サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ていでん★ちゅういほう

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ていでん★ちゅういほう
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 取扱開始日:2014/09/24
  • 出版社: 文研出版
  • サイズ:22cm/78p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-580-82229-0
  • 国内送料無料

紙の本

ていでん★ちゅういほう (わくわくえどうわ)

著者 いとう みく (作),細川 貂々 (絵)

ゴロコロ!バリバリバリ!でっかい音がして、電気がきえた。たよりになるのは、いばりんぼうのねえちゃんのはずなのに―。どうしよう、こわいよ、だけど。かいちゅうでんとうをにぎっ...

もっと見る

ていでん★ちゅういほう (わくわくえどうわ)

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ゴロコロ!バリバリバリ!でっかい音がして、電気がきえた。たよりになるのは、いばりんぼうのねえちゃんのはずなのに―。どうしよう、こわいよ、だけど。かいちゅうでんとうをにぎって、すくっと立ちあがった。「ぼく、田中屋さんちで、電池買ってくる。」ていでんの夜の、小さなぼうけんものがたり。小学1年生以上。【「BOOK」データベースの商品解説】

ゴロゴロ! バリバリバリ! でっかい音がして電気がきえた。たよりになるのは、いばりんぼうのねえちゃんのはずなのに。こわいよ。だけど、懐中電灯をにぎって、すくっと立ちあがった−。停電の夜の、小さな冒険物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

いとう みく

略歴
〈いとうみく〉神奈川県生まれ。フリーライターとして活躍。「気のいい死神」で第37回JOMO童話賞優秀賞、「糸子の体重計」で第46回日本児童文学者協会新人賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

嵐の時の空気感が伝わってくる。

2016/08/14 22:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M77 - この投稿者のレビュー一覧を見る

停電が不安で丸くなっちゃった姉ちゃんの代わりに電池を買いに行く弟ゲン。

懐中電灯の電池を使い切ってたり床に散らかしたレゴを踏んだり、普段のゲンのだらしなさと、それを叱る姉ちゃんの関係がよく分かる導入から、
マンション9階分を今から降りようという非常階段に吹きつける雨の激しさなど、音や匂いまで感じそうな臨場感のある作品。

マンションを降りて帰って来るだけの他愛ない冒険にハラハラさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/16 15:42

投稿元:ブクログ

いばりんぼうの おねえちゃんと るすばんをしていたよる。とつぜんの かみなりで あたりは まっくら。ていでんだ! いつもは いばってるおねえちゃんは、かみなりが こわくてうごけない。かいちゅうでんとうは でんちぎれ。でんちを かいに いかなくちゃ。ぼくは ゆうきを だして げんかんをでたけど…。ちいさな ぼうけんの はじまりだ。

2014/10/31 14:00

投稿元:ブクログ

いとうさんは糸子の体重計以来です。
カミナリって怖いよね。停電すると心細くなるよね。目の前が真っ暗になった時に見える風景。困ることごと、人の裏表の表情。
細川貂々さんの絵、雑であまり好きじゃなかったんだけど、コミックエッセイとはちがう絵柄で丁寧で、なんといってもこの本にとても合ってた。

2015/10/11 15:38

投稿元:ブクログ

嵐の落雷で停電になった家と町。いつもいばりんぼうなねーちゃんは、懐中電灯の電池が切れていると知るといつも怖くなった時にやるように丸くなって動けなくなってしまった。懐中電灯が電池切れなのは僕のせい…よし!お向かいの店に電池を買いに行くぞ!

1年生のねーちゃん観察眼がなかなかしたたかで、けどぶつくさ文句を言うので終わらずしっかり決意して行動しており、その観察眼からかねーちゃんや手助けしてくれたおばあさんのちょっとした優しさにも気付いていて、なかなかこんな1年生はいないのではなかろうか、と思いつつ読んでてその心の動きに楽しませてもらえます。

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む