サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

50歳からの知的生活術(ちくま新書)
50歳からの知的生活術(ちくま新書) 50歳からの知的生活術(ちくま新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/05
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま新書
  • サイズ:18cm/217p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-06788-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

50歳からの知的生活術 (ちくま新書)

著者 三輪 裕範 (著)

定年後の生き方として、精神的にも充実した、ゆとりのある知的生活を提案。その実現に向けて、50歳以降、どのような準備をしていけばいいのかを詳述する。読書術、新聞・テレビの活...

もっと見る

50歳からの知的生活術 (ちくま新書)

842(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

50歳からの知的生活術

756(税込)

50歳からの知的生活術

ポイント :7pt / 紙の本より86おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

定年後の生き方として、精神的にも充実した、ゆとりのある知的生活を提案。その実現に向けて、50歳以降、どのような準備をしていけばいいのかを詳述する。読書術、新聞・テレビの活用法など、役立つヒントが満載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

三輪 裕範

略歴
〈三輪裕範〉1957年兵庫県生まれ。ハーバード・ビジネス・スクールにて経営学修士号取得。伊藤忠経済研究所長。著書に「四〇歳からの勉強法」「アメリカのパワーエリート」「自己啓蒙の名著30」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/16 18:01

投稿元:ブクログ

佐藤一斎 言志晩録 少にして学べば、即ち壮にして為すあり。壮にして学べば、即ち老いて衰えず。老いて学べば即ち死して朽ちず

1読書習慣を身につける、自分の関心テーマ分野を見つけ出す。

定年後の人生を充実させるには、現実の自分に合わせる、自分の興味あること、好きなことだけをする、他人と比べない

役に立つことを早く、から役に立たない事をじっくり

ジャン・ジャック・ルソー 人生という競技の終わりも近いのに、馬車を操縦する技術を向上させても仕方ない。コースからの退場の仕方こそが大事だ

ショウペンハウエル 読書はいってみれば自分の頭でなく、他人の頭で考えることである。絶えず読書を続けて行けば、仮借することなく他人に思想がわれわれの頭脳に流れ込んでくる

パスツール チャンスは準備された知性に降り立つ

2014/09/22 22:49

投稿元:ブクログ

<目次>
第1章  知的生活が定年後を充実させる
第2章  テーマを見つける
第3章  50歳からの読書法
第4章  50歳からの新聞・雑誌・テレビとのつき合い方
第5章  50歳からの知的アウトプット

<内容>
定年後を見据えて、50歳からこうした生活を送ろうという本。まあ、趣味のない生活の人(仕事人間)は、定年後ぼけちゃったり、早く死んじゃった利するらしい(ウチの父もその気が…)。なので、この本の考え方を学ぼうと思ったけど、テーマもあるし、ちょっと偏ってるけど、読書・新聞も目を通してるし、あまり参考になるところはありませんでした。

2014/09/17 22:07

投稿元:ブクログ

1.知的生活が定年後を充実させる
・「ちてきー」とは”読書を中心とした生活”のこと
・定年後で”keep in mind”:①無理をしない=「若いときはこんなこと何ともなかったのに」と思わない,②好きなことに専念,③人と比べない(!)
・”40歳の天才より60歳の凡人の方が人生を知っている”と著者はいうが,これは60歳のひとのすべてには当てはまらない!(REFREの人をみればわかる!)
2.テーマを見つける
・「好きなことがない,やることがない」というlife styleは避ける
・自分の本棚に本をcollectionとし,それを眺めることは意味がある=じぶんの”守備はんい”=自分の興味の傾向がわかる
・情報源:新聞,TV,ブログ(=インテリセレブの)
3.50歳からの読書法
・「年間100冊」本を買うのを目標に.新患は書店で,古本はネットでゲット
・”quality reading”=”批判的読書”=著者と対等に会話しながら,という態度で読書することが大事!⇒無批判に有難がって受容するのではなく.※これはエッセイなどの読み方.小説はべつ=感情移入しないとおもしろくない
・読む本のみつけかた:書店などはもちろんだが,そのほか「書評サイト」=松岡正剛の千夜千冊その他,「新聞広告」など=中小出版社が命運をかけて宣伝しているものも多いので
4.50歳からの新聞・雑誌・TVとの付き合い方
・やはり情報源の基本は新聞.1誌だけでよい,1hr=朝刊,20分=夕刊に.(もっと夕刊が読まれてもよいのでは?,それなりに文化面など充実している)
・経済週刊誌は4つあるが=エコノミスト,東洋経済,ダイヤモンド,日経ビジネス,月曜日の各社の広告を見て,どれかを買って読むのが好ましい.
・TVの教養番組も”入り口”としてはよい,(あくまできっかけ)=クローズアップ現代,歴史ヒストリア,英雄たちの選択,ザ・プロファイラー,知恵泉なd
5.知的アウトプット
・商業出版のすすめと具体的なこと
・着目点:①時代適合性,②平易,③新規性originality

2015/05/07 05:30

投稿元:ブクログ

現実の自分に合わせる
自分の興味あること好きなこと
決して他人と比べない

知的満足
深い理解
役に立たないこともしっかり

ホームグランドしっかり

2014/09/29 21:18

投稿元:ブクログ

定年後を見据えた50歳からの学びを考えるヒントが得られた。共感できる点や実際に自分も行っていることも多く、自分はまさにそういった時期に入っているということを実感した。

2014/10/04 16:39

投稿元:ブクログ

定年後の毎日はそれ程ときめかない。
読書習慣が大切。
日々の小さな閃き、生活体験にアンテナを立て、メモること。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む