詳細検索

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. ライトノベル
  4. ソードアート・オンラインプログレッシブ 3

ソードアート・オンラインプログレッシブ 3(電撃文庫)

電撃文庫honto ランキング第14位

  • 発売日:2014/12/10
  • 出版社:KADOKAWA
  • レーベル:電撃文庫
  • サイズ:15cm/375p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-869096-6

文庫

  • 国内送料無料

ソードアート・オンラインプログレッシブ 3 (電撃文庫)

川原 礫 (著)

紙書籍

680 ポイント:6pt

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

「行くぞ、アスナ!しっかり掴まってろよ!―ティルネル号、発進!」謎めいたダークエルフ騎士のキズメルといっときの別れを交わし、次層を目指すキリトとアスナ。アインクラッド第四...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ソードアート・オンラインプログレッシブ 3」が含まれるセット商品

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

「行くぞ、アスナ!しっかり掴まってろよ!―ティルネル号、発進!」謎めいたダークエルフ騎士のキズメルといっときの別れを交わし、次層を目指すキリトとアスナ。アインクラッド第四層、そこには“水路”が広がっていた。なんとか街に到着した二人を出迎えたのは、湖水に浮かぶ白亜の街並みと、大小無数のゴンドラだった。第四層を自由に移動するためには、専用のゴンドラを入手しなければならない。キリトとアスナは、船材をゲットするために、大型火炎獣“マグナテリウム”に挑む!そして、ここ第四層には、意外な人物との再会が待っていて…!【「BOOK」データベースの商品解説】

アインクラッド第四層を目指し、街に到着したキリトとアスナを出迎えたのは、湖水に浮かぶ白亜の街並みと、大小無数のゴンドラ。ふたりは、第四層を自由に移動するためのゴンドラの船材をゲットすべく、大型火炎獣に挑む!【「TRC MARC」の商品解説】

ユーザーレビュー

全体の評価 4.3
4.3
評価内訳 全て(18件)
★★★★★(3件)
★★★★☆(7件)
★★★☆☆(7件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価3 投稿元:ブクログ

2014/12/10 21:24

新刊〜 アスナちゃんが仮想現実を結構満喫していて可愛い。これはもう初期シリーズとは別物として攻略ものとした方が良いんじゃないかなあ。だってこの後本筋に沿うとキリト君と離れてキリトは8層だったかでトラウマ背負うしアスナちゃんは攻略しか考えない鬼になる展開・・・だとその間の話は読むの辛いなあ… 
とりあえずキズメルさんも登場。アルゴさんも良い味出してるなあ、相変わらず。そういえばアスナちゃんの料理スキルはいつから装備されているのやら。75層までだと先は長いけど二人の別離が近づいているかと思うと微妙…。その辺りはスルーでALOでの攻略でもいいんじゃないとか思ったりもしなくもないです。

評価3 投稿元:ブクログ

2015/09/12 20:05

むしろ本編より楽しみにしているプログレッシプだけど、今回はちょっと物足りない。第四層の設定は悪くないんだが、新登場人物が少なく、キリトのこだわりがくどい。本編設定で先が見えるってのも弱くなる部分かな・・アスナとキリトの恋愛メインに進行するには、キリトがライトノベルの主人公らしく鈍すぎだし(笑)三角関係のライバルになるかと思われたキズメルも色気が少ないし(爆)
設定と主要人物は一緒ながら、やり直しなんだから、それはないでしょうって意外性も期待したいなぁ~

評価4 投稿元:ブクログ

2014/12/17 23:37

一年ぶりの一冊は同じMMORPGモチーフラノベの某クエストマニアが喜びそうなクエスト感満載な一冊に感じました。舟の製作に至る過程はいかにもRPGゲームって雰囲気があって楽しめた。表紙の二人が終始イチャついてたけどこの組み合わせが私的には一番しっくりくるから安心して読めました。そういや本編(?)ではアスナは血盟騎士団に入るんですよね。そういうのも匂わせてのラストの台詞だったのかしら。どこまでパラレルになるのか分からないけど、のんびり続きを待ちます。最後に、城主様の暴挙(?)は完全に想定外だった(笑)

評価4 投稿元:ブクログ

2014/12/19 21:29

少し急ぎ足になってる印象があるなぁ。このシリーズはせっかく1層から順に追っていくものなので、じっくりやってほしい。展開を急いでるせいなのか、ご都合主義的な感じが目についてしまって、そのあたりも少し残念。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/12/19 09:49

4層攻略終了。
デスゲームでありながら、まだ攻略を楽しんでいる明るい雰囲気が漂っています。
今後もまだエルフクエストは続きそう。キズメルの存在について明かされる日が来るのでしょうか。

1-2巻との整合性が取られていくのか、それともパラレルワールドとして進んでいくのか気になる所ですが、個人的にはそのうち別れてアスナには血盟騎士団で活躍してほしいです。

評価4 投稿元:ブクログ

2015/09/09 19:48

アインクラッドを段階的に登っていく話,3冊目.
今回は第4層の攻略ですね.
で,まさかの水着回?
あと再登場なダークエルフなおねいさん.
短い別れだったな.
アスナとキリト氏は順調に愛を育んでいるわけですね.
みんなのパーティーに誘われないキリト氏.
ぼっちだな.
かと思いきや
二人だけでクリスマスするとか,リア充め.

