サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. YAWARA! VOLUME14 (BIG COMICS SPECIAL)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

YAWARA! VOLUME14 (BIG COMICS SPECIAL)(ビッグコミックススペシャル)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

YAWARA! VOLUME14 (BIG COMICS SPECIAL)

著者 浦沢 直樹 (著)

親友・富士子と直接対決…日本頂上決戦!! 鶴亀トラベルの羽衣係長と松田のアシストにより、北海道から全日本選手権会場の武道館に駆けつけた柔!!柔の父・虎滋郎のコーチの元、...

もっと見る

YAWARA! VOLUME14 (BIG COMICS SPECIAL)

1,188(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「YAWARA! VOLUME14 (BIG COMICS SPECIAL)」が含まれるセット商品

YAWARA! 完全版(ビッグコミックスSP) 20巻セット(ビッグコミックス)

YAWARA! 完全版(ビッグコミックスSP) 20巻セット

  • 浦沢直樹
  • 税込価格:23,760220pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

親友・富士子と直接対決…日本頂上決戦!!

鶴亀トラベルの羽衣係長と松田のアシストにより、
北海道から全日本選手権会場の武道館に駆けつけた柔!!

柔の父・虎滋郎のコーチの元、10か月の特訓から帰還した本阿弥さやかをくだした彼女を、親友の伊東富士子との決勝が待ち受ける――!!

柔、全日本選手権二連覇なるか!?
そして松田との恋に進展が――!!!!???


全20巻、雑誌掲載時の4色2色ページを完全再現したA5判の豪華版です。
カバーはすべて、浦沢直樹氏描き下ろしの「柔ファッションコレクション 2014ver.」!【商品解説】

目次

  • Vol.1 気合いじゃ負けない
  • Vol.2 執念の内股
  • Vol.3 飛んだ!
  • Vol.4 北の国から
  • Vol.5 最低の気分、最高の気持ち
  • Vol.6 泊まっていくか…!?
  • Vol.7 花園くんにかぎって…!?
  • Vol.8 面目ない!!
  • Vol.9 ああ勘違い
  • Vol.10 男はスタミナ!!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

なぜ今『YAWARA!』か その14

2014/11/03 23:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

OL柔が仕事をこなしつつ(?)柔道の試合にも出るという離れ業をしてしまう。そこには職場の上司と例の松田が絡んでいるという、出来た話だなあと思っていた13巻からの続きです。
全日本選手権決勝で富士子と相まみえることになる柔ですが、ある種潔いというか、これぞ柔道の申し子といったエピソードになっています。
その後は柔の話というよりは、むしろ富士子と花園の話がメインになっています。柔のエピソードも出てきて、松田との恋(?)の行方が少し出てきていますが、そちらはあくまでも添え物っぽいです。
ここまで読んできて思うのですが、こうした柔以外のキャラクターの話が出てくるところがこのマンガの良いところのように思います。インパクトの強さから言えば滋悟郎でしょうし、柔の両親ももっと取り上げてもらえば面白そうな人たちです。風祭と松田というのも欠かせないキャラクターですし、短大時代の友人もそれなりに活躍しました。
あくまでも柔が主人公の話なのでしょうが、こうした他のキャラクターが面白いからこそ、読み続けることができるのだろうと思います。
それに、何と言っても、とにかく柔の強さは相変わらずなのですから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む