サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 七つの大罪 12 (講談社コミックスマガジン)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

七つの大罪 12 (講談社コミックスマガジン)(少年マガジンKC)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/12/17
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 少年マガジンKC
  • サイズ:18cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-395265-0
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

七つの大罪 12 (講談社コミックスマガジン shonen magazine comics)

著者 鈴木 央 (著)

【講談社漫画賞少年部門(第39回)】【「TRC MARC」の商品解説】かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王...

もっと見る

七つの大罪 12 (講談社コミックスマガジン shonen magazine comics)

463(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

七つの大罪(12)

432(税込)

七つの大罪(12)

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「七つの大罪 12 (講談社コミックスマガジン)」が含まれるセット商品

七つの大罪(講談社コミックスマガジン) 23巻セット

七つの大罪(講談社コミックスマガジン) 23巻セット

商品説明

【講談社漫画賞少年部門(第39回)】【「TRC MARC」の商品解説】

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!!

バン、悲痛! 瀕死のメリオダス、ギルサンダーを救うため、エリザベスがヘンドリクセンに連れ去られた! この崖っぷちの非常時に現れた不死身のバン!! だが〈強欲の罪〉は牙を剥き、その刃が狙うはメリオダスの心臓ただ一つ‥‥。暴走する魔神の血。蹂躙される王都。そして、目醒める異形の怪物! 底知れぬ闇にこのまま世界は呑まれるのか!?【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

バン

2016/05/04 16:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マー君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

団長を殺せばエレインを生き返らせると女神族に言われ団長を殺しにきたバン。それを受け止めるメリオダス。
団長から、七つの大罪として為すべきことを為せ、と言われ従うバン。
この不可解な友情?が人間臭い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

単行本で読んでいます

2015/01/19 20:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:simple-project - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は面白かった。早く続きが読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

バン、エレイン好きすぎ。

2015/09/15 01:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:amane - この投稿者のレビュー一覧を見る

バンさんって、強欲というより純愛っていう通り名の方が似合いそうと思うぐらいのエレインラブっぷり。

鈴木先生って、少年漫画界の中でも屈指の男女カップル成立率が高い印象。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/17 01:41

投稿元:ブクログ

バンがケルヌンノスの角笛の命令に従ってメリオダスを襲う。
一撃のもとにメリオダスの腕が飛ぶ!
エリザベスを奪ったヘンドリクセンに、ドレファスとグリアモールが当たる。
そして七つの大罪とヘンドリクセンの最終決戦。
七つの大罪の力が結集し、ヘンドリクセンは窮地に立たされるが……。

2014/12/26 11:36

投稿元:ブクログ

バンはこれで敵側に行っちゃってサヨウナラ展開かと思いましたが違うんですね。次回ホークちゃん大活躍!!楽しみ!!それにしても7つの大罪の後2人は誰なんだろう。

2015/01/18 00:20

投稿元:ブクログ

死んだ恋人復活のため、本気でメリオダスを殺しにかかるバンにワクワク。仲間と言いつつ、事あるごとに不穏な空気を醸し出すバンとメリオダスの関係が好き。
どうやらエリザベスには秘密がありそう。もしかすると話はけっこうクライマックスに近づいているんだろうか?

2015/02/28 21:17

投稿元:ブクログ

パワー的にはインフレしまくってるのにそういう感じを感じさせずに普通に楽しいのがすごい。うまくドラマとかを盛り込んできてるからかな。まだ神器もってないやつの方が多いしな。

2015/10/01 19:13

投稿元:ブクログ

瀕死のメリオダス、ギルサンダーを救うため、エリザベスがヘンドリクセンに連れ去られた!
この崖っぷちの非常時に現れたバンは、メリオダスに牙をむく。
暴走する魔神の血。蹂躙される王都。そして目覚める異形の怪物!
底知れぬ闇にこのまま世界は呑まれるのか!?

ひとまずアニメ版見終わったので原作を確認再開。
展開はほぼ同じで、結構忠実にやっていたんだなぁという印象。
バンがメリオダスに牙を向いたり、魔神の事を知って激昂したりと出番多め。何だかんだ主人公より目立っている気がする。
あとはホークが頑張っている巻。バンを諫めようとしたり、最後にメリオダス達を庇ったりと、ただの喋る豚さんだと思っていたのに何だこのイケメン豚。
そういえばドレファスが息子と再会できたのは意外だった。

2015/05/07 02:02

投稿元:ブクログ

やっとバンにカメラが戻ってきたかんじ。
バンのおかげで、ギルもディアンヌちゃんも回復したからよかった。
そして、なるほどバンエレつよい。

2015/03/13 10:32

投稿元:ブクログ

他の作品なら必ずある長々とした回想シーンとか修行フェイズとかが全くないのが良い。そういうの全部ぶっ飛ばしてガンガン話進めてくれるからすごく爽快感がある、戦闘描写もカッチョいいしね。細かいこと抜きでとにかくドッカーン!!!って相手を吹っ飛ばすみたいな。これぞベテランのなせる業

2015/03/18 11:09

投稿元:ブクログ

バンは女装姿が美しかったです(笑)
なにやら凄い展開になってきた!
ヘンドリクセンはもう人間を捨ててる、、、
ここで覚醒してしまったら七つの大罪は太刀打ちできるのか??
ホークちゃん…!!

2014/12/18 23:09

投稿元:ブクログ

ヘンドリクセン覚醒!!圧倒的な強さにこの先の展開ドキドキで、あっという間に読み終わってしまった…。バンとエレインの純愛にも涙。

2014/12/26 00:21

投稿元:ブクログ

まさか?まさか?!の展開。
『ウルトラレッド』の時血しぶきも綺麗だったが今回も綺麗。

死んだ人が、ひょっこり生きているし
あいつも大丈夫だと思う。
思うようにしたい!

2015/02/19 21:21

投稿元:ブクログ

バンとメリオダスの信念のぶつかり合い!
……と、言いたいところだが、以前気にしていても迷いを圧し殺すようにキングに恫喝していたのに、バンのこの態度はキングの八つ当たり損だ。バンに信念を感じられない。
その後のヘンドリクセンの悪化もバンのヘマだったが、ヘンドリクセンがいかにも「用意してました」な顔してるのが落ち着かない。
ヘンドリクセン戦もなんかジョ○ョを見てるような強烈な既視感。この展開は、ボロボロになりながらも弱点を見つける流れじゃないと、御都合主義な展開になってしまうんだが…………著者の器量に一抹の不安を感じる。

2014/12/20 20:46

投稿元:ブクログ

バンとメリオダスはどうするのかなー。
っていうか…ホーク…!えっこれだいじょうぶフラグじゃないよねホークだし大丈夫だよねホークだし。

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む