紙の本 暮らし・実用書/児童書・絵本ポイント2倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ソードアート・オンライン 15 アリシゼーション・インベーディング
ソードアート・オンライン 15 アリシゼーション・インベーディング(電撃文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2014/08/08
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/331p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-866775-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ソードアート・オンライン 15 アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)

著者 川原 礫 (著)

「キリト、教えて…。私は…どうすればいいの?」最高司祭アドミニストレータを倒した代償、それはユージオの死、そしてキリトの精神喪失だった。激闘から半年後。アリスは、意志の無...

もっと見る

ソードアート・オンライン 15 アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)

637(税込)

ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング

637(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ソードアート・オンライン 15 アリシゼーション・インベーディング」が含まれるセット商品

ソードアート・オンライン (電撃文庫) 18巻セット(電撃文庫)

ソードアート・オンライン (電撃文庫) 18巻セット

商品説明

「キリト、教えて…。私は…どうすればいいの?」最高司祭アドミニストレータを倒した代償、それはユージオの死、そしてキリトの精神喪失だった。激闘から半年後。アリスは、意志の無い虚ろな表情で車椅子に乗るキリトと“ルーリッドの村”に身を寄せていた。整合騎士としての役目“人界の守護”をベルクーリに託したアリスは、心を失ってしまったキリトと静かに暮らすことを選んだのだ。そして、“アンダーワールド”には、賢者カーディナルの預言した“最終負荷実験”が刻一刻と近づきつつあった…。“ダークテリトリー”からの邪悪な息吹が“人界”に流れ込み始める。ついに、恐るべき闇の軍勢が動き出そうとしていた。【「BOOK」データベースの商品解説】

激闘から半年後。整合騎士としての役目「人界の守護」をベルクーリに託したアリスは、心を失ってしまったキリトと静かに暮らすことを選ぶ。そして、「アンダーワールド」には、「最終負荷実験」が刻一刻と近づきつつあった…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

2014/08/11 11:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんなに台詞の少ないキリトを初めて見た
キリトの復活が早く見たい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人界編その後

2014/09/17 21:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

人界編は前巻の14巻で終了と言うことでしたが、最高司祭アドミニストレータとの死闘からぶつりと途切れていたので15巻の「アリシゼーション・インベンディング」がその後の話になっていても仕方ないのですが・・・

ネタバレ注意

キリトさん自我を亡くしてアリスちゃんに介護されてます。活躍しません。台詞も「あーうー」程度です。
アンダーワールドでは汚れないっぽい(確かそんな設定だったような)から風呂とか下とかの世話はしなくていいんだろうな、と下世話な(?)心配をしてしまいましたw
早くアスナさん登場で、キリトさん自我を取り戻し大活躍してほしいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/11 11:58

投稿元:ブクログ

新刊。気になる所からの続きなので楽しみだったのですが。
何と言うのか…色々長い。そして細かい。細かすぎる。ここは本当に必要だろうか?と言うシーンが多い気がするなあ~ いや、あの世界で色々な人が生きて暮らしている事はわかりますがアリスとキリトの田舎生活は別にどうでも良いと言うか… まあそれを言ったら攻撃してきた方のラスボスチックな彼もどうでも良いと言うか…
結局リアルな戦闘乗っ取りと並行して仮想現実でも戦わなきゃいけないのね~と言うのがわかれば十分な気が。
そしてそろそろアスナ参戦か!!ぶっちゃけそこ早くって感じで気がはやりますね。

2015/07/12 12:44

投稿元:ブクログ

「人界編完結」の表現で勘違いしてました(^_^;)
シリーズでこのストーリーはあまり乗らなかったんだけど、キリトが活躍しないせいか(笑)展開が面白くなってきました。しかし、アスカが参加してしまうと・・アリスとアスカの修羅場?しかし、二人って似たタイプだよね(笑)
忘れてました、ゲーム世界だから、予定外の蘇生も可能。もしかしたらってのもありえる。まぁ、気に入ってる川原さんの作品です。気長に次を待ちましょう。

