サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. オレと彼女の萌えよペン 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

オレと彼女の萌えよペン 1(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

オレと彼女の萌えよペン 1 (富士見ファンタジア文庫)

著者 村上 凛 (著)

熱血バトル漫画家としてプロデビューを目指す俺、君島泉は技術を磨くためにプロ漫画家の生駒アギト先生のアシスタントをすることになったのだが…。彼女は俺の目指す漫画とは無縁の萌...

もっと見る

オレと彼女の萌えよペン 1 (富士見ファンタジア文庫)

626(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

オレと彼女の萌えよペン

617(税込)

オレと彼女の萌えよペン

ポイント :5pt / 紙の本より9おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「オレと彼女の萌えよペン 1」が含まれるセット商品

商品説明

熱血バトル漫画家としてプロデビューを目指す俺、君島泉は技術を磨くためにプロ漫画家の生駒アギト先生のアシスタントをすることになったのだが…。彼女は俺の目指す漫画とは無縁の萌え漫画を描く女子高生で!?さらに超エロゲ好きで、極度の美少女&巨乳フェチ。「萌え」が分からない俺は彼女の言うがままに、勉強としてエロゲーをやらされたりする始末。しかも舌打ちするほど男に厳しいのに平気で下着姿をさらしてくるし…もう一体、なんなんだよ!!そんな俺たちが合作で漫画連載を目指すとか、冗談だろ!?【「BOOK」データベースの商品解説】

【龍皇杯グランプリ(第8回)】熱血バトル漫画家としてプロデビューを目指す君島泉は、技術を磨くためにプロ漫画家の生駒アギト先生のアシスタントをすることに! しかしその漫画家は、君島の目指す漫画とは無縁の“萌え漫画”を描く女子高生で…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

正反対の2人が繰り広げる熱い萌漫画家ストーリー

2014/12/13 13:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マグロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

熱い!萌にかける情熱!そして2人の正反対コンビの掛け合いも面白いです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/09 05:43

投稿元:ブクログ

なかなか、良作。作者の作品は、初めて読むが、漫画ものという特殊なネタながら、スポ根的な要素とラブコメ要素をうまく足しあわせ、さらにはラストにホロッとする要素もあって、よくまとめられていたと思う。

2015/01/03 16:18

投稿元:ブクログ

ライトノベルならこんなもん……か?

ファンタジー系バトル漫画家を目指す主人公が、萌え系雑誌漫画家のアシスタントをすることになり、そのアシスタント先の先生と合作で漫画を描くことになって、連載目指して奮闘する話。

一般文芸ではなくライトノベルだからか、詰めが甘いというかご都合展開なところが気になる。ヒロインは分かりやすいテンプレツンデレ美少女。本気を出して描いた2作目の漫画が賞を受賞、連載打ち切り漫画家と新人漫画家が描いた初めての合作が新人賞的な読み切りカップで見事一位をとる、など引っかかったところをあげればきりがない。特に茉莉の母親に勝手に娘の漫画を送りつけ、あまつさえ情熱だけで説得しにいったところ。母親が納得(諦め?)したからいいものの、決定的な亀裂を作ったらどう責任をとるつもりだったのだ。
中高生の時だったら「親なら子の夢を応援しろよ!」と思って夢中になれたのかな。

茉莉の母親が何を考えているかよく分からない。娘の将来のことまでしっかり考えている親が、よく知らない高校生男子の情熱だけに説得されるかな。今何を言っても無駄、と思われただけな気がする。

ということで、細かい部分が気になってしまった。あら探しをするようじゃあ、私には合わないな。

2014/11/19 01:41

投稿元:ブクログ

ラスト30頁をやる為の280頁の茶番。個々の話は楽しめたけど全体としては短編集的印象。メインのヒロイン2人はどちらもキャラ立ってて魅力的だった。特に中盤までエミリがあたかもサークラのごとき振る舞いしてるのは、読んでて非常にヒヤヒヤ。周辺キャラがやたら個性的な割りに全然描かれてないのは続きの話でやるということですかね。

2014/10/23 21:59

投稿元:ブクログ

熱く萌えマンガ道を追求する話。なかなかおもしろいぞー!
エミリちゃんかわいいよエミリちゃん
あと妹…杏璃ちゃんぜったいこれ萌やしてくるやつでしょいやむしろすでに可愛い。
母性に飢えてるっぽいヒロインはちょっと無駄に反応が大きすぎないかとは思うもののまあ嫌いじゃない。
ただ主人公にはちょっと正座させたい。硬派なら硬派を貫けよ、そうでないならもっと理解せよ、わかってねーな!と言いたい。まあまだ1巻なので今後に期待しよう。できれば硬派まんが道路線で進んでほしいんだけどどうかなあ…。

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む