しかし3冊で4層か.
このペースだと100層を踏破するには75冊必要だな.
いやー大変ですね.

評価3 投稿元:ブクログ

2015/01/15 15:24

 『2014年 12月 10日 初版 発行』版、読了。


 四層でのお話でした。どうやら、いまのところは一冊一層のペースで刊行予定なペースです。

 表紙裏のあらすじで「意外な人物が…」なんて、あおっておりましたが、このプログレ版三冊目までの登場人物だけにしぼって考えたら、意外も何もないだろう…と、思っていたら案の定キズメルさんのことでした。カラー絵で読む前から出オチだったので、そんなに驚きはなかったです。

 作者があとがきでも紹介していましたが、今回は風景描写に力をいれたそうです。ただ、残念なのはその戦闘の規模が小さく、船同士20艘弱の水上戦。しかも突進して相手の船を沈没させていくというのを繰り返す「戦術としてそれはどうよ?」な内容でした。

 まあ舞台がMMORPGであるから仕方ないとくくってしまえば、それまでですが、そんなに緊迫感も迫力もなかったです。それが残念でした。

 とはいえ、(キリトさん一人称の)文体は読みやすく、アスナさんとのペア冒険が続く展開(今回はゴンドラを作るイベント→それに乗っての冒険が中心)は「ご苦労」が絶えない様子。

 そういえばキリトさんの愛用の剣が折れたところが唯一の見せ場(?)だった気がします。

 あとは妖精戦争のキャンペーンイベントを中心に描いたせいか、四層のボス戦は1ページで省略www 読書中は「残り100ページ切ったのにどうすんだこれ?ww」と、思ったものですが…まあ、読めばわかりますが、ボス戦でまさかの(キズメルさんはもとより)NPCさんたちの助っ人だらけで、あっさり終了www


 個人的にはアルゴさんの出番がチラホラとあったり、先に刊行されている本家の「アインクラッド編」で登場してくるキャラたちが(名前はまだ伏せられていましたが)ニアミス的に描かれていたりで、次巻も楽しみにしております☆

評価3 投稿元:ブクログ

2014/12/14 08:12

をを、出たか。

いつネタ切れになるか楽しみにしている旧作の焼き直し版もしくは並行世界。

最初からこれでは多分売れなかったろうし、最初の1巻で大筋話を終わらせたのは正解なんだろうねぇ。
2巻が事実上の続きになったのはおいとくとして。

評価5 投稿元:ブクログ

2015/02/26 05:05

読了後すぐに『インセンシティブ』の意味を調べたクチですが何か?
ちなみに意味は鈍感なさま。無神経なさま。「ーな発言」
もう本編とは別物というか一種のパラレルワールド的な話として読んでますが、読みだすと止まらない面白さがあります。アスナとの別れを示唆する場面もあってここからの辻褄合わせは大変そうだけど、5層以降も楽しみ。

評価5 投稿元:ブクログ

2015/08/26 16:25

代4層。水のフロア。ゴンドラでMAPを駆け巡り戦闘も。キズメル出てきた!黒エルフ子爵ヨフィリス様TUEEE
相変わらずプログレッシブのキリアスは安定していちゃラブなので読んでてほくほく。

評価4 投稿元:ブクログ

2015/05/01 20:00

ソードアートオンライン「アイングラッド」編を第1層から描いたプログレッシブシリーズの第3弾。
第4層の水の都攻略編。

1巻1層ペースになってホッとしました(笑)
ボス戦メインでなくクエストメインで描いていたのもありだな!と思っていたらあとがきで理由を聞いて納得。
1巻で設定(アスナとの好感度等)に違和感を感じていたけど、刊行速度と攻略速度が上がって行ってくれればいいな!
次も期待したい!

評価3 投稿元:ブクログ

2014/12/26 14:51

このペースで第74層までいくのか不安になってきた。エルフのクエスト中はこんな感じだろうし、5層はボス戦を長く描くみたいだし、どうなるんだろう?

評価5 投稿元:ブクログ

2014/12/13 01:36

今回は4層攻略。やはり初期の頃の攻略は面白い。武器や装備が弱くとも、強くなっていく実感、前に進んでいる実感がする。舟という、また魅力ある乗り物も冒険感を触発してくれる。次はまた来年…今から待ち遠しい。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/12/19 18:23

水の四層。舟を作り、エルフの戦いに介入。雰囲気はいいけど…。熱さや切なさや感情面が淡白。物足りなさを感じた。エルフの話、いつまでやるのか、もしくはこれを縦筋にしてファンタジー仕立てでラストまでいくのか。後者なら九層で攻略は終わり10層で茅場が出てきたり記憶を無くしたりするのか?

評価4 投稿元:ブクログ

2014/12/20 08:31

絶望的なデスゲームという緊張感は失せ、アスナとキリトのイチャイチャをただ見せつけられる物語に変貌している。まあ、外伝的な役割だからいいか。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.