小説&文庫&ラノベポイント2倍(~9/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 魔法科高校の劣等生 15 古都内乱編 下
魔法科高校の劣等生 15 古都内乱編 下(電撃文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2015/01/10
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/313p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-869167-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

魔法科高校の劣等生 15 古都内乱編 下 (電撃文庫)

著者 佐島 勤 (著)

二〇九六年、九月下旬。四葉家当主・四葉真夜による「横浜から逃亡した周公瑾の捕縛に関する協力依頼」を受けた司波兄妹は、京都で九島光宣と出会う。その光宣と共に周の捜索を行うも...

もっと見る

魔法科高校の劣等生 15 古都内乱編 下 (電撃文庫)

637(税込)

魔法科高校の劣等生(15) 古都内乱編〈下〉

637(税込)

魔法科高校の劣等生(15) 古都内乱編〈下〉

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「魔法科高校の劣等生 15 古都内乱編 下」が含まれるセット商品

魔法科高校の劣等生 (電撃文庫) 19巻セット(電撃文庫)

魔法科高校の劣等生 (電撃文庫) 19巻セット

商品説明

二〇九六年、九月下旬。四葉家当主・四葉真夜による「横浜から逃亡した周公瑾の捕縛に関する協力依頼」を受けた司波兄妹は、京都で九島光宣と出会う。その光宣と共に周の捜索を行うも、手がかりは未だ掴めなかった。そんな折、七草家のボディガード・名倉の訃報が達也たちのもとへ届く。弔い合戦として、周捜索に真由美も参戦、事態は動き出す。ついに周の潜伏先を突き止めた達也は、とある過去の強敵へと連絡を取り―。『クリムゾン・プリンス』一条将輝、『四葉の最終兵器』司波達也が共闘!緊迫の古都内乱編、完結!【「BOOK」データベースの商品解説】

パラサイドール事件の黒幕・周公瑾を追う司波達也。九島家の天才魔法師・光宣と共に、ついに潜伏先を突き止めるが、そこは意外な場所だった。達也は、とある過去の強敵へと連絡を取り…。古都内乱編、完結。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.2

評価内訳

2015/01/16 22:22

投稿元:ブクログ

古都編完結。表紙の男性三人がそれぞれに活躍。特に前巻から登場の光宣が途中脱落しそうになりながらも見事な盛り返しっぷりで。今後も結構なポジションで出番がありそう。しかしてっきり敵サイドだと思ってた(笑)まぁ司波兄妹にとっては純粋な味方サイドではなさそうですけど。ヒロインズはその分大人しめだったかな、真由美先輩を除いて。先輩は大学生になってはっちゃけたのか、可愛さが増してる。それでもお兄様はブレないんですがね。次はいろいろありそうな四葉関係ですね。

2015/01/27 14:26

投稿元:ブクログ

七草家が絡んで面白くなるかなと期待していただけに少し残念な展開。これじゃ真由美いなくてもいいじゃない。
エリカ・レオ・幹比古の戦いのシーンは楽しく読めたものの、肝心の周とのバトルは「え?それで終わり?」という印象。
次からは四葉継承編ということでまた面白くなるかな?

2015/01/12 09:56

投稿元:ブクログ

さすおに。

・・・・・・作風変わった?なんか主人公が絡むシーンでのコメディ色が強くなった気がするのだけど。

気のせいかなぁ?

2015/01/13 16:03

投稿元:ブクログ

14よりはマシだけれど。過剰さが減り、薄くなっていってないか、と残念。観光的にも、残念かな、とくに嵐山とか。もっと吉田が活躍できると思うぞ、竹林とか。

2015/10/04 21:38

投稿元:ブクログ

一条も仲間に引き込むのはすごいなあ
しかし負けなしのまますすむのか
それはそれであれだなあ
どっかで負けないかな

2015/01/17 11:41

投稿元:ブクログ

一番の活躍は光宣くんかな。コンペティションでもかっさらっていったし。
四葉の内部がちらほらと出てきた。次は四葉継承編。達也くんの術のお披露目も絡んでくるんだろうなぁ。
しかし、真由美さんの件はあそこまでやるかな。詳細は書かれてないからわからんけど、そのままほっぽって帰る手はなかったんだろうか。深雪にどう説明したのかも気になる;p

2015/10/13 18:19

投稿元:ブクログ

周との決着。
「善良で無能な部下より性格が悪くても有能な部下の方が良い」と亜夜子嬢は言うけど、登場人物皆有能だけれど一癖も二癖もある方々が多いですから……!と突っ込んでしまった。

2015/08/29 13:53

投稿元:ブクログ

達也と将輝の共闘は…ちょっと…違う楽しみ方をしてしまって申し訳ないという気持ちになりました。
ふたりともかっこいいです。
個人的に周が結構好きだったので、あの美麗さを拝めないと思うと悲しいです。まぁ、あそこで逃がしたらお兄様じゃないと思うのでストーリーに納得はしているのですが。
意味深な台詞で退場したので、今後に期待です。

上下巻どっちか忘れたけれど、真由美を放り出す達也最高でした。

2015/02/04 22:59

投稿元:ブクログ

なんか、戦闘シーンが短かったのが残念(-ω-;)


次巻は四葉の話みたいなので楽しみ(*^▽^*)

2015/01/12 23:39

投稿元:ブクログ

今回のシリーズは話が地味というか達也があんま派手に活躍してないこともあってどうにもイマイチ感が、ラストも残尿感あるしなあ(アレ絶対死んでないというか、また復活するよね周公瑾)。

ちなみに久々に本格登場となったクリプリさんはこれで達也の愉快な仲間たち入りって事でよろしいか。

後はまあ二年越しの論文コンペというに噛ませどころか出番さえもカットされたカーディナル・ジョージェ…とか。

2015/04/07 23:52

投稿元:ブクログ

Σ(゚∀゚ノ)ノキャークリプリさーん!
お兄様、クリプリさん、光宣君、そして四葉姉弟に追いかけられる周公瑾がさすがにかわいそうになって来る布陣。
そりゃあっさり退場しますよ。
でも絶対生きてるよね感も凄くある。

酔っ払った真由美とか、光宣にときめいてる?水波とかも可愛かった。
エリカ・レオ・幹比古の活躍もそれなりにあって楽しめた。

2015/01/27 01:25

投稿元:ブクログ

光宣活躍(?)巻。
この物語の核はやっぱし兄妹の関係の行く末、ということでいいのだろうか。魔法師だし「そういうのもあり得る」ことが特に今巻はっきりしたし、次巻の「嘘」でどうなるかが見ものかもしれない。(どうもならないような気もするけど)
真由美さんがすっかりハーレム要員でちょっとなんだかなあ…という感じだった。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む