サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

がんより怖いがん治療

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/30
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:19cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-388392-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

がんより怖いがん治療

著者 近藤 誠 (著)

「命を縮める治療」があります−。がんより怖い外科医の手術、乳房温存療法をめぐる戦い…。慶應病院で医師歴40年の近藤誠が、「患者は実験台」の現実を明かす。安易な手術、抗がん...

もっと見る

がんより怖いがん治療

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

がんより怖いがん治療

1,037(税込)

がんより怖いがん治療

ポイント :9pt / 紙の本より259おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「命を縮める治療」があります−。がんより怖い外科医の手術、乳房温存療法をめぐる戦い…。慶應病院で医師歴40年の近藤誠が、「患者は実験台」の現実を明かす。安易な手術、抗がん剤治療を批判してきた著者の集大成。【「TRC MARC」の商品解説】

近藤誠の「がん治療」のすべてがわかる本

「若いドクターのスキルアップのために」手術を選択する医者、ウニの放射線実験をいきなりがん患者に試す治療など、40年間がん治療の現場に携わってきた近藤誠医師が目の当たりにした患者不在の恐ろしい医療の実態とは?
「患者のための治療」を貫き、安易な手術や抗がん剤治療を批判したことにより、万年講師として慶應義塾大学病院で定年を迎えた近藤医師が病院や医療権力との闘いを赤裸々に告白。そして、その中でわかった「がんよりも怖いがん治療」に警鐘を鳴らす。
一方で、退職後に開いたセカンド・オピニオン外来でのアドバイス「がんとのつきあい方」「最先端医療の可否」「薬や検診の問題点」などについてもわかりやすく解説。
患者の総合医でありたいと願う近藤医師の最強・最良の処方箋となる一冊。

【編集担当からのおすすめ情報】
「がんは老化」と近藤医師が言い切る通り、4人にひとりががんになる時代。もしがんにかかったら、私たちはどういう治療を選ぶべきか?
不要な手術や薬で苦しまないためにも、「がん治療」の実態を知って、患者自身が自衛するしかない。自分や家族、大事な人の命を預けるにたる医者は誰なのか? わたしや家族ががんにかかったら、迷わず近藤先生に相談します! これが本当のおススメ情報です。【商品解説】

目次

  • プロローグ
  • 第1章 がんより怖い外科医の手術
  • 研修医時代に知った人体実験
  • 勘三郎さんの本当の死因は術死
  • なぜ放射線治療を選ばなかったのか
  • 手術が転移のリスクを高める
  • 切れる臓器は切りたい外科
  • 教授の絶大な権力が生む手術偏重
  • 開業医になって乳房切除が増える医者

著者紹介

近藤 誠

略歴
〈近藤誠〉1948年生まれ。慶應義塾大学医学部放射線科講師を2014年に定年退職。近藤誠がん研究所・セカンドオピニオン外来を運営。菊池寛賞受賞。著書に「患者よ、がんと闘うな」ほか多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

いろいろな人に是非!

2014/11/05 04:17

16人中、14人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M マサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本、素晴らしいですよ。

医学界との対立の中で、
ガン告知を患者に告知する、
アメリカでは、当たり前に告知しているのに、
日本の医学界は、全然していなかった、
告知の事でも、この先生が、絡んでいたようです。
現在は、例外を除き殆どが、ガン告知している様です。

乳がんの乳房温存治療、
こちらも、外国では、乳房を全て摘出する、
手術は少なくなっていたのに、
日本は、全て摘出する手術がメインになっていた、
乳房温存治療も、近藤先生が、
医学会と闘いながら、広めた治療法、
今では、日本でもこちらの治療法が主流に、

自身の専門分野でもある放射線治療も、
最終的に、20年前の放射線治療に、
自身で治療した患者が、その部分に、
20年後にガンが再発し、死亡している、
事に気が付く、結局、放射線治療医資格を返上する事に、、


慶應病院から、2度肩を叩かれ、
退職しそうになるが、途中から、教授の昇格を、
諦めながら、慶応病院で時には一人で、
医療の間違いを患者の為に訴える、

そして、早期発見のガン検診は無意味、
抗がん剤や、手術、放射線治療は、
一部を除き、患者の生活の質や、延命を考えると、
意味が無いと、
そこで、彼の最終理論は、
ガンは、共存放置し、生活を続ける事を、
薦める事に、

今年、慶應大学病院を定年退職され、
新しいクリニックを立ち上げている、

多分、医学界で孤独との戦いではなかったのでは?

しかし、世界の医療の歴史を覗くと、
ヒポクラテスをはじめとする、
真実を追求しながら、時代の圧力に潰されている、
偉大な、科学者(医師)がいる事も事実です。
是非、先生には、彼らの治療法を改めて、

審議していただきたい、

アメリカの科学者、故ライナス・ポーリング、
フランスの科学者、ガストン・ネサーン、
ドイツの科学者、故マックス・ゲルソン、
日本の科学者、故丸山千里、故千島喜久男、
そして、彼らの理論を現在継承している医師、
柳澤厚夫、森下敬一、水上治、崎谷博征、
萩原優、
また、小学館をはじめとする、出版社等には、
これらの先生の会談書籍を是非企画してもらいたいです。

もう、医学界とのネガティブな論争は、
やめてもらって、医学村と闘っている、
医師達と、近藤誠先生の対談を是非、
期待しております。

沢山の方に読んでもらいたい1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/16 08:41

投稿元:ブクログ

既述の多くはこれまでの著作の中ですでにふれられているが,慶応病院退職後の近藤先生の様子について知ることができたのが収穫。

2015/04/25 19:12

投稿元:ブクログ

今まで普通と思っていた手術や抗がん剤について、やらなくてもいいかもと考えさせてくれる本。
でも、従来の治療が効くがんもあるそうなのでちょっと見極めが難しいかもと感じました。
いざというときにどんな選択肢があるのかを知っておくのは無駄ではないので、その点でお勧めします。

2016/04/13 18:16

投稿元:ブクログ

近藤理論を放置してはいけない
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/search/cancer/cr/201604/546480.html

ガン ランキング

ガンのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む