サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ラブロマンス
  4. さらわれ令嬢と秘密の指輪

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

さらわれ令嬢と秘密の指輪(エバープリンセス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/23
  • 出版社: オークラ出版
  • レーベル: エバープリンセス
  • サイズ:15cm/280p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7755-2321-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

さらわれ令嬢と秘密の指輪 (エバープリンセス)

著者 宇佐川 ゆかり (著)

公爵家令嬢の従始妹と間違われて誘拐されたウィルミナを助けてくれたのは、この国の王子、レジナルドだった。彼も最初はウィルミナを従姉妹と勘違いしていたらしく、救出時にいきなり...

もっと見る

さらわれ令嬢と秘密の指輪 (エバープリンセス)

690(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

さらわれ令嬢と秘密の指輪

690(税込)

さらわれ令嬢と秘密の指輪

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

公爵家令嬢の従始妹と間違われて誘拐されたウィルミナを助けてくれたのは、この国の王子、レジナルドだった。彼も最初はウィルミナを従姉妹と勘違いしていたらしく、救出時にいきなりキスされてしまう。つまり彼は従姉妹のことが好きなのだ。そう思ったウィルミナは、レジナルドの恋を応援しようと決める。けれど、なぜか彼の声を聞くだけでどきどきしてしまい―?【「BOOK」データベースの商品解説】

公爵家令嬢の従姉妹と間違えて誘拐されたウィルミナ。国の王子に助けられたけれど、彼もウィルミナを従姉妹と間違えているらしく!?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

イラストがないよぅ

2015/09/07 11:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもの頃、両親を事故で亡くしたヒロイン、ウィルミナ。
母方の叔父である公爵家に引き取られ、従姉妹のアリシアと姉妹のように、何不自由なく育ち、社交界デビューの年齢を迎えようとしていました。

ある日、ウィルミナは、アリシアと間違えられ、誘拐されてしまいます。
「アリシア、大丈夫か」と、助けに現れたのは、アリシアの幼なじみのレジナルド王子。
なぜか助け出されるなり、キスされていました。

という二人の始まり方。
当然、レジナルドはアリシアが好きなんだろうと、ウィルミナでなくてもそう思う。
子どもの頃ぶりの再開だというレジナルドとアリシアは、事件がきっかけで交流を再開。
レジナルドの兄、ライオネル王子とアリシアとウィルミナ、それから隣国の客人であるリシャール王子も交えて交流が始まります。
助け出された時のことから、アリシアを想っているのだろうレジナルドを見守りながら、複雑なウィルミナの恋心が育っていきます。

過程はとてもじれったいのですが、なんとなく、最後までじっくり読んでしまいました。
誘拐事件から始まるくらいだから、当然事件が絡んでいますが、緩いミステリにゆるい感じで絡みながら、ジレジレ進行していく恋、という感じ。
エロはやや控えめで、充実感はあるのですが、どぎつい表現がなく、ロマンスとしてとっても正当派です。

レジナルドはTL系には珍しい、なかなかのさわやか好青年で、好感度抜群。
ウィルミナは、生い立ちのせいもあってか、控えめというか、一歩引いちゃうタイプで、じれったさの大部分は、彼女の性格のせいでした。
それに対して、明るく強いアリシアが魅力的で、そりゃ、側に彼女がいたら、引き立て役になっちゃうでしょうよ、という感じでした。

影が薄かったライオネル王子も、終盤になってからぐっと存在感を増してきた感じだったので、スピンオフとしてアリシアとライオネルのお話を読みたいです。

ところで、作者後書きを読んでいて気がついたのですが、電子版には、イラストが無いんです。
すがはらりゅうさんの王子様達が素敵だったとのことなので、残念でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/07 22:28

投稿元:ブクログ

ウィルミナがアリシアに間違われて攫われて、それを助けにきたレジナルドがウィルミナに一目惚れってことなんですが、レジナルドは「アリシア!無事だったか!」ってすぐにキスしてましたよね?

しかも、そのあとレジナルドの態度がアリシアとウィルミナで違うとなれば、普通はアリシアを好きだと思っちゃうのは当然かなぁって。

でも、ウィルミナとHしてからのレジナルドは、明らかにウィルミナが大好きオーラをだしているのに、両親亡き後、育ててくれた叔父夫婦と従姉に遠慮がちなウィルミナは、それを違う方向に捉えてしまって、ちょっとレジナルドが気の毒になりました。

タイトルの指輪は、レジナルドがアリシアに奪われて、アリシアがそれをウィルミナにあげたのを忘れちゃってたってことでしたけど、その指輪で出てきたものは、たいしたものじゃなかったですね。

気になる脇役はアリシアとライオネルの二人。なんだかいい感じなんで、この二人が主人公の話も読んでみたいなぁって思いました。

ティーンズラブ小説 ランキング

ティーンズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む