サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. MASTERキートンReマスター (ビッグコミックス)
MASTERキートンReマスター (ビッグコミックス)(ビッグコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 72件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/11/28
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: ビッグコミックス
  • サイズ:18cm/294p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-186726-1
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

MASTERキートンReマスター (ビッグコミックス)

著者 浦沢 直樹 (著),長崎 尚志 (ストーリー)

MASTERキートンReマスター (ビッグコミックス)

756(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー72件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

先生

2015/02/11 18:05

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:HIRO - この投稿者のレビュー一覧を見る

中学時代に読んでいたキートン先生が復活、 僕も当時のキートン先生と同じ位の年齢になってしまった。
 冷戦が終わっても、新たな問題に対処するキートン先生、なかなか探偵業と考古学を両立するのは、難しいようです キートン先生と同じ世界を僕らも共有しているかのようで、登場するみんな夫々、悩みを持ち生活している。
 本当にキートン先生が何処かに居るような感じがする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おかえりなさい!

2015/01/06 01:53

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イタマエ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今になって新作が読めるなんて!楽しみにしないはずがないですよ!
少しおじさんになったキートンも、自分と同じように歳を取っていたんだと思うと すんなり納得。相変わらず優しくて穏やかで、ストーリーも暖かいし…。続きそうで続かないようで…続いて欲しいなぁ。 今や60代半ばになった、実家の父母にも読ませなくっちゃ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続いて欲しいです。

2015/02/08 15:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

既刊と同じく、一話完結でとても読みやすいのですが、
一冊全体に流れる父と娘の物語がそれだけでない
深みを与えてくれます。
 初老を迎えたマスターキートンと三代続けての離婚を
してしまった大きくなった百合子ちゃんは感慨深いです。
 フィクションではありますが、若かった私に豊かだと
思っていたヨーロッパの闇を教えてくれたキートンが
数年を経て今また現状を伝えてくれたことに、感謝を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新刊・・・

2014/12/01 21:47

4人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前は全巻持ってましたが、新しく読めて満足です。次が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

キートン先生

2015/10/16 18:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みみー - この投稿者のレビュー一覧を見る

新しい物語が,読めて幸せです。
イギリスや東欧の近現代は,マスターキートンで勉強(笑)。
さまざまな薀蓄が満載ながら,ウィットに富んでいて,
なおかつ,ほろりとさせる人情味のあるストーリーがとても好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

色褪せぬリアリティ

2015/08/24 23:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニセ給仕 - この投稿者のレビュー一覧を見る

中高生の頃に過去の作品を読んでいたが、その当時の諸外国の情勢を背景としたリアリティは他のマンガとは一線を画していた。今作もほとんどの話がヨーロッパの過去の戦争・紛争・抗争といった「闇」の歴史を背景としており、以前に比べてそろそろ平和が揺らぎ始めている(?)現代に読むとまた考えさせられるものがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

主人公が些か老けていた

2014/12/08 21:55

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:竜生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

新しく雑誌掲載が始まった物語の8話がまとめられた。最近は本屋で中身を確認することが出来ないので、帰りの電車で開いてみて、オッと思ったのは主人公のキートン氏が若干老けて書かれている点である。彼の本業である考古学は、論文さえ書けば博士号は貰えるところまで行っている用だが、まだドクターではない。
更に驚いたのは娘の百合子が考古学の教師をやっており、結婚しているということである。何時、どの時代に誰と結婚したのか解らないが、直ぐ離婚するようであるから問題にすることはないのではないか。しかも父親の学説を認めないと云うことから離婚したと云うことであり、そんな男は無視していい。
探偵業の腕は落ちるどころか冴え冴えとしており、期待通り楽しめる物語である。この前の物語はすべて持っているが、この後は何処まで続くのか楽しみなことである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

変わったけれど、変わらない彼ら。お久しぶりです!

2015/01/29 16:33

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こおき - この投稿者のレビュー一覧を見る

懐かしいけど、まったく色褪せない。長くブランクがあったなんて思えないお話の数々。でも、時間は確実に経っていて、あの百合子ちゃんが結婚して離婚なんて。昔から知っていたおばちゃんは、いったい何があったの??と、驚きとともに、彼らと同じ、時間を生きているようでとても嬉しくなりました。レビューにあるように、派手なアクションは減りましたが、よりしみじみしたお話の展開になっているように思います。以降も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

懐かしのキートン

2015/08/26 16:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mercy77 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作が終了してから、約20年でしょうか。名作の呼び声が非常に高いながら、編集者等のトラブルで長期に渡り再販すらされなかった関係か、この続編も恐らくは長い間要望は出ていたのではないでしょうか。
ようやく問題が解決したのか、前作の完全版やこの続編が出るようになり、ファンとしては一安心といったところでしょう。
内容は非常に面白いのですが、なにぶん作品内の時間もかなり経過しているので、前作終了時に「あれはどうなるのか」「彼ら彼女らはどうなるだろうか」などと想像していたことは、ほぼ何も語られないのが残念なところ。
ちなみに、内容については実際に見ていただきたいところですので、あまり触れないでおきます。年をとっても「いつものキートン」といった風情があります。
連載も既に終了しているようですし、2巻以降が今後あるかもわかりません。が、この作品が出たということは、今後単発でその間の期間の話が出ないとも限らないので、そういったところにも注目したいところです。
もう少し、この「MASTERキートン」の世界を楽しみたいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ファザコン

2015/08/13 09:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:だん5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

まさか、またキートンが、読めるとは思っていませんでした。
うれしい限り。

百合子が、登場しますが、ひたすらファザコンですね。
そりゃあ、キートンみたいなパパなら、素敵。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いいんだけど

2015/03/02 13:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tomyam0702 - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前、大好きだったキートンと、話のはこびもテーストも変わってないんだけど、5つ星にできない自分がいる、どうしてだかわからない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

懐かしい!

2015/02/14 13:36

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ランタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好きなキートンが帰ってきた。

期待と不安が入り混じっての購読。
内容は可もなく不可もなくってとこでしょうか。
おじいちゃんのとぼけた感じは昔のままで楽しめて安心しました。

次巻も楽しみに待ってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

待ってました

2015/05/08 21:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しろくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

待ってました、マスターキートンの最新作。
すぐに買いました。期待を裏切らない作品でした。
ちょうどユーゴの国々を旅したこともあり、とても興味深く読めました。
クロアチア等、いまは美しい国として観光国となっていますが、実は悲しい歴史がつい何年か前まであったのだと、辛くもなります。
ユーゴの国々の歴史を知るきっかけにもなると思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/27 00:03

投稿元:ブクログ

やっと入手。
アクションシーンは少なくなったが、懐かしいキートンそのままだ。
それにしてもキートンがこんなににんきがあったとは驚いた。
パイナップルアーミーも続きがでないかな?

2015/02/09 02:17

投稿元:ブクログ

とんでもなく懐かしいマスターキートンの完全新作!昔家にあったものを何回も繰り返し読んだことが思い出される。キートンは昔ほど若さがなく、迷いや苦悩が見られるけれど、あんなにも小さかったけれど、もう立派な大人になった百合子とは相変わらずの仲でほっとした。まっすぐないい子に育ったなあ〜。そして親子共々美味しそうにご飯を食べる。浦沢直樹のご飯はいつでも美味しそうだ。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む