サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. なんとなく企画クリエイティブの仕事をしたいと思っている人のなんとなくをなんとなくじゃなくする本 なんクリ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

なんとなく企画クリエイティブの仕事をしたいと思っている人のなんとなくをなんとなくじゃなくする本 なんクリ
なんとなく企画クリエイティブの仕事をしたいと思っている人のなんとなくをなんとなくじゃなくする本 なんクリ なんとなく企画クリエイティブの仕事をしたいと思っている人のなんとなくをなんとなくじゃなくする本 なんクリ なんとなく企画クリエイティブの仕事をしたいと思っている人のなんとなくをなんとなくじゃなくする本 なんクリ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/30
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-218565-3
  • 国内送料無料

紙の本

なんとなく企画クリエイティブの仕事をしたいと思っている人のなんとなくをなんとなくじゃなくする本 なんクリ

著者 福田 敏也 (著)

企画クリエイティブの仕事をしたいと思っている人に道筋を示す本。企画を生み続けるには、筋肉のように脳みそを鍛えることが重要だと説き、初期、リーダー期などのステージごとの企画...

もっと見る

なんとなく企画クリエイティブの仕事をしたいと思っている人のなんとなくをなんとなくじゃなくする本 なんクリ

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

企画クリエイティブの仕事をしたいと思っている人に道筋を示す本。企画を生み続けるには、筋肉のように脳みそを鍛えることが重要だと説き、初期、リーダー期などのステージごとの企画力向上メソッドを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

なんとなく企画クリエイティブの仕事をしたいと思っている人のなんとなくをなんとなくじゃなくする本。略して『なんクリ』です。
 放送作家、コピーライターなど、認知されている職種はあれど、企画の仕事は日本の産業界で確立された職種ではありません。だから、クリエイティブな仕事につきたいという願望は「なんとなく」にならざるを得ない。この本は、そんな企画を志す人たちに道筋を示すための本です。
 著者の福田敏也氏は博報堂出身の超一流広告クリエイター。カンヌ広告祭でアジア初の金賞受賞をはじめ、NY ADCや東京インタラクティブアワード等、国内外の世界的広告賞を数多く受賞しています。同時に、「宣伝会議」講師や武蔵野美術大講師も勤める業界の「センセイ」でもあります。
「企画を考える」とは、どういうことなのか。継続的に企画を生み続ける脳みそを育成するためには、まるで筋肉のように、脳みそを鍛えることが重要だと福田氏は説きます。そして30年のプランニング人生と10年の大学講師人生で組み立ててきた「脳みそを鍛えるための」具体的メソッドを解説していきます。企画を生み出す発想法や情報の収納法、戦略シートの書き方など、プロの人たちは、どんな考え方で、日々の発想に臨んでいるのか。できるかぎりたくさんの視点と考え方を開示することで、企画を仕事とするために必要となる、脳みその使い方をわかりやすく説いていきます。
 また、同時に、そのメソッドは、広報、プロモーション、商品企画、事業企画、サービス企画などの現場でどのように活用可能なのかも、それぞれのメソッドに紐づけて解説していきます。
 これまでありそうでなかった企画の技術本です。企画クリエイティブの仕事に憧れる学生や若いサラリーマン必読の一冊!

■脳を鍛えるメソッド
・なぜのDiary
・「さ」発想法
・放射A4法
・ドラえもん発想法
・視点アスロンなど多数!【商品解説】

著者紹介

福田 敏也

略歴
〈福田敏也〉1959年生まれ。東京都出身。株式会社トリプルセブン・インタラクティブ代表取締役/クリエイティブディレクター、クリエイティブストラテジスト、ブランドコンサルタント。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/09 14:25

投稿元:ブクログ

評価のすべては相対的
「面白い映像」は、昨日までの自分の認識の中にあった面白い映像群よりも面白い。「スゴイ映像」は、昨日までの自分の認識の中にある映像群よりもスゴイ。昨日までのイメージとの差分が重要であるということ。そこがポイント

感覚的基準点を設定してその文脈でのジャンプをすることで相対的差分を大きくすることにある

◯◯って何だっけカルテ
Step1 その生まれに遡る
Step2 そのデザイン構成要素を分解する
Step3 その進化のプロセスとその進化の引き金になった時代のニーズを分解する
Step4 その進化の流れに即してリデザインの可能性を考える

