サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 零崎人識の人間関係 零崎双識との関係

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/15
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/241p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-277934-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社文庫 西尾維新文庫)

著者 西尾 維新 (著)

「人識くん、忠告しておくよ。決して『呪い名』には手を出すな」呪い名六名からなる「裏切同盟」登場!【「BOOK」データベースの商品解説】「零崎一賊」−それは“殺し名”の第3...

もっと見る

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社文庫 西尾維新文庫)

659(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係

659(税込)

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「零崎人識の人間関係 零崎双識との関係」が含まれるセット商品

商品説明

「人識くん、忠告しておくよ。決して『呪い名』には手を出すな」呪い名六名からなる「裏切同盟」登場!【「BOOK」データベースの商品解説】

「零崎一賊」−それは“殺し名”の第3位に列せられる殺人鬼の一賊。17歳の零崎人識は、裏切同盟と兄・零崎双識との戦闘に否応なく巻き込まれ…。人間シリーズ完結編「関係」4部作。【「TRC MARC」の商品解説】

零崎人識、十七歳。もっとも自由だった全盛期の春。“呪い名”六名の寄せ集め、裏切同盟と兄・双識との戦闘に否応なく巻き込まれる。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ああ、いいですね

2016/01/24 22:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

零崎双識が個人的には好きなのです。不思議な兄弟愛がなんとも心地よく、読んでいて楽しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/06 22:41

投稿元:ブクログ

伊織ちゃんのが“家族・零崎”なら、こっちは“殺人鬼一族・零崎”といった印象でした。戦闘(?)パートが他より多めだったからからかな?人識・双識だけでなく曲識・軋識も登場で伊織が入る前の零崎一族勢ぞろいな巻。まあそれぞれ別個で活動してたから一堂に会したわけじゃないけど。主な内容は人識VS裏切同盟の呪い名六名。まあ呪い名的には戦ってないと言われそうだけど。兄貴の評価が下がるのを気にしてモチベーションを上げる人識が微笑ましかった。なんだかんだ言いつつ双識のこと大好きだよね。

2014/10/17 23:14

投稿元:ブクログ

2014.10.17
ちょっと表紙と中表紙の双識さんがかっこよすぎじゃないですか? とても女子中学生が大好きな変態殺人鬼だとは思えない

珍しく家族の為に頑張る人識が見れて嬉しかったです。最後の双識さんと人識の会話が本当に兄弟のそれでとても微笑ましかったです

2014/11/28 23:42

投稿元:ブクログ

無桐伊織、匂宮出夢と続け3作目。これまでで最も「何の関係も語っていない」が、それゆえに語っている感。零崎一賊で一番魅力的なの双識だなぁとはよく思う。しかし『裏切り同盟』の噛ませ感ハンパなかったなぁ。

2015/05/09 17:27

投稿元:ブクログ

ん……?
なんかあんまりにあんまりな感じが。いわゆる能力バトルもの?六人の裏切り同盟で六章構成で一章まるまる変装につかうのはまぁらしいっちゃらしいけど。
というかこれ人間関係関係なくない……?人間シリーズでちょこちょこ出てきた「小さな戦争」も結局は物語の駆動装置かぁ。べつに否定するつもりはないけど、あまりに語られなかったなぁ。まぁまぁまぁ。

2014/10/19 23:19

投稿元:ブクログ

呪い名六名「裏切同盟」と、零崎双識と間違われたまま戦闘開始。

双識さんとの関係はあまりなかった。
ところどころ表れる出夢の名前の方がどきっとした。
全盛期の人識くん。
出夢と敵対して、家族がいた時期。
幸せ不幸で、矛盾してますね。

他のはそうでもないけど、今作に限っては「匂宮出夢との関係」を読了後に読むことをおすすめ。

2014/11/03 22:07

投稿元:ブクログ

11/03/2014 読了。

表紙の双識の格好をした人識君が可愛くてかっこいい!!

出夢と別れて、人識君が一番運のよかった時期?(強かったともいうのかな…)の対、呪い名でした。

キャラの味付けが濃いですね…。
実際には5人と戦った訳ですが、
それを双識になんも言わない人識君が…らしいなぁと。

2014/10/15 23:46

投稿元:ブクログ

『人間関係』シリーズ、零崎双識編。
零崎双識と銘打っていても実際に2人が会うシーンは少ない。西尾維新ってこれに限らず、こういう構成が多いね。

2015/09/09 23:15

投稿元:ブクログ

全盛期の人識くん伊達じゃない。
呪い名6家(うち5人)とぶつかって勝ち残ったって尋常じゃないですよ。
まぁ呪い名の中では平凡なプレイヤーたちだったかもしれないけれども。
人識の一挙手一投足で双識の評価が上がったり下がったりと忙しい。
読者的にはストップ高なんですが。
なんだかんだ人識が唯一の家族と言うだけあって、双識との仲はいいし、その絡みがまたいいんですよ。

双識が活躍したっていう大戦争や、断片集と手を組んでたっていう小さな戦争の詳細も知りたいんですが・・・・・・。

2015/07/20 17:54

投稿元:ブクログ

20150720読了。
関係シリーズのひとつ目として読みました。
vs裏切り同盟、呪い名6名との戦いです。

2015/03/09 17:34

投稿元:ブクログ

時流壊れて入罪する 罪悪狂わし猟奇する 奇怪示さず必拭する 拭払澱めず頓死する 死体信じて殃咎する 咎悔犯して昏時する 六の呪いのおまじない