サイト内検索

詳細検索

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~9/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. テラフォーマーズ 13 13th MISSION白雨の一粒
テラフォーマーズ 13 13th MISSION白雨の一粒(ヤングジャンプコミックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/05/19
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: ヤングジャンプコミックス
  • サイズ:19cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-890154-1
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

テラフォーマーズ 13 13th MISSION白雨の一粒 (ヤングジャンプコミックス)

著者 貴家 悠 (著),橘 賢一 (著)

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」怒りと哀しみの果てに、膝丸燈、覚醒!! 秘められた能力を発動させ、燈は九頭龍からの猛攻に立ち向かう。だが圧倒...

もっと見る

テラフォーマーズ 13 13th MISSION白雨の一粒 (ヤングジャンプコミックス)

555(税込)

テラフォーマーズ 13

500(税込)

テラフォーマーズ 13

ポイント :4pt / 紙の本より55おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「テラフォーマーズ 13 13th MISSION白雨の一粒」が含まれるセット商品

商品説明

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」
怒りと哀しみの果てに、膝丸燈、覚醒!! 秘められた能力を発動させ、燈は九頭龍からの猛攻に立ち向かう。だが圧倒的に不利な状況は変わらず、敵が勝利を収めかけたその瞬間、誰も予期せぬ奇跡が起こる…! 悪と戦い抜く意思が、「継承」された魂が、火星の大地に今、光をもたらす!!


【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

面白い

2016/01/09 23:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:文ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

普通に面白いです。
いつも道理笑いあり涙あり、燈が覚醒したり、
ミッシェルがいろいろあったり、話の展開がますます気になります。
白熱のバトルで胸を熱くさせてくれます。
勝手よかったと思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/21 07:46

投稿元:ブクログ

やる気まんまんオットセイ風プラナリアとか、人面オッパイとか、屁の威力で顔面爆破とか、小二病炸裂。好き。

2015/08/23 17:23

投稿元:ブクログ

エヴァのくだりはけっこう面白かった。けど、やっぱり時間を置くと話の流れが全然思い出せないし、オマエ誰って思う登場人物がいっぱい・・・。そろそろ決着が近そうだけど、これは一気読みするのが正しいかもしれない。

2015/06/21 04:07

投稿元:ブクログ

火星での最後の攻防。

膝丸の覚醒。
膝丸の両親が誰なのか気になる。

ミッシェルさんはたぶん死なないな・・・
きっと最後まで生き残るだろう。

次巻から始まるであろう急展開が楽しみで仕方ないッ!

2015/09/02 23:13

投稿元:ブクログ

「やっぱりバトルか・・・」というジャンプの王道ともいえる展開に、それでも続けて読んでいる自分。燈が覚醒、そして絶体絶命のピンチを救ったのはアドルフの遺志を受け継いだあの人。それでもピンチは続くが、一方では一掃されたはずの艦長たちが集結。だんだん一か所に集結し、そこに「九頭竜」と、そのあとから続く未確認の宇宙船がどう絡んでくるか。そして本筋である「じょうじ」たちとの戦いはこの後どうなっていくのか。ずいぶん進んだのに、ジョゼフの手術ベースが明らかになってないし、そのくせ再生するし・・・やっぱりジャンプだな。

2015/05/22 19:36

投稿元:ブクログ

いろいろと面白くなってきた。
エヴァ生還と、アドルフの生きた証が残ったのがよかった。あと単純にプラナリアの特性に興味津々。

2015/10/20 08:14

投稿元:ブクログ

火星で戦いを続けるものの、なんと16年前から地球にテラフォーマーがやってきていて息を潜めていた。地球でもやつらが暴れ始めるという新展開。

2015/07/23 11:51

投稿元:ブクログ

今回は覚醒型が出てきたり、トップクラスの争いが目白押しで、バトルシーンもいつも以上にエキサイティング。で、それに加えて、多少なり人間味が描かれたりもして、久しぶりにこの漫画が楽しめた印象です。

2015/05/20 06:37

投稿元:ブクログ

コレだけはKindle化が待ちきれずに本屋で買ってしまう。
膝丸覚醒!
ミッシェルさんはまだ死んでなかった。
そしてジョセフもさらには劉さんまで!
コレは面白くなってきた。
そしてそしてまさかのじょうじ軍団の地球侵略か・・・
次巻が待ちきれん!
それにしても僕は
「○○であろうか・・・?」
「否!!」
みたいなマンガ好きだな。
グラップラー刃牙とかカイジとか・・・w

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む