サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016年7月期メディア化特集(~7/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. フランス人は10着しか服を持たない 1 パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣
フランス人は10着しか服を持たない 1 パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 373件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/10/22
  • 出版社: 大和書房
  • サイズ:19cm/239p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-479-78299-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

フランス人は10着しか服を持たない 1 パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣

著者 ジェニファー・L.スコット (著),神崎 朗子 (訳)

上質な物を少しだけ持ち、大切に使う。日常のなかにささやかな喜びを見つける−。フランスの貴族の家にホームステイした著者が、興味深いエピソードやユーモアをたっぷり織り交ぜなが...

もっと見る

フランス人は10着しか服を持たない 1 パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣

1,512(税込)

フランス人は10着しか服を持たない

1,210(税込)

フランス人は10着しか服を持たない

ポイント :11pt / 紙の本より302おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

上質な物を少しだけ持ち、大切に使う。日常のなかにささやかな喜びを見つける−。フランスの貴族の家にホームステイした著者が、興味深いエピソードやユーモアをたっぷり織り交ぜながら、パリで学んだ上質な生き方を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジェニファー・L.スコット

略歴
〈ジェニファー・L.スコット〉南カリフォルニア大学卒業(演劇専攻)。ライフスタイルブログ『The Daily Connoisseur』を執筆。美しく心豊かな暮らしやシックなおしゃれを提案。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店松山店

物質の豊かさ=心の豊かさ、ではない

ジュンク堂書店松山店さん

私は大学時代、
著者の住んでいたパリ16区の
お隣り17区で一ヶ月ホームステイをした。
著者同様、
私はフランスでの生活で
アール・ド・ヴィーヴル(暮らしの芸術)の達人たちから
多くのことを学んだ。
もっともっと、とエスカレートする
物質主義大国 日本にいては
およそ気付くことのできない
日常にあふれる、ささやかな喜び。
“本当の豊かさ”について
考えさせられる一冊。

ジュンク堂書店大分店

いまの暮らしを少しだけ見直してみる

ジュンク堂書店大分店さん

アメリカで暮らしていた若き日の著者が留学先のパリで出会った、フランス人の素敵な暮らし方。
家族との時間や食事の時間を大切にする。
運動のために、階段を使うのも徒歩で買い物に行くのも厭わない。
質のいい自分に似合う洋服を軽やかに身につけ、そしてたくさんの物は必要としない。
毎日同じことをしていてもなんだか毎日楽しそうな、フランスの暮らし。
ミステリアスな雰囲気と、知的な会話もあふれています。
フランスにいなくたって、大丈夫。
日常の中に自分なりの喜びを見つけて、ほんの少し努力すればきっと彼女たちのように生きられるはず。
自分の魅力を知っているフランスマダム、なんだかかっこいい。
本当の意味で豊かな暮らしは、自分の心次第なのかもしれないと思いました。

大分店 千綾

みんなのレビュー373件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

貴族の暮らし

2015/02/01 18:43

25人中、23人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しいたけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメリカ南カルフォルニアからの留学生がフランスのパリで過ごしたことを記述している。貴族階層の出というホームステイ先の家族の暮らし方や服装、考え方等を描いている。このホームステイ先の家族は、あまりものを多く買わない。しかし、一旦買ったものを大事にする。自分を理解しているから自分に自信を持っている。物を自分のコントロールできる範囲にすることが快適に暮らすコツであることが分かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サプリメント的に読める本

2015/03/13 23:02

10人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のい - この投稿者のレビュー一覧を見る

書かれている内容がすごく目新しいというわけではないけれど,それぞれの要素が一体となってひとつのライフスタイルを形成している様がありありとわかって,とても面白かった.

とりあえず良いシャツを2枚買って古いTシャツを5枚捨てた.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

洋服だけでなく

2015/04/24 12:20

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:joymiyuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

パリの生活の、洋服10着だけでなくライフスタイルの知恵満載です!特に食生活を豊かにする知恵は日本流にして取り入れてます。元貴族のホストファミリーの豪奢な生活ではなく、豊かな暮らし振りに家族を大切にする心、自分の生活を楽しむアールドビブルの精神に浸れます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素敵に暮らすきっかけ

2015/03/27 23:00

9人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:cheer - この投稿者のレビュー一覧を見る

こうあったら素敵な生活を送れるんだろうなと、うすうす気づいていたけど、できていなかったことを書いてあったり、私もそうしよう!と思うことが書いてあったり。
読んで、質のいい物や時間の中で素敵な人生を送りたいなと思いました。読んでる途中から、いらない服を捨て始めたりして、すでに部屋が少しきれいになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シックであるか?シックでないか?それが重要!

2015/05/09 15:01

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず、タイトルにドキリとする。
「フランス人は10着しか服を持たない」
きっと数ある~物を手離して快適な生活にしましょう~指南本の中でも、ダントツの注目度のはず!