レイヤー思考法
基準となるレイヤー ジャンプレイヤー cf.アディダス プリント広告、Timeプリント広告

何を言うのか?:Adidasはオリンピックを目指す全ての若きアスリートを応援する
どう言うのか?:若きアスリートが自分事化しやすい「練習の風景」をテーマに
どうジャンプするのか?:「練習の日常」に重ね合わせる「晴れの舞台」のイメージシーンの非日常性との掛け算でジャンプ

2015/02/26 08:36

投稿元:ブクログ

たまには企画関連の本を読んで勉強、というか確認。自分のやり方と重なる部分もあれば、なるほどと思うこともあり、また分かっているけど出来ない、ということもある。一流の仕事を継続して出来ることが大切だとあらためて思う。振り返ると、いい仕事が出来るときが続かないのが自分の欠点だと気づかされる。ヘコみつつ、前に進まねばと思い直す。

2014/11/20 23:27

投稿元:ブクログ

「企画」を考えるときの心構えから具体的な思考法・発想法のノウハウなどがぎゅっとつまった一冊。アイデア出しの方法など、盗めるものが多い内容だった。
そして何より素晴らしいのが、「企画」という職業をもっと普及させて、世界をもっとよくしようという想いを感じられる点。決して物書きとして洗練された文章ではないものの、想いがこもっているからこそ刺激的な文章が多かった。
もちろん、実践していかなければ活かせない内容の本ではあるので、読んだだけでは終わらせないようにしなければ。。

2015/01/02 17:59

投稿元:ブクログ

購入

タイトル通り、企画の仕事をしたいと思っている人に向けてどうすれば企画の仕事ができる頭になるのかを解説している本。
準備期、新人時代から始まりベテラン期まで段階ごとに頭を鍛える方法が載っているので興味深く読んだ。

常に頭を働かせて鍛えること、物事の本質を掴むこと、「何を」「どうやって」伝えるのかを考えること、実践していきたいと思った。

2014/11/01 10:16

投稿元:ブクログ

なんクリ」発売記念イベント 中島信也Xフクダトシヤ Battle & Talk
時間: 11 月 13日 2014年 7:30pm ~ 9:30pm
場所: loftwork lab 10F(渋谷区・道玄坂)
番地: 1-22-7 道玄坂ピア10F
市区町村: 渋谷区道玄坂
地図: http://loftwork.jp/profile/lo…
電話: 03-5459-5123(長者原)
イベント タイプ: トークセッション
組織担当者: OpenCU
http://www.opencu.com/2014/10/「なんクリ」発売記念イベント-中島信也xフクダト/

講談社のPR
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062185653

2015/03/14 08:05

投稿元:ブクログ

デザイン部の部長から指摘されたことと同じようなことが書いてあったから購入。

それ以上に、毎日企画脳を鍛える方法が載ってて参考になりそう。

2015/06/24 19:05

投稿元:ブクログ

面白い企画=ユニークネスのある企画。
憧れる人に対して、どれだけの幅の学習と経験の蓄積が必要なのか分析・整理し、到達の道筋を考える
1日1WHY.diary

どんな職種であっても、どんな職場であっても、それぞれの視点と考え方で本質と向き合う力をつけていけば、ユニークな企画マンになれる可能性はある


フェーズごとに振り返り、学ぶべきことの体系本。
将来迷った時に読み返したいし、福田さんとも話してみたい。

2015/02/23 17:22

投稿元:ブクログ

企画をするにあたって年代ごとの課題、日頃実行する考える頭の作り方、考え方のヒントなど大変ためになった!
熱が冷めないうちに今実行しようー。

2015/01/19 12:22

投稿元:ブクログ

ビギナー向けの企画手引書だと思ったが、経験年別にステージ分けした解説が分かり易い。
いまさらだけど、頭ひねってる時の理由を教えてくれた内容が興味深かった。
企画に困ったら一読する価値アリ!

2015/09/26 12:44

投稿元:ブクログ

企画、クリエイティブの訓練テクや考え方
クリエイティブは右脳と見せて左脳が大事だと思うので見習いたい。が、なんだろう全然頭に入ってこなかったな。再読したい。

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む