サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

世界を読み解く一冊の本
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:大学生・院生
  • 発売日:2014/10/15
  • 出版社: 慶應義塾大学出版会
  • サイズ:21cm/239,44p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:978-4-7664-2181-1
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

世界を読み解く一冊の本

著者 松田 隆美 (編),徳永 聡子 (編)

古今東西の辞典、神学書、哲学書、歴史書といった書物を各専門家が一冊ずつ選び、その内容と時代背景と造本について濃密に論じる11篇の論考集。平成25年に慶應義塾大学文学部で行...

もっと見る

世界を読み解く一冊の本

3,240(税込)

ポイント :30pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

古今東西の辞典、神学書、哲学書、歴史書といった書物を各専門家が一冊ずつ選び、その内容と時代背景と造本について濃密に論じる11篇の論考集。平成25年に慶應義塾大学文学部で行われた講座をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

東西の名著、奇書にたどる人類知

一冊の書物は世界の真理をどのように収めようとしたのか。

古今東西の辞典、神学書、哲学書、歴史書といった書物を各専門家が一冊ずつ選び、
その内容と時代背景と造本について濃密に論じる、刺激的な11の論考集。【商品解説】

目次

  • 前 言  松田隆美・徳永聡子
  • プラトンの近代校訂本
  •  ―― 古典文献学への招待  納富 信留
  • 中世の聖遺物礼拝と文書
  •  ―― モワサック修道院の写本をめぐる考察  杉崎泰一郎
  • ダンテ『神曲』の世界  藤谷 道夫

収録作品一覧

プラトンの近代校訂本 納富信留 著 3−17
中世の聖遺物礼拝と文書 杉崎泰一郎 著 19−35
ダンテ『神曲』の世界 藤谷道夫 著 37−72

著者紹介

松田 隆美

略歴
〈松田隆美〉慶應義塾大学文学部教授(中世英文学、思想史)。著書に「ヴィジュアル・リーディング」など。
〈徳永聡子〉慶應義塾大学文学部准教授(中世イギリス文学、西洋書誌学)。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

読み応えあり。専門知識がなくても大丈夫。

2016/03/16 22:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:照月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

正に読む人を選ぶ一冊ですね。

「プラトンの近代校訂本」納富 信留。

「中世の聖遺物礼拝と文書」 杉崎 泰一郎

「ダンテ『神曲』の世界」藤谷 道夫

「世界を読み解く一冊の本」松田 隆美

「キリストの系譜の視覚表象」 原島 貴子

「フランチェスト・コロンナ」伊藤 博明

「情報の玉手箱」鷲見 洋一

「収集と解体」徳永 聡子

「生物・言語・写本」 三中 信宏

「江談抄」佐藤 道生

「源氏物語系図の世界」佐々木 孝浩

以上の論文を掲載しています。(敬称略)

何故か4本目の論文名を本のタイトルにしています。

プラトンから源氏物語まで。

世界を読み解く、東西の名著、とあるので

ギリシャから日本まで扱っているのは、

当然と言えば当然なのだが。

こうして幅を広げると、

底が浅くなってしまいがちなのだが、

本書にはそれがない。

どの論文もそこが深い。

だが、専門知識がないと読めないと言うほどではないので、興味を持たれた方はチャレンジしてみるといいと思う。

個人的には、「ダンテ『神曲』の世界」が面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/13 15:14

投稿元:ブクログ

【選書フェア2015】
資料ID:81500777
請求記号:020.4||M
配置場所:工枚選書フェア

2014/11/05 13:35

投稿元:ブクログ

東西の名著と、奇書!

慶應義塾大学出版会のPR
http://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766421811/

本・読書 ランキング

本・読書のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む