詳細検索

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. ゲーム・アニメ・サブカルチャー
  4. 妖怪ウォッチ2元祖本家真打オフィシャル完全攻略ガイド

妖怪ウォッチ2元祖本家真打オフィシャル完全攻略ガイド

試し読みする

  • 発売日:2015/01/31
  • 出版社:小学館
  • サイズ:21cm/420p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-09-106550-6

ムック

  • 国内送料無料

妖怪ウォッチ2元祖本家真打オフィシャル完全攻略ガイド (ワンダーライフスペシャル)

山田 雅巳 (著), 利田 浩一 (企画・原案), レベルファイブ (監修)

紙書籍

1,458 ポイント:13pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

「妖怪ウォッチ2元祖本家オフィシャル攻略ガイド」にシナリオ9章以後の攻略データや真打の新要素を加えた完全版。クリア後の秘密や3バージョンの連動要素も全公開する。限定QRコ...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

「妖怪ウォッチ2元祖本家オフィシャル攻略ガイド」にシナリオ9章以後の攻略データや真打の新要素を加えた完全版。クリア後の秘密や3バージョンの連動要素も全公開する。限定QRコード付き。【「TRC MARC」の商品解説】

妖怪ウォッチ2完全攻略本!!

もはや社会現象になっている妖怪ウォッチ!!

3DSゲーム「妖怪ウォッチ2」の最新作である「真打」の完全攻略本が満を持して登場!!
真打の発売とともにパワーアップする「元祖/本家」情報もカンペキに網羅。

もちろん全ストーリーに加えマップやクエストも完全解説。
さらに最も知りたい全妖怪の情報も入手法をふくめ大公開!

これ1冊で妖怪ウォッチ2の全てがまるわかりなファン必携の1冊だ!!

さらになんと付録としてこの本だけの限定ガシャコインQRコードがなんと4つもついてくる!
QRコードでしか入手できない限定妖怪のガブニャン、アペリカン、一旦ゴメン、ジコチュウなどの妖怪がでやすい激レア仕様だ!



【編集担当からのおすすめ情報】
妖怪ファンなら誰もが大満足!妖怪も全部載っているので妖怪事典としても使えます!
またともだち妖怪コンプリートを目指すなら
この本のQRコードが超お役立ち!限定妖怪も手に入りやすくなっているので
是非ともゲットしてみてください!【商品解説】

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 4.6
4.6
評価内訳 全て(3件)
★★★★★(2件)
★★★★☆(1件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

子供が家にいるときはDSと攻略ガイドを肌身離さずにいます

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/02/03 11:15

評価5 投稿者:ぺるりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

お姉ちゃん(上の子)からの誕生日プレゼントで妹(下の子)がもらいましたが、親からのプレゼントよりもこっちのほうが気に入ったようで、家にいるときはDSと攻略本をセットでずっと身近においています。

妖怪ウォッチ、おそるべし!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

こどもに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/16 20:29

評価4 投稿者:ふううう - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供が妖怪ウォッチのゲームを買ったのでこの本もほしがりました
1年生の子だったので自分で読むのにちょうどいいと思います
ゲームとと思うと出費ですが
やっぱり興味のあるものは自分でみます
絵本よりも字が多くちょっとでも国語の力になれば一石二鳥だと
いいなーという感じです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価5 投稿元:ブクログ

2015/06/15 07:28

 最近NINTENDO3DSを始めた長男と二男のために買った。大喜びで何よりだ。特に長男坊は本を読んで何かをするのが大好きなので、無心に読んでいる。さすが子供は覚えが早く、今日も長男と一緒に風呂に入っている間、ゲームに登場する妖怪のことを喋り通しであった。子供の影響も受けて久しぶりにゲームソフトに取り組んでみた。これはその攻略本だ。

 ここまでゲームソフトが進化していたとは、驚きだ。
 このゲームソフト1本分でさえ、世界を味わい尽くすには、相当な時間が必要だ。内容の作りこみも微に入り細に入りで素晴らしく、これが4,000円台で手に入るのだから時代は進化しているのだ。あらためてITの進歩を痛感した。

 飽きっぽい性格で、昔からそれほどテレビゲームに熱中するほうではなかったが、人並みには遊んできた。ファミコンをなかなか買ってもらえなかったので、よく友達の家にファミコンをしに行ったものである。小学校4年の時に近所のお兄さんの家で初めてファミコンに触れた。ソフトは「ベースボール」。今から見ればおもちゃ以下の内容だが、テレビでこのような遊び方ができることに驚いた。そして小学校5年生の時、古典的名作ともいえる「スーパーマリオブラザーズ」を友達の家で見て、衝撃を受けた。こんな面白いゲームがあるのかと思った。
 3DSでも昔のファミコンソフトがダウンロードできるので、さっそく久しぶりに遊んでみた。今でも色褪せない内容だと思う。でも昔同様、相変わらず下手くそなので、なかなか先に進めない。当時はゲーム雑誌を見てマリオの無限アップ箇所でマリオの数を増やして、近道を通ってやっと8面までクリアしたのだ。ひととおり遊んだら(もちろんクリアはしていない)飽きてしまい、今は妖怪ウォッチに夢中である。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.