詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 経済・ビジネス
  4. なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか? NRI生活者1万人アンケートでわかった!

なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか? NRI生活者1万人アンケートでわかった!

なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか? NRI生活者1万人アンケートでわかった! なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか? NRI生活者1万人アンケートでわかった!
  • 発売日:2015/03/20
  • 出版社:東洋経済新報社
  • サイズ:20cm/247p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-492-65469-9

専門書 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか? NRI生活者1万人アンケートでわかった!

宮本 弘之 (著), 鳩宿 潤二 (著), 久保田 陽子 (著)

紙書籍

1,728 ポイント:16pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

1,382(12pt) なぜ、日本人の金融行動がこれから大きく変わるのか?

紙書籍より:346円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

拡大する相続マーケットは年間47兆円市場。ネットバンク利用者数は1800万人超。個人金融資産の6割はシニア層…。激変する金融市場と生活者の金融行動を詳細に分析し、レポート...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

拡大する相続マーケットは年間47兆円市場。ネットバンク利用者数は1800万人超。個人金融資産の6割はシニア層…。激変する金融市場と生活者の金融行動を詳細に分析し、レポートする。【「TRC MARC」の商品解説】

野村総合研究所が実施するNRI生活者1万人アンケートで判明した、
日本人の金融行動のすべて。

・拡大する相続マーケットは何と年間47兆円市場。
・地方の親の都心の子どもへの相続効果は、毎年丸ごと一行、地銀が首都圏に移転するレベル。
・ネットバンク利用者数は既に1800万人超。3年間で倍増。
・個人金融資産1600兆円の6割はシニア層が持っている
・住宅ローンの新規貸出額は年間20兆円超で、5割は30代男性が利用している。
などなど、データが初めて明らかにする激変する日本人の金融行動。

これから狙い目の有望セグメントはこれだ!
①デジタルなシニア(成長セグメント)
 年間70万人増加し、金融ポテンシャルはアナログなシニアの約2倍!
②おひとりさま女性(成長セグメント)
 2020年には1600万人の巨大マーケット。とくに相続で生まれるアナログなおひとりさま女性は超有望!
③親リッチな若者(金融ポテンシャルが高いセグメント)
 20~30代で金融資産1億円以上の若者は150万人。金融機関にとっての今後の「ブルーオーシャン」。
④パワーカップル(金融ポテンシャルが高いセグメント)
 一般共働き夫婦の5倍の金融資産を持つ世帯が100万世帯以上存在する!【商品解説】

相続市場は年47兆円!ネット口座数は1200万超!NRI1万人アンケートが初めて明らかにする激変する日本人の金融行動。【本の内容】

目次

  • 本書の主な内容
  • 第1章 日本人の金融行動が変化する予兆
  • 第2章 日本人の金融サービス利用の特徴
  • 第3章 金融機関の選択構造
  • 第4章 リテール金融における今後の有望セグメント
  • 第5章 人間味あふれる金融サービスの可能性

著者紹介

宮本 弘之

略歴
〈宮本弘之〉1965年生まれ。野村総合研究所上席コンサルタント。著書に「富裕層ファミリー」など。
〈鳩宿潤二〉1975年生まれ。野村総合研究所上級コンサルタント。

ユーザーレビュー

全体の評価 4
4.0
評価内訳 全て(4件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価4 投稿元:ブクログ

2015/05/30 17:43

新書のコストで読めていたらもっと満足。仰天の事実はないけれど、なんとなくそうじゃないかなーと思ってたこと、アンケートを裏付けに丁寧に方向性を提示。ここまでなにからなにまで書いちゃったら、マーケティングにいかしたい人にはちょっとヤボいかもしらん。そういう意味では、やはりレポートなら新書で少しでも多くの人に読んでもらったほうがよかったなーという個人的希望。

評価4 投稿元:ブクログ

2015/10/11 20:01

リテール金融の今後の変化についてまとめられた本。よくまとまっていると思いました。
今後、いままでの規制緩和時代のように商品サービスが拡張されることはほぼないと思いますが、様々なニーズに対応した、よりよいサービス提供ができるのではないか、そのヒントを本書は示しているのではないかと思いました。

評価4 投稿元:ブクログ

2015/06/28 17:13

これからの金融機関に求められるのは人間味あふれる金融サービス。
具体的には
・家族口座
・コミュニティ金融サービス
・人間味チャネル
とのこと。


家族口座では、生命保険などを金融商品・サービスを幅広く含む概念で、教育資金贈与信託がその例とのこと。世帯単位で一元化することで、家族内のコミュニケーションや信頼関係を強める。

コミュニティ金融サービスは、家族以外のコミュニティを利用するもの。地域貢献ファンドやクラウドファンディングなどがその例。また直販投信や、楽天銀行のFacebookで送金というのもあるらしい。

人間味チャネルは、顧客の「よくわからない」「面白くない」「失敗したくない」という感情を解消するための、ITを利用した、対面に近いチャネル。インターネットを利用して、テレビ通話などをし、画面で資料を見ながら説明をするようなもの。


感想としては、なるほどと思うことが多く、確かに今後有望なセグメントも納得。

評価0 投稿元:ブクログ

2016/05/09 19:43

金融関係の仕事に従事している私には、非常に参考になった本書。

特にお金を預かる仕事では、ターゲットをどこに絞るのは重要。

この著書から得る情報は主に、現在および今後の金融資産の流れ。
なのでデータ(以下のまとめ)さえ拾えば、読む必要はないと個人的には思います。

金融関係者の方は是非参考にしてください。



1. 毎年丸ごと一行、地銀が首都圏にやってくる

今後10年間に地方で発生する相続資産は238兆円。
そのうち21%の50兆円は子供などの相続人が三大都市圏に住んでいる。
年間3.6兆円の流入、地銀64行のうち預金残高29位の山陰合同銀行に匹敵する規模。
地銀にとっては死活問題。
当然、相続対策のビジネスが盛んになっている。


2. 現状の個人金融資産状況

・日本人全体の20%が金融資産を保有。
・金融資産の60%以上を60代以上が保有。
・世帯金融資産3000万円以上の裕福なシニア層の投資商品保有率が60%以上。
・個人金融資産の3割が定期預金。
・定期預金の金利が良い信金やネット銀行に流入。
・ネット銀行で投資を始めた投資家は、外貨預金と株式の保有率が高い。
・相続が投資のきっかけになることが多い。
・30代高年収男性の特徴は、住宅ローン、カードローン、ポイント。
・カードローンは19%の日本人が利用している。


3. リテール金融における今後の有望セグメント

・デジタルなシニアは年間70万人増加。金融ポテンシャルはアナログの2倍。
・おひとりさま(40歳以上で配偶者がいない)女性は2020年には1600万人。
未婚者の投資金融資産は平均755万円。
・親リッチな若者(親や祖父母が金融資産1億円以上の20〜30代)は2013年時点で149万人。
高学歴なのも特徴で、平均個人年収561万円、24%が投資経験者で株式が多い。
・パワーカップル(20〜50代で夫婦共働き、それぞれの年収400万円以上、合算年収1000万円以上)は、
医者、弁護士、企業役員、公務員、管理職が該当。
平日の昼間は時間が作れず、仕事終わりに情報収集、土日はゆっくり過ごす。
・預貯金が多い層より、情報感度や価格感度が高い層が顧客になる。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.