サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

送料無料

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 夏目友人帳 19 (花とゆめCOMICS)
夏目友人帳 19 (花とゆめCOMICS)(花とゆめコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/05/01
  • 出版社: 白泉社
  • レーベル: 花とゆめコミックス
  • サイズ:18cm/168p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-592-19369-2
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

夏目友人帳 19 (花とゆめCOMICS)

著者 緑川 ゆき (著)

昔の同級生・柴田から電話をもらい田沼を連れて会いに 出かけた夏目。久々の再会の中で「外木の人形屋敷」の噂 を聞く。廃屋のはずの近所の屋敷から、夜な夜な何かの 動き回る音が...

もっと見る

夏目友人帳 19 (花とゆめCOMICS)

463(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「夏目友人帳 19 (花とゆめCOMICS)」が含まれるセット商品

夏目友人帳(花とゆめコミックス) 20巻セット(花とゆめコミックス)

夏目友人帳(花とゆめコミックス) 20巻セット

商品説明

昔の同級生・柴田から電話をもらい田沼を連れて会いに 出かけた夏目。久々の再会の中で「外木の人形屋敷」の噂 を聞く。廃屋のはずの近所の屋敷から、夜な夜な何かの 動き回る音が聞こえるのだとか…。現地を訪れた夏目が そこで目にしたものとは? あやかし契約奇談第19巻!!
2015年5月刊。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (12件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

特に的場さんの登場が不穏で良かったです

2015/11/11 23:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bd - この投稿者のレビュー一覧を見る

シバタ、レイコさん、的場と盛り沢山の内容でした。そのうち夏目のおじいさんの事も判明しそうな展開で、ますます今後が楽しみになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いつのまにか

2016/01/23 15:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:杏露 - この投稿者のレビュー一覧を見る

もう19巻・・・。でも、相変わらずの妖のみんなにほっとします。
ちょっと切なくて温かく、今回もそんなお話が詰まってます。
レイ子さんのなぞも少しづつ解けてきて、興味は尽きる事がありません。
次もまた楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

にゃんこ先生

2015/09/04 08:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

待ちに待った新刊でした。今回も感動とにゃんこ先生がいいバランスで、とても面白かったです。にゃんこ先生好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

安定の良さ

2015/08/21 10:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

石洗いの話は、あたたかくやさしく、そして切なく、じんわりとした余韻の残るまさに夏目友人帳らしい内容でした。祖母レイコのエピソードも良かったです。
 「おれに恩を売っておくと~」とは、流石レイコさんの孫!たくましくなったなぁ夏目。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

久しぶり

2015/08/11 10:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:となりのとまと - この投稿者のレビュー一覧を見る

年に2回の新刊なので、発売をとても楽しみに慕いました。相変わらずのにゃんこ先生でよかったです。新年も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

久々のレイコさん登場で4.5

2016/05/19 16:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

犬の会の面々も出てきて、同時購入の20巻よりは楽しめる内容でした。

好きではないが、的場との関係もこれからの展開が楽しみです。
4より上の評価4.5でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/18 00:21

投稿元:ブクログ

外木の人形屋敷 二体さま
石洗い
レイコさんの日常の話
箱崎邸と的場さんの影人形

柴田君(人間の友人)、妖怪、祖母、祓い屋、と、異なる相手との関わり合いのお話で、それぞれ雰囲気が違って良かった。
初期の頃の尖った夏目も好きだけど、今もいいね。
的場さんについては、関わることで見えてくる相手のこと、みたいな、そういうのを描きたいのかなぁと思ったりなど。

2015/05/02 21:15

投稿元:ブクログ

師匠と弟子の話が泣けた。

やっぱり、田沼との話がすき。
今回は柴田も出てきて尚たのし。
前に、タキが「夏目君は、妖怪に対しては遠慮がなくてあけすけな感じ」的なことを言ってたけど、柴田に対しても、どちらかというと対妖怪的な感じがする。
それって、普通の高校生の友達同士の関係やんね。
柴田は夏目にとって、田沼とはまた違った大切な存在なんじゃないかと思う。

2015/05/07 16:29

投稿元:ブクログ

最新刊。夏目はなんていうのかずっと同じ雰囲気で世界観ですごいなあ。巻数を重ねても安定しているのはにゃんこ先生との関係性のおかげなのか?