アメリカの女子大生がフランスのパリに留学をして、ホームステイ先のマダム・シックのすてきな暮らしぶりに感銘を受ける。
貴族の末裔であるマダム・シック、彼女が自分なりのスタイルをもち、
エレガントに暮らすのを目の当たりにした著者の驚き、私もそうなりたいと願う気持ち…。
現在は小さい子ども二人を持つ母親として、パリの留学時代を思い返す。

この一冊には、パリで学んだ快適な暮らしへ工夫がたくさん詰まっています。
食事をするにしても、服を選ぶにしても、なにか買い物をするにしても、
それがシックか?シックでないか?それが重要!

この本を読み終える頃には、いつもの生活がなにか特別なものに見えてくるかも。パリに留学した気分を楽しみましょ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

普段の生活で当たり前にやってしまっている恥ずかしいことや生活の質を損ねるようなもったいない事を気づける本。

2015/08/12 12:16

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまとなでしこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

破れたスウェットをパジャマにしていたら、なぜそれを捨てないの?と言われて、それもそうだと気づきパジャマを初めて買って快適だった話や、買い食いをせずに食事に上質なものを採ったり言われてみればそうだなと思うけど、普段の生活で当たり前にやってしまっている恥ずかしいことや生活の質を損ねるようなもったいない事を気づける本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

パリに住んでみたい!

2015/10/22 08:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジョンブック - この投稿者のレビュー一覧を見る

フランス人の飾らない、心豊かな生活について書かれています。
読んだら、すぐにマネしたくなるようなポイントがたくさんあります。
たとえば…

□シンプルに暮らす。
□小さなありふれたことに喜びをみいだす。
□質のいいものを選ぶ。

などなど、考え方ひとつで、今すぐ実行できそうなものも多いです。
そして、フランス特にパリで暮らしてみたいなあと思わせてくれる本でした。
毎日の生活に小さなヒントが欲しい人にオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

10!?

2016/01/04 17:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リン - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当に10着しかないのー!?
と思いながら読んでいました。
まだ、読み途中ですが、なるほどというブフが多いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

今日からシックな生活を。

2015/11/18 05:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:結城龍之介 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いいものを長く使いましょう。
無駄は徹底的に省きましょう。

大雑把にいえば、そんな本です。

タイトルは服に関することですが、フランスの衣食住、ライフスタイルに関するすべてのことが書かれています。

私はこの本に影響されて、クローゼットの中身を大量に捨てました(10着には絞れてないけど)。
自己啓発的な意味合いでもオススメできる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

生活意識が変わりました

2015/11/13 17:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リナママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

娘が欲しいって言って購入しました。ファッション以外に、生活習慣など記述があり、姿勢を正すとか、ジュースを飲むところを水を飲むとか、娘は勿論、私も勉強になる一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素敵な生活。

2015/09/12 21:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いく - この投稿者のレビュー一覧を見る

フランス人の生活ってシンプルで素敵です。
現代はモノで溢れているので、
こういうシンプルに生きるって大切ですね。
コレを読んだら、いらない服捨てたくなりますよ!
そして次の日断捨離実行しました。
女子力アップする本だと思います。
おすすめ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトルにひかれました

2015/08/26 21:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケロケロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

このタイトルを見て読んでみたくなりました。
読みやすくて、すぐに読み終わることができました。
読んだ直後は共感して無駄なものは買わないよう気をつけていましたが、今はもう忘れてしまってます。。。
でも参考になりました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シンプルなこと

2015/09/21 14:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけたけたけたけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

持っているものがシンプルなこと、考えがシンプルなこと、生き方がシンプルなこと。
全てが共通項につながっているとは思わない。

自分でよく考え、自分でその答えを導き出し、結果に責任を持つ。
そのことが自分の暮らしを充実させることだと思う。

いわゆる断捨離とはその経過に過ぎないだけで、
ただ持っているだけで「安心。幸せ。」=「他者より優れている。より幸せである」というよくわからない価値観だけでは、本来持つべきである幸福感は得られないとのこと。

このような種類の本が幾多出ているが、そのことを気付きとしてくれる良き作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトル

2016/06/04 20:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ラビラビ - この投稿者のレビュー一覧を見る

目を引く為のタイトル選びだったのだと思うが、実際に本を読むと「10着~」が最重要なキーワードではないのに・・・・との違和感。
やはり原題は「レッスンズ フロム マダム シック」であった。
本文で何度もシックを強調しているし、フランスのホストファミリーもマダム・シック&ムッシュー・シックと仮名にしてあるくらいなのに、何で変えちゃうんだろ。
この本で身につまされることは沢山あったけど、気取らない程度に自分に生かしていきたいと思う。
私自身はアメリカに住んでいたことがあるので、著者の描くアメリカ生活あるあるが楽しかった。
地域にもよるが、私の周りの人たちは車ばかりで本当に歩かなかった。私がすぐそこのバス停まで歩くと言っただけで目を丸くするくらいに。
そして、店頭に並ぶのは、低カロリーの不味いバケツサイズの加工食品。
でも、もちろんアメリカにはアメリカの良いところが沢山あって、今の日本よりも「本物」が手に入る機会も多くあった。
フランスにも行ってみたいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

フランス人の生活スタイル

2016/04/02 19:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K - この投稿者のレビュー一覧を見る

「フランス人は10着しか服を持たない」

タイトルからは、よく見かけるスタイルブックをイメージするが、実際には、フランス人の生活スタイルに関して、わかりやすくまとめてある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む