サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 思考のチカラをつくる本 判断力・先見力・知的生産力の高め方から、思考の整理、アイデアのつくり方まで

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

思考のチカラをつくる本 判断力・先見力・知的生産力の高め方から、思考の整理、アイデアのつくり方まで
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/10
  • 出版社: 三笠書房
  • サイズ:19cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8379-2559-0
  • 国内送料無料

紙の本

思考のチカラをつくる本 判断力・先見力・知的生産力の高め方から、思考の整理、アイデアのつくり方まで

著者 白取 春彦 (著)

「思考のチカラ」をつくることで、悔いのない生き方ができるようになる! 「新しいこと」を考え出す思考法や、論理的に考える「思考のプロセス」、考えにいきづまったときにすべきこ...

もっと見る

思考のチカラをつくる本 判断力・先見力・知的生産力の高め方から、思考の整理、アイデアのつくり方まで

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「思考のチカラ」をつくることで、悔いのない生き方ができるようになる! 「新しいこと」を考え出す思考法や、論理的に考える「思考のプロセス」、考えにいきづまったときにすべきことなどを、イラストを交えて解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

社会人&学生、必読!
思考を“やわらかく”してみよう。

ややこしいことでも、易しくわかる。説明できる。
アタマの回転が速くなる、考える技術のトレーニング!

□おもしろい発想を次々生み出す
□「未来を予測する」ための考え方
□英語習得、受験、昇進・資格試験もうまくいく
□ミスの原因を見抜き、効果的な手をすばやく打つ
□仕事で、人生の大事な分岐点で、最高の判断をする

……あなたの“人生効率”が大幅アップ!【商品解説】

著者紹介

白取 春彦

略歴
〈白取春彦〉1954年青森県生まれ。獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒業。ベルリン自由大学で哲学、宗教、文学を学ぶ。著書に「「強く生きる」哲学」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

考え続けるための本

2015/12/31 17:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「それでもわたしたちは,考えることをやめるべきではないだろう.考えることをやめた瞬間,本当の意味での”自分の人生”を手ばなすことになる.」 論理の限界を明確に抑えつつ,論理の必要性を説く.感情的になることがあることも踏まえつつ,論理的に考えるための方法を伝える.文字にして,読書をし,議論して,ようやくチカラがつく.思考したと言えるのは,そこから先のようだ.まだまだ道は遠そう.でも楽しそう.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/12 13:11

投稿元:ブクログ

常識や主観に流されない。自分で考えるためには、一旦判断を保留し、問いながら本を読む、他人の様々な意見を聞く。
主張されている内容が薄く、思考のチカラがつくようには思えない。(という感想は主観に過ぎないので、各自が自ら考えるしかない。)
15-7

2016/01/31 14:40

投稿元:ブクログ

話題について今まで観点の見方がわからずにただ聞いているだけであったものが、この本により話題の趣旨をどのような観点で捉えればよいのか分かることができた。
また、3段論法は、「大前提-小前提-結論」考えることだというこが分かった。

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む