サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 大名やくざ 3 征夷大将軍を脅す

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

大名やくざ 3 征夷大将軍を脅す(幻冬舎時代小説文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/31
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎時代小説文庫
  • サイズ:16cm/282p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-42247-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

大名やくざ 3 征夷大将軍を脅す (幻冬舎時代小説文庫)

著者 風野 真知雄 (著)

藩に三十万両という莫大な借金があると知った虎之助。やくざなら踏み倒すところだが大名ではそうもいかない。そこで、恋仇で大金持ちの商人・紀伊国屋に借金を押し付けて、ついでに二...

もっと見る

大名やくざ 3 征夷大将軍を脅す (幻冬舎時代小説文庫)

583(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

大名やくざ3 征夷大将軍を脅す

554(税込)

大名やくざ3 征夷大将軍を脅す

ポイント :5pt / 紙の本より29おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

藩に三十万両という莫大な借金があると知った虎之助。やくざなら踏み倒すところだが大名ではそうもいかない。そこで、恋仇で大金持ちの商人・紀伊国屋に借金を押し付けて、ついでに二升太夫からふられるようにとあれこれ策を練る。一方では祖父の遺言から将軍綱吉の弱みに気付き、ある悪だくみを企てて―!?話題沸騰の痛快シリーズ第三弾!【「BOOK」データベースの商品解説】

藩に三十万両という莫大な借金があると知った虎之助は、恋仇で大金持ちの商人・紀伊国屋に借金を押し付けて、ついでに二升太夫からふられるようにと策を練る。一方では、将軍綱吉の弱みに気づき、ある悪だくみを企てて…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/15 16:40

投稿元:ブクログ

シリーズ3作目。
ちょい役で登場する、同心や与力の方々が“栗田、椀田、矢崎、田所”など、聞いたことのある名前で「ニヤっ」という感じでした。時代設定的に、“彼ら”の祖父にあたるのかな~?
風野作品の愛読者には嬉しい遊び(?)でした。

2016/06/18 12:38

投稿元:ブクログ

第三弾
有馬藩の借財三万両を、紀伊国屋に肩代わりさせべく策動
独眼竜の常を倒し、赤穂浪士の背後の陰謀、国元からの刺客と忙しい

2015/10/09 01:12

投稿元:ブクログ

ときは元禄。
久留米藩21万石6代藩主の則維さんは、実は水天宮の虎と呼ばれるやくざもので…。

まぁ、暴れん坊将軍とか遠山の金さん系のお話だよ。
実は大名がやくざとして一般庶民のなかで暮らして、ついでにお上とは違ったやり方で悪を懲らしめるってヤツ。

文字が大きいのでサクっと読めるし、頭も使わずに楽しめました。
風野さんの文章は、軽快で味があるよね。

吉原の二升太夫さんとの仲とか、恋敵でもある紀伊国屋文左衛門がけっこうなワルなのかとか、綱吉将軍と柳沢さんとの仲とか、伏線もどんどん出てきて、次が楽しみだな~♪

2015/02/23 08:14

投稿元:ブクログ

2014年8月刊。文庫書下ろし。シリーズ3巻め。連作短編4話。今回の虎之助は、久留米藩の借金三十万両を返済することを考える。いつもの軽いノリのお話で楽しめた。

幻冬舎文庫 ランキング

幻冬舎文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む