サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. このミステリーがすごい! 2014年のミステリー&エンターテインメントベスト20 2015年版
このミステリーがすごい! 2014年のミステリー&エンターテインメントベスト20 2015年版
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/12/09
  • 出版社: 宝島社
  • サイズ:21cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8002-3490-2
  • 国内送料無料

紙の本

このミステリーがすごい! 2014年のミステリー&エンターテインメントベスト20 2015年版

著者 『このミステリーがすごい!』編集部 (編)

2014年のミステリー界を総括する。2014年ベストテン、人気作家52人に聞いた「私の隠し玉&作家生活で忘れられないこと」、2014年注目作品スペシャルレビュー、読書のプ...

もっと見る

このミステリーがすごい! 2014年のミステリー&エンターテインメントベスト20 2015年版

562(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2014年のミステリー界を総括する。2014年ベストテン、人気作家52人に聞いた「私の隠し玉&作家生活で忘れられないこと」、2014年注目作品スペシャルレビュー、読書のプロが選ぶ「私のベスト6」などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/10 08:39

投稿元:ブクログ

2014/12/10 Amazonより届く。
2014/12/14〜12/31

今年も文庫化される3年後用に。米澤さん、ようやく一位になったんだ。ここのところ、ずっとランクインしてたからね。月村氏と柚月裕子さんの作品面白そうだ。新規購入作家の仲間入りさせよう。

2014/12/31 09:39

投稿元:ブクログ

<内容>
いつもの通りですが、「オールタイムベスト10」が新しいところか…。年末にやっていた「このミス」大賞作家の書き下ろし&ドラマ化のせいか、過去の大賞作家の本篇での書き下ろしは、柚木裕子の『裁きを望む』一本でした。
ベスト10については、もう報道も広告(本の帯にも…)もされていますが、ここに載せるのはやめます。

2014/12/15 13:54

投稿元:ブクログ

読んで良かった。ベスト20でも一冊も読んでなかった。すばらしい。読みたい物語もたくさん見つけられたし。「その女アレックス」とケイト・モートン「秘密」は、特に楽しみ。関係ないけど、初野晴さんの近況が途絶えた。「惑星カロン」いつ上梓されるのだ。いつなのだ。

2016/06/19 20:54

投稿元:ブクログ

ため込んだぞ

 次読むべき図書を確定した。あまりインパクトがないのだが、10冊程度は確保したぞ。寝床で読もう。

2014/12/19 16:46

投稿元:ブクログ

去年より興味が湧く作品がいくつかある。
現実の事件からフューチャーされた『後妻業』が15位とはびっくり!

2014/12/10 11:33

投稿元:ブクログ

エッセイ「私の隠し玉&作家生活で忘れられないこと」
・綾辻行人
・有栖川有栖
・岩井志麻子
・桜庭一樹

2014/12/22 08:47

投稿元:ブクログ

毎年、楽しみにしている『このミステリーがすごい!』を読む時季がyってきた。今年の国内の傑作ベスト20位はそれなりに読んでいたので、これが○位なのか…としみじみ。2014年のミステリー小説界は結構、良作が豊作だった年なのではなかろうかと個人的に思う。新人作家陣が頑張っていた印象が強い。これを期にランクインされている苦手な作家の作品を読んでみようかと考えているが苦手意識が先行をしてしまい、難しそうな気もしてしまう。

2014/12/20 08:17

投稿元:ブクログ

毎年買って、トップ20の中から作品を選んで読んでいます。
どんな本と出合えるか楽しみです。
毎年恒例、年末の読書のガイドブックになっています。

2014/12/22 23:28

投稿元:ブクログ

毎年とても楽しみにしている。翌年のの自分の読書の指標となっている。
今年はこれまで一度も読んだことのない作者さんが多くて、読書の幅が広がりそう!

2014/12/15 23:13

投稿元:ブクログ

このミスのランキングは、ミステリ好きが選ぶ通な作品が並ぶ印象があります。1位以外の作品やニューカマーの批評も楽しみにしています。

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る