は?/身体を大切にするしつけから/障害のある子どもを授かることについて

著者紹介

田中 亜裕子

略歴
〈田中亜裕子〉甲南女子大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。関西国際大学人間科学部人間心理学科講師。臨床心理士、精神保健福祉士。専門は、臨床心理学、発達心理学。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/21 02:11

投稿元:ブクログ

子育てではなく、子育ち。大人の都合をこどもに押し付けているな、と反省しきり。こどもを育てながら働くことに毎日不安を抱いているけれど、考え方を変えればなんとかやっていけるかもしれないと思った。両方の親が仕事と子育ての複数の役割を担うことが親の育児ストレスを軽減させ、子どもも保育所でたくさんのひとに囲まれてすごすことができる、ということを知れてよかった。でも「孤育て」の悩みを聞くにつれ、保育所への入所資格をもつ親とそうでない親に二分される現状に疑問を感じる。著者が訴えているように現状を変えなければいけない。たくさんの人に知ってもらいたい中身のある本。でも私は3時に起きて家事と仕事はできない。。

2014/08/26 08:21

投稿元:ブクログ

「命を宿す」と言う凄いコト。。。

創元社のPR
http://www.sogensha.co.jp/booklist.php?act=details&ISBN_5=11318

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む