石に絵を描く妖が良かったですね。他の人には見えないものを見えてしまう事をマイナスにとらえている夏目が珍しく綺麗だから他の人にも見せてあげたい、なんて思ったのは初めてなのでは?そして久々に犬の会も大活躍だし田沼も出てきたし充実した一冊でした。
個人的には名取さんより的場さんの方が出来る大人だと思うので主義・主張の違いはあれ、どうせ頼るなら的場家の方が良いじゃないか、夏目?と思います。はい。

2015/05/02 18:20

投稿元:ブクログ

分かりあえる存在と絆、深めていく…。
メガヒットあやかし契約奇談 待望の第19巻!

昔の同級生・柴田から電話を貰い田沼を連れて会いに出かけた夏目。久々の再会の中「外木の人形屋敷」の噂を聞く。廃屋のはずの近所の屋敷から夜な夜な何かの動き回る音が聞こえるのだとか。現地を訪れた夏目が、そこで目にしたものとは?
あやかし契約奇談第19巻‼︎

縁で繋がるもの、縁に縛られるものーー。

二体さまの章
田沼、柴田といわくつきの廃屋へ。

明日咲くの章
不思議な花の絵を見かけて…。

ゴモチの恩人の章
祖母・レイコの意外な過去とは⁉︎

ふたつの輪の章
的場家因縁の敵、現る。

友人や的場との再会、レイコの過去など四編収録。

2015/07/28 17:43

投稿元:ブクログ

 も、たいがい夏目がかわいそうな子じゃなくなったし、アヤカシたちの造詣もこういう感じなのね、って思っていたのに、やられた。
 号泣したよ。

 「帰れぬなら旅でもしよう」って…。
 いかん、おもいだしたらまた涙腺があぶなくなってきた。
 
 人は、自分の存在理由を問い続けていくモノなのだと思う。
 そして、その存在理由の中に、自分のいるべき場所、というものも含まれているのだろう。

 アヤカシの話として描かれているけれど、それは夏目の投影であるのだと思う。
 いつか、夏目は藤原家を出ていくだろう。それは、彼が<大人>になる故のことだけど、でも、藤原家が彼にとって「帰るべき場所」であること。そして、決して彼はもう一人きりではないのだと、そういうことを、むしろ彼に認識させるための物語だったように思う。
 
 うん。どんなにその<場所>と<人>があっても、それに気づいてない、受け入れてない、では無意味だものね。

 と、嫌なヤツだと思っていた的場が、それだけじゃない人で…。
 なんか、緑川氏のお人柄がしのばれます。
 きっと、やさしい、そしてとてもしなやかな方なのだろうな。

2015/05/14 23:53

投稿元:ブクログ

田沼と夏目コンビに柴田が加わるなど…。
楽しかった。あとレイコさんの想いで話もいい話でよかったけど、最後そうなるのかというのがちょっとびっくりした。そっかー。

2015/05/07 16:15

投稿元:ブクログ

田沼や柴田とワイワイしてる夏目が高校生らしくてすごく可愛い。石洗いのお話うるっときた;;素敵な師弟関係だった〜。的場さんはやっぱり怖いし胡散臭いしでモヤっとするー。

2015/05/16 20:06

投稿元:ブクログ

容赦なく殴る、「俺に恩をうっておくのもおいしいかもしれないぞ」とかも含めてレイコさんっぽいんだろうなあ、夏目って。この発言のときいい顔してるし。
ていうか、この発言って、「やってくれる」って確信がないとできないよね。その前の話も含め、やっぱり成長してるんだなあ…作中であんまり年数たってないけど←
いろいろ肯定されたことで自信がでてきたというかね。
二話はなんかうるっとする。
その人がいるから、帰りたい。でも帰れない。
じゃあ一緒に、別のところへっていうのがね。

強くて、美しい。三話でふと思ったんだけど、レイコさん女性だし、そりゃあ強いけど、女子高生のときばっかり描かれてるわけですが、
お嫁さんにさせられる、ことに反応したってことは、人間も含めて、強さだけじゃなくて、美しさも結構弊害になったのかなあ。
謎が多いひとだなあ。

意外と進まないようで、進んでるなと。
まあ、従来の漫画は四つのエピソードが限界だけれども。
いつか、夏目の将来的な話も書いてほしかったり。

2015/05/06 11:32

投稿元:ブクログ

第74話~第77話
第74話二体さま~柴田君再登場、夏目、田沼、柴田という初コンビのお話。

第75話明日咲く~不思議な花の絵をみつけて、

第76話ゴモチの恩人~レイコさんの過去話、

第77話2つの輪~箱崎邸にて調査を依頼された夏目、そこに的場が現れて、的場家当主の右目を狙う因縁のあやかしの姿が初登場。

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

サイト内検索

キーワードを入力