サイト内検索

詳細検索

経済・ビジネス・コンピュータ・新書 ポイント2倍(~9/4)

たそがれ歌麿(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/11/28
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/402p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-138054-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

たそがれ歌麿 (新潮文庫 新・古着屋総兵衛)

著者 佐伯 泰英 (著)

総兵衛は大目付本庄義親邸で喜多川歌麿なる稀代の浮世絵師と出会い、その絵と人物に不思議な魅力を感じさせられた。一方、私財を投じて掛け替えることとなった橋普請が進む中、強大な...

もっと見る

たそがれ歌麿 (新潮文庫 新・古着屋総兵衛)

724(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

総兵衛は大目付本庄義親邸で喜多川歌麿なる稀代の浮世絵師と出会い、その絵と人物に不思議な魅力を感じさせられた。一方、私財を投じて掛け替えることとなった橋普請が進む中、強大な野分によって江戸の町は大打撃を受ける。折しも復旧に奔走する総兵衛の元に、歌麿が極秘裏に徳川政権の禁令に触れる絵を描いているという報がもたらされた。総兵衛は手を尽くして歌麿を追うのだが。【「BOOK」データベースの商品解説】

強大な野分によって大打撃を受けた江戸の町。復旧に奔走する総兵衛の元に、稀代の浮世絵師・喜多川歌麿が極秘裏に徳川政権の禁令に触れる絵を描いているという報がもたらされた。総兵衛は手を尽くして歌麿を追うのだが…。【「TRC MARC」の商品解説】

総兵衛は大目付本庄義親邸で喜多川歌麿なる稀代の浮世絵師と出会い、その絵と人物に不思議な魅力を感じさせられた。一方、私財を投じて掛け替えることとなった橋普請が進む中、強大な野分によって江戸の町は大打撃を受ける。折しも復旧に奔走する総兵衛の元に、歌麿が極秘裏に徳川政権の禁令に触れる絵を描いているという報がもたらされた。総兵衛は手を尽くして歌麿を追うのだが。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/02/05 01:27

投稿元:ブクログ

新古着屋総兵衛、最新巻読んでしまった…
葛飾北斎と同じく浮世絵で有名な喜多川歌麿が出てくる話。
仲良しの本庄義親の家でバッタリ歌麿と遭遇、作品も見て感銘。
でもそんな歌麿がまさかの上様を見立てた浮世絵を描いたからさぁ大変!
みたいな感じでしょうか。
久々の中吉も出てくるし、今回はずーっと江戸にいる総兵衛さん!
野分(台風)が来て江戸の町は大パニック。
で、そんな時こそ4つそれぞれの部族をまとめる大変さ。
総兵衛さん今何歳?って聞きたいくらい
めちゃくちゃ常に冷静な判断なので
まぁそれはそれで良しと思います。

2015/04/27 09:08

投稿元:ブクログ

2015.04.27.読了

喜多川歌麿が登場。
歌麿作の 更衣美人図 が気になり
調べてしまいました。

2015/01/04 22:06

投稿元:ブクログ

古着屋総兵衛の新シリーズであるが、今回は、相当いまひとつ。なぜ歌麿なのか?なぜこのシリーズでこの題材なのか?意図が分からないなぁ。世界観とあわないような気がする。もう少しスケールの大きな展開を望みたいものである。