サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

愛の罠にはまれ!(白泉社花丸文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/19
  • 出版社: 白泉社
  • レーベル: 白泉社花丸文庫
  • サイズ:15cm/370p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-592-87731-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

愛の罠にはまれ! (白泉社花丸文庫)

著者 樋口 美沙緒 (著),街子 マドカ (イラスト)

ハイクラス種オオスズメバチ出身の篤郎は、過去に深く傷つけた義理の兄・郁への罪悪感から立ち直れず、幸せになってはいけないと自分を責め続けて生きていた。そんなある日、以前の篤...

もっと見る

愛の罠にはまれ! (白泉社花丸文庫)

890(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

愛の罠にはまれ!【イラスト入り】

890(税込)

愛の罠にはまれ!【イラスト入り】

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ハイクラス種オオスズメバチ出身の篤郎は、過去に深く傷つけた義理の兄・郁への罪悪感から立ち直れず、幸せになってはいけないと自分を責め続けて生きていた。そんなある日、以前の篤郎を知り尽くしたヘラクレスオオカブト出身の兜と再会する。今は有名政治家の秘書をしているという博愛主義の兜。こちらを軽蔑しているはずなのに、なぜかつきまとわれ優しくされて、篤郎の頑なな心は次第にほどけていく。そんな時、篤郎の体に重大な変化があらわれ!?愛と許しの擬人化チックファンタジー登場!!【「BOOK」データベースの商品解説】

オオスズメバチ出身の篤郎の前に、ヘラクレスオオカブト出身の兜が現れ…!? 擬人化チックファンタジー。【「TRC MARC」の商品解説】

オオスズメバチ出身の篤郎は、過去に深く傷つけた義兄・郁への罪悪感から立ち直れず、幸せになってはいけないと自分を責め続け生きていた。そんなある日、ヘラクレスオオカブト出身の兜が目の前に現れ!?
2014年9月刊。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

執着愛バンザイ!

2015/10/23 14:05

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ作品に何度か登場する兜は、本作以前まで優しいけど軽〜くチャラいイメージでしたが良い意味で変わりました。
ここまで嫉妬深く・偏執的なまでの愛情で愛する兜が見られて、個人的に大満足です(笑)

お相手はまさかの篤郎でしたが、前作の「愛の裁き〜」で郁に酷いことをした同一人物と思えないくらいに改心し、昔の優しく愛情ある篤郎に戻っていました。
愛情が深く献身的なところが前作とのギャップもあって胸を突かれました。
作中では兜の暴挙で大変なこともありますけど、最終的にはハッピーエンドで良かったです。
シリーズどれも好きなんですが、一番面白くて展開も読み応えあったと思います。
ラブコメ好きな方にはオススメです。ぜひシリーズで読んで欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

カブトムシ最強でした。

2015/09/13 21:59

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱりカブトムシは最強でした。
他の話ではカブトムシ君がこんなに壊れているキャラとは知らなかった。
君は僕のものにしたから。って言葉通じない紳士。激コワです。
僕のツノでツンツンしてあげるよ、とか
カブトムシはやっぱり虫の王様でした。

主人公はトラウマ抱えた自虐的なキャラですが健気受けじゃないところが
このシリーズの中ではかえって新鮮でした。
受けも珍しくハイクラスだからかな。
虫シリーズの中で一番好きかも。
惜しむらくは最後ハッピーエンド後のラブラブHが読みたかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

とても面白い作品です!

2016/01/17 17:32

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にゃうにゃう - この投稿者のレビュー一覧を見る

今作品はラストがバタバタしすぎて余韻がまったくなくて寂しかったです。
他の作品は両目線のお話があるのにこの作品は受けのみ。
愛の罠にはまれ攻め目線SSを1本お願いしたいですー!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

愛の罠にはまれ!

