サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅(小学館文庫)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/07
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館文庫
  • サイズ:16cm/285p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-406025-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅 (小学館文庫)

著者 ロマン・プエルトラス (著),吉田 恒雄 (訳)

光沢はあるがしわだらけのシルクスーツとシャツ、首に赤いネクタイを(結ぶのではなく)安全ピンでとめたインド人は、手ぶらでフランスに到着した。そしてタクシーに乗ってドライバー...

もっと見る

IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅 (小学館文庫)

756(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

光沢はあるがしわだらけのシルクスーツとシャツ、首に赤いネクタイを(結ぶのではなく)安全ピンでとめたインド人は、手ぶらでフランスに到着した。そしてタクシーに乗ってドライバーに告げた行先は…あの組立家具量販店のIKEAだった。その男は修行者で、パリには最新型の針ベッドを特価で買うためにやってきた。その目的は修行に使うためではなく、高く転売するためだったのだが…。ドライバーをだまして無賃乗車でイケアに到着したまではよかったのだが、そこからこの男の国をまたいだ逃避行がはじまった。フランス発の爆笑小説が、ついに日本上陸!【「BOOK」データベースの商品解説】

手ぶらでフランスにやってきたインド人のサドゥー(修行者)。ドライバーをだまして無賃乗車でIKEAに到着したまではよかったのだが、そこからこの男の国をまたいだ逃避行がはじまった。フランス発の爆笑小説。【「TRC MARC」の商品解説】

インド人行者の不思議な旅を描く人生賛歌

インチキ苦行を見せ物にするヒンドゥー教のサドゥ-(行者)、アジャタシャトルーは、彼を信じる人々から集めた金で格安航空券を買い、あのIKEAが発売した新型の針ベッドを買うためにインドからパリに渡った。全財産は、片面しか印刷されていない粗悪な偽造100ユーロ1枚のみ。タクシー運転手を偽札でだまして空港からIKEAへ、店内では気の優しいフランス人女性マリーから昼食をせしめたアジャタシャトルーは、目当ての針ベッドが発売開始される翌日まで店内モデルルームで過ごそうとタンスに隠れた。しかし深夜、展示替えのためそのタンスがトラックで搬出されてしまう。そしてイギリス、スペイン、イタリア、リビアへと、彼の奇想天外な旅が始まった…。
くすくす、爆笑、しんみり、じんわり…そして読了後はなぜかハッピーになれる、人生賛歌。フランスで30万部を売り上げたベストセラーがいよいよ日本上陸。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/08/26 17:57

投稿元:ブクログ

宮田珠己さんのTwitterで発見。

途中まで独特の文体と
独り語りのテンポが読みにくさもあったが
慣れてくると読みにくさが心地よい。

サドゥー自身がIKEAのベットを転売するという目的から解放された時に物語が動き始める。

ただの奇想天外な密入国ドタバタコメディかと思いきや‥‥

2014/12/07 18:30

投稿元:ブクログ

2014.12.7
面白いタイトルに惹かれて。
爆笑ではなかったけど、いろいろ考えさせられたり、クスッとなれた。

2015/11/08 17:16

投稿元:ブクログ

読んでいる間とても楽しかったから、読み終わったら何だか寂しくなっちゃったな。ドタバタギャグに少しシリアスなヨーロッパの移民問題(作者は元々移民問題担当の警察官!)。奇想天外な旅での人との出逢いの素晴らしさ。最後は大ハッピーエンド!フランスの小説あまり読まないけれど、これは本当に楽しかった。

2014/10/29 12:43

投稿元:ブクログ

題名で衝動買いして正解。訳も違和感なく面白くて、くすくす笑いが止まらなかった。

大まかな内容は題名通り。主人公のインド人がIKEAのタンス始め様々な手段で数か国を旅するが、決して密入国目的ではない。
フランスでちょっと人を騙した為に怒りを買って付け狙われたりもする。執拗で笑える。

冷静に考えたら深刻な話(密航者のこととか)もあるけど重苦しくならず、かと言って主人公が何も感じないわけではない。
でもあくまで明るく前向きな印象。
ラストも笑顔で終わって満足。

小学館文庫 ランキング

小学館文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む