サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!?(一迅社文庫アイリス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/10/15
  • 出版社: 一迅社
  • レーベル: 一迅社文庫アイリス
  • サイズ:15cm/270p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7580-4625-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!? (一迅社文庫アイリス)

著者 卯月 朔夜 (著)

一途な恋に憧れる鬼の姫・紅葉は、鬼による襲撃事件の犯人として、鬼狩りの青年・玄慧に捕らえられてしまう。ところが玄慧は、誰もが忌み嫌う鬼が大好きという、ちょっと変わった鬼狩...

もっと見る

鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!? (一迅社文庫アイリス)

689(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!?

540(税込)

鬼姫恋語り 運命の主は鬼狩りさま!?

ポイント :5pt / 紙の本より149おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

一途な恋に憧れる鬼の姫・紅葉は、鬼による襲撃事件の犯人として、鬼狩りの青年・玄慧に捕らえられてしまう。ところが玄慧は、誰もが忌み嫌う鬼が大好きという、ちょっと変わった鬼狩りだった!?観察のために「ずっとお前を見つめていたい」という玄慧の言葉を勘違いした紅葉は、彼と一緒になるため、犯人を捕まえて無実を証明することに―。和風×勘違いラブファンタジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

一途な恋に憧れる鬼の姫・紅葉は、鬼が大好きという変わった鬼狩りの青年・玄慧に襲撃事件の犯人として捕らえられてしまう。彼の言葉を勘違いした紅葉は、彼と一緒になるため、犯人を捕まえて無実を証明することに…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

2015/08/19 22:03

投稿元:ブクログ

イラストとあらすじで購入したのですが、なんだろう、悪くはないと思うのだけど、読み進むにつれてヒロインの紅葉の口調が気になって、気になって、イラッとしてきました。

あと、猪突猛進娘っぷりが半端じゃなく、自分が狙われているから玄慧が置いていったのに、5分もしない間に突入するし、玄慧も紅葉との会話が微妙で、またイラッと。

唯一、鈴蘭が救いでした。
鈴蘭、かわいいし、なんだかんだ言いながら面倒見はいいし、使える能力持ってるし。

2015/05/23 00:52

投稿元:ブクログ

観察対象として彼女を捕まえた男の言葉を、恋だと信じるヒロインが痒くて痛いヒロインであります。
痛さを強調するために、語尾に「〜〜なの!」を全ての話し言葉にくつけるので、頭の悪い脇役的な言葉使いが気になり、かなり読みにくいという…、余計に痛いことになっております。
となると、観察対象としての自分という事実を理解した時の胸キュンにかなり期待したのだが、もうちょっとつついたら面白いだろうに、悪くないんだけど、惜しい感じ。
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4489.html