2016/04/23 11:45

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のんの - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作の郁の弟の篤郎が主役の話。本当に篤郎が郁に対する贖罪の気持ちが伝わってきたし、本当は優しい子なのが伝わってきました。自分を責め続ける篤郎には少しマイペースノンビリすぎる兜がちょっとモヤっとしたところもありましたが、話を読んでるうちに、それも許せる気持ちになりました。篤郎が病気にかかり、いろいろあって妊娠と言う大事件があったけど兜の愛が大きくてよかったとおもいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

可哀想・隠れ臆病受けが好きな方はぜひ。

2016/03/27 22:57

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

上流階級・一見人当たりが良さそうな攻×過去に苦しむ受

ムシシリーズ4冊目。
5冊出てますが、一番泣かされるのがこの本だと思います。
ハイクラス同士、受けの贖罪意識、妊娠...等、設定も盛りだくさんなのですが、すっごく面白く読めました。ムシシリーズで一番好きです。
受けの精神的責め苦が本当に可哀想で、こう、前作の流れから成るべくして成ってしまった健気、臆病受け感があるのですが、それだけではなく、まさか攻めの甲まで○○○○属性という。
カルスタシスが沢山あるので、読者も読みながらかなり感情を揺さぶられるんじゃないでしょうか。
3巻から続けて読むことをオススメします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズ最高傑作!

2016/01/24 19:40

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なす - この投稿者のレビュー一覧を見る

ムシシリーズ中、最高傑作だと思います!!

レビューを見て、前作ひどい役だった篤郎が主人公ということで、そこまで嵌る予感はしていませんでした。
ところがこれがとんでもなく、良い意味で予想を裏切られることに。

今回は初めてのハイクラス同士のお話。ですがいつもの強い攻めと弱い受という関係は変わりません。
前作であまり描かれていませんでしたが、篤郎の容姿は美形で小柄、性格は前作と同一人物とは思えないほど変わっています。過去を後悔し、反省して今を一人で頑張って生きようとしています。子どもに優しい篤郎に萌えます!
そして今回攻めとなる兜。一作目から登場し、弱者にやさしい傾向のある彼ですが、実は中身はかなり歪んでいることが明らかになります。

兜が豹変した時のシーン。何度もひどい言葉をいわれ、身も心も傷つけられた篤郎は可哀そうなのですが、そんな姿も可愛くてぞくぞくと萌えました!!それにしても兜がこんなゲス野郎だったとは驚きです。

その後のお母さんと分かり合えたシーンではうるっと来ました。
過去はどうあれ、色んな人に支えられて良かったね、と思えます。
一方の兜はどんどん病んでいってるような。でも最後はやはりちゃんと幸せになってよかったです。

最後に、今回の話で試練となるボルバキア症ですが、調べると本当にあるのですね。多少アレンジはありますがこんなファンタジー向けな病(虫に失礼ですが)が本当にあるのだとびっくり興奮。それを探し出した樋口先生を本当に尊敬します。

とても濃密なお話でした。
街子先生のイラストも、今回も神でした!!
何度も読み返しては心に残る作品となりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

シリーズ4作目

2015/03/22 19:39

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

兜と篤郎のお話です。
シリーズ中で一番ツボにはまりました。

前作で郁より篤郎のが不幸だろ、とずっとモヤモヤしてたんですよね。傷ついて荒れてる篤郎に手を差し伸べてくれる人がいなかったから(親も含め)、あそこまで酷い状態になったと思うんです。だからって人を傷付けるのは絶対いけないことですよ!ただ、そこまで追いつめられた篤郎はどうなるの?救われないの?って。

で、今作は本当に良かった。
篤郎のこともですが、兜がまさにツボでした。兜の執着具合やら豹変ぶりは好みど真ん中です。

あと、3作ともハイクラス×ロウクラスで同じような流れだったのが、ハイクラス同士だったのも良かったです。
今度は是非、真耶メインを期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ハイクラス同士、でもいつもの弱者受け。

2016/05/28 12:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JUDDY - この投稿者のレビュー一覧を見る

樋口さんは、パブリックスクールで初めて購読して他作品も読んでみたくて
虫シリーズ2冊読んだが、感想としては、やけに弱い受けと独断的な攻めが
この作者さんのパターンなんだなと。BL的には普通?なんでしょうか。
今回は特に甲(攻め)が酷い。現実にいたら犯罪者だけどなぜか小説だと
どんどん読めてしまう。ひどい男が嫌いでない人は是非。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