2014/08/22 00:08

投稿元:ブクログ

アリシゼーション編第二幕開始。MORE DEBAN村に新しい仲間が加わったぞ、やったね!(笑)とまぁ本編は新章突入で現状把握に重きが置かれていた感。肝心のキリトさんがあんな状態なので話的にも動きようにも動けないか。新たな脅威となる敵ですが、相変わらず救いようのないのしかいなさそうなのがなぁ(苦笑)シャスターなんて味のあるキャラは残しておいて欲しかった。とりあえず復活のキリトさんと遂に乗り込んでくるっぽい正妻の活躍を早く見たい。

2014/08/15 20:25

投稿元:ブクログ

前回までの公理教会編と次のダークテリトリーとの戦争の間をつなぐ巻。次はアスナがログインするあたりから始まるんじゃないかなぁ。
それにしてもこの巻、主人公が「あー」しか言わない。

2016/01/18 15:06

投稿元:ブクログ

つらい……ただつらい。
暗くて重い展開の続くアリシゼーション編の中でも特にそれを感じる。
世界の終わりが迫る切迫感や、キリトくんが心身喪失状態ゆえのもどかしさ。
長いお話の中にはこんな時間もあるものだと思うけど、早く復活してほしい。

2014/09/09 22:57

投稿元:ブクログ

 『2014年 8月 9日 初版 発行』版、読了。


 前巻読了直後から考えたら「まさかこうなるとは…」という展開でした。そして、今巻でアリシゼーション編は完結しません。

 今巻の中盤で、さらに新エピソードへと突入するのですが…内容的には「いよいよこれから!」というところで今巻は終わっております。次巻はいつだ!? …なんて、思ったものですが、巻末のあれやこれやを見ながら想像するに、どうやら来年の気配…(;´Д`)


 年末にはプログレ3が刊行予定なので、元気なキリトさんの勇姿はそちらで久々に見れるかと。

 次で完結…しないだろうなあ、と、思いつつ、また次巻の刊行をのんびり待つとします。

2014/11/25 19:30

投稿元:ブクログ

1番おもしろいSAOはやはりSAOなんだと再認識。アインクラッドを攻略してた最初の頃が懐かしい。
アリシゼーション編も良いけどさすがにちょっと長いか。MORE DEBAN村の住人になりつつあったアスナがいよいよ参戦しそうなのはうれしい限り。
次巻ではキリトの復活とアスナの活躍をお待ちしております。

2014/08/13 01:22

投稿元:ブクログ

MORE DEBAN
ゼロになに掛けたってゼロという真理が頭の片隅をよぎる。

アリスコスのアリスがかわゆす。

2015/08/26 16:35

投稿元:ブクログ

キリトくん植物人間。魔香炉に落ちたFF7のクラウドみたいになっちゃった。
今回はダークテリトリ側の紹介も。味方ぽい人も居たけど早々にログアウト。次巻で戦争開始かな。
ユイちゃん、アスナはよーーー!

2014/08/14 04:57

投稿元:ブクログ

前巻でアドミニストレータを倒して「さぁどうなる?」と思ってたけど、新章が始まっとる。 まだ結構続きそうな気配。

主人公のキリトくんは心神喪失のゼロフィル状態で、この巻では目覚めるに至らず。 アリス様とダークテリトリーが中心のお話です。

正直、導入とお膳立ての巻っぽいのであと何巻か出てから読もうかとも思ったけど、読み進めていくとグイグイ引き込まれまする。 明日奈様も参戦してきそうな勢いなのでどうなることやら。

ひとつの不安は、ワールド・エンド・オールター越えたらさらに広い世界が広がってやしないだろうな?ということ(笑)

2014/09/02 06:06

投稿元:ブクログ

今回はとても次巻を期待させる内容。先の戦いで意識が崩壊してしまったキリトを支えながらも葛藤するアリス。そのアリスを手に入れようと画策する新たなる敵、ガブリエルの出現。次はついにアスナの出番か…⁉︎

2014/08/10 06:58

投稿元:ブクログ

暗黒騎士団団長の死にっぷりは見事の一言につきる。あとはキリトさんの復活にかかっているってのが王道でいい

2014/09/03 15:34

投稿元:ブクログ

エネミーターンの入れ方入れ具合が、心配してたweb版既読者としては関心する出来だった。
あとはあの近隣国ネタをどうするのかってのが気になりますね…

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む