サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 売上・収益の会計ルール入門 日本の実務とIFRSの検討ポイント

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

売上・収益の会計ルール入門 日本の実務とIFRSの検討ポイント
売上・収益の会計ルール入門 日本の実務とIFRSの検討ポイント 売上・収益の会計ルール入門 日本の実務とIFRSの検討ポイント
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/30
  • 出版社: 中央経済社
  • サイズ:21cm/220p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-502-11851-7
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

売上・収益の会計ルール入門 日本の実務とIFRSの検討ポイント

著者 内田 正剛 (著)

損益計算書のトップラインを決める要素とは? わが国「実現主義」の考え方からIFRS第15号まで、業種ごとの論点も取り入れながらわかりやすく解説した、売上に関する理解が深ま...

もっと見る

売上・収益の会計ルール入門 日本の実務とIFRSの検討ポイント

2,916(税込)

ポイント :27pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

損益計算書のトップラインを決める要素とは? わが国「実現主義」の考え方からIFRS第15号まで、業種ごとの論点も取り入れながらわかりやすく解説した、売上に関する理解が深まる入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

内田 正剛

略歴
〈内田正剛〉昭和53年生まれ。大阪府立大学経済学部卒業。公認会計士。著書に「赤字決算の原因と対策がわかる本」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/09/29 14:50

投稿元:ブクログ

とても不思議な会計の本と感じた。
サブタイトルは「日本の実務とIFRSの検討ポイント」だが、「第Ⅲ部 売上代金の回収と戦略」は、ちょと方向の違う内容で、収益認識会計に対する筆者の想いを感じた。
また、「第Ⅱ部 業種別の収益認識」は、この本の特徴的記載が目立った。特に業種概況は率直な記載が多く、その表現に惹かれた。
ただ、仕訳をもっと積極的に使われても良かったのではないかと個人的に感じた。
何より、広い業種にわたっての記載を単著で発刊されているのはすごいと思う。

会計 ランキング

会計のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む