やはりかわいそうな受けでした(ハッピーエンドですが)

2016/03/16 18:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えな - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ前作の悪役(といったらかわいそうですが)の篤郎が主人公ということで、好きになれるかなー、と心配でしたが、楽しめました。シリーズの他の受けと同じく、かわいそうな子です。
それにしても、ムシの生態は奥深いのですね・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

最後がなぁ〜

2015/08/06 00:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鵺斗 - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズと知らずに読んだのですが内容はかなりツボりました。

なんかシリアスぽくて最初はあまりに痛くて涙が出たんですが、男同士で妊娠して、受けが逃げて攻めが迎えに来てハッピーエンド
とても幸せな気持ちになりました

でもその瞬間終わっちゃったのでちょっと未消化な気持ちです。

えっ そんな唐突に終わらなくても…って感じですので、出来ればその後どうなったのかも知りたい気持ちです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

最後が

2016/03/09 08:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まるまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっと虚しい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

良かった

2015/11/16 13:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごや - この投稿者のレビュー一覧を見る

妊娠や若干の女体化など苦手要素ありましたが、ファンタジー色が強いので楽しめました
虫が苦手な人でも楽しめる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/25 00:19

投稿元:ブクログ

「愛の巣へ落ちろ!」「愛の蜜に酔え!」「愛の裁きを受けろ!」に続く虫シリーズ第4弾。憎まれ役だった篤郎が改心する続編あるかな~と前作レビューで期待してたら、来ました!読んだら何これすごく萌えました。

皆の中で一番温厚で頼もしい存在だというイメージが強かった兜が、まさかこんなお人だったとは…というサプライズもあり、あんなに嫌な奴だった篤郎が、まさかこんなにもやさしくて繊細な心の持ち主だったとはという安堵もあり、予想外の展開にハマってしまいました。

兜の意外な一面を見ちゃいましたね~
ハイクラスのお坊ちゃまで何不自由なく育ったから、まっすぐで正義感も旺盛だけど、その分人の痛みを知らずにきたのだというのが丸わかりです。
兜の中では結婚と恋愛は別物というのが現実で、割り切った考えでもしなければやってられないんだろうけれど。
篤郎への心配りが非常に欠けていました…
でも、ゴリ押し鬼畜な兜の愛情表現がなぜかツボで、篤郎には申し訳ないけれど、このシリーズ中で一番萌えてしまいました。兜はいつも冷静だから、こんな激しい求め方するタイプだったというのが衝撃的で!

篤郎に戻ったやさしさは、義母からの深い愛情があったからこそなんですね。自分もやっぱり同じような愛し方をしていく、というのがとても感動的でした。泣けました…
篤郎ほんとに目まぐるしい激動の人生ですよね。ラストもハラハラさせられたけど、今度こそすべての愛と幸せをつかみとって欲しいです。

そして、とても良かったのがマヤマヤ!すてきでした。バッサリと、兜に対して言ってほしかったことをすべて言ってくれてすごく胸がスッキリしました。
…今度はマヤマヤの幸せをぜひぜひ見てみたいですね!!プリーズ!

2015/08/10 16:51

投稿元:ブクログ

前作が読むのが辛かったので
すごい長い間積読にしていたのですが早く読めばよかった!シリーズが病弱受なので前作までの子たちがチラッと元気にしてるのを読めるとホッとしますw
4作目だから大丈夫だと思いますが、BLでもニッチな属性含む話なので注意が必要ですね!

2014/09/24 15:12

投稿元:ブクログ

兜のヘタレというかなんというか、どうしようもない奴でしたね。 2巻を除いてはすべて登場している兜だけれど、すごくいい人でいい男って感じだったんだけどねぇ。 そして篤郎。やっぱり読み始めはね~、3巻の影響もあっていい感じに思えない人だったんだけれど、 苦しんでますよね。確かに苦しまなきゃいけないことを、いっぱいやってきたけれど、 っていう思いはありますが、真耶が言った言葉の数々は結構胸にしみました。