サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ブルーマーダー(光文社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 83件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/06/11
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社文庫
  • サイズ:16cm/474p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-76918-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ブルーマーダー (光文社文庫 姫川玲子シリーズ)

著者 誉田 哲也 (著)

池袋の繁華街。雑居ビルの空き室で、全身二十カ所近くを骨折した暴力団組長の死体が見つかった。さらに半グレ集団のOBと不良中国人が同じ手口で殺害される。池袋署の形事・姫川玲子...

もっと見る

ブルーマーダー (光文社文庫 姫川玲子シリーズ)

799(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ブルーマーダー

756(税込)

ブルーマーダー

ポイント :7pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

この商品が含まれているブックツリー

前へ戻る

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

池袋の繁華街。雑居ビルの空き室で、全身二十カ所近くを骨折した暴力団組長の死体が見つかった。さらに半グレ集団のOBと不良中国人が同じ手口で殺害される。池袋署の形事・姫川玲子は、裏社会を恐怖で支配する怪物の存在に気づく―。圧倒的な戦闘力で夜の街を震撼させる連続殺人鬼の正体とその目的とは?超弩級のスリルと興奮!大ヒットシリーズ第六弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

池袋の繁華街。全身20カ所近くを骨折した暴力団組長の死体が見つかった。さらに同じ手口の事件が起こり、池袋署の刑事・姫川玲子は、裏社会を恐怖で支配する怪物の存在に気づく。連続殺人鬼の正体とその目的とは…。【「TRC MARC」の商品解説】

裏社会の住人を次々と狙い撃ちする謎の殺人鬼。犯人を駆り立てる狂気の裏にある、恐るべき真相とは?【本の内容】

池袋署に異動になった姫川玲子、常に彼女に寄り添い続けてきた元部下・菊田和男、『インビジブルレイン』で玲子とコンビを組んだベテラン刑事・下井、そして悪徳刑事・ガンテツ。彼らが挑むのは、裏社会の住人を次々と狙い撃ちする謎の殺人鬼だ。犯人を駆り立てる狂気の裏にある、恐るべき真相とは? 超人気シリーズ第6弾!【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー83件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

久々に飽きさせない内容でした

2015/08/30 19:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tacky007 - この投稿者のレビュー一覧を見る

姫川玲子シリーズは、ストロベリーナイトから全て読んでいますが、最近のシリーズは設定が少々平凡すぎて読後感に満足のいくものではなかった。
今回は、奇抜な展開や文全体の時系列の組み立て方など読んで飽きることがない内容でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

映画化希望

2016/02/07 14:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiroyuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

姫川玲子シリーズ長編最新作。映画化は「インビジブルレイン」だったが、続編としてこの作品をやって欲しい。残酷描写が多いので、テレビでは無理と思われるので。
この後短編集の「インデックス」が刊行されているが、長編も書いて欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ガンテツ最高!

2016/01/23 12:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひで - この投稿者のレビュー一覧を見る

解散した姫川班姫川と菊田、ガンテツの物語です。姫川は相変わらず。ガンテツのまくしたてる台詞がかっこいいです。菊田にも活躍してほしかったなぁ…。このシリーズは安定のおもしろさです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新たなる歩みと、取り返しのつかない過去と

2015/08/25 09:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ムッシュ・ヨシボンヌ - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み終えて、姫川班の復活への期待と、無くした物の大きさへの悲しさと。もう一度インビシブルレインを読みたくなります。個人的には今泉係長の存在の大きさに気付きました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

登場人物の息遣いまで聞こえてきそう

2015/08/15 18:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はち - この投稿者のレビュー一覧を見る

星の数ほどある警察小説の中で、最も好きな『姫川シリーズ』。
登場人物の一人一人が文庫を飛び出し、生き生きと躍動している。
ちょっとした一言で、性格を言い表してしまう。
限られた文字数で、ここまで想像力をかきたてるとは、誉田 哲也、素晴らしいの一言に尽きる。
尊敬してやまない著者。これからもどんどん作品を世に送り出してもらいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

姫川シリーズ最新作

2015/08/09 11:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マー君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

インジビルレインで解散した姫川班。
所轄でそれぞれ仕事に励む姫川、菊田、おまけの井岡。
池袋に潜み、裏社会に制裁を科すブルーマーダー。
聞き込み中に巻き込まれ人質となった菊田を救おうと単身乗り込む姫川。
人間関係の織り成すスリリング展開はザッツ姫川シリーズ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ブルーマーダー

2016/01/20 10:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

待ってました。姫川第6弾ですね。スカットしますね。池袋署もいいですね。昔の仲間がなかなか出てこないのはさみしいですが、いつかもどるのでしょう。次作次作とまちどうしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろかった!

2015/10/24 21:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七福神 - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画版も好きなんですが、やっぱ原作イイですね。
玲子さんキャラ大好きです。
映画版では玲子さんのマキタに対する気持ちがよくわからなかったんですが、近作品でその辺はっきりわかってすっきりしました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

良い意味で裏切られました

2015/09/13 19:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

姫川シリーズの文庫最新刊です。捜査一課から池袋署に飛ばされて、盛り下がってしまうのでは…?と思っていましたが全然そんなことありませんでした。

「インビシブルレイン」で姫川班は解体されてしまいましたが、今作でも國奥、勝俣、下井、菊田といったメンツが登場する他、終章の姫川と菊田の対話が泣けます。また、今回の犯人は今までの作品の中で一番複雑なキャラクターだと思います。相変わらず殺害シーンはグロいですが、単純なグロさで終わらないところはさすがだなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ドラマも原作も

2015/09/09 00:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:流浪 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマのストロベリーナイトを見た後に読むとさらに楽しめた。ドラマの続き的要素もあるがドラマを見ていない人でも十分に楽しめる作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まぁまぁ…

2015/08/30 00:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズを読むのは初めてなので人間関係や過去の事件が出てくるので内容に集中できずわかりにくかった。過去の話を読もうとは思わないしこのシリーズはもう読まないと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/11/08 11:18

投稿元:ブクログ

久しぶりの姫川シリーズ

池袋の裏社会を舞台に、ブルーマーダーと恐れられる怪物(悪の掃除人)がついに刑事たちの前に現れる。その狙いは?

殺人シーンの描写で、いくらなんでもそう簡単に行くかぁ?の感はありましたが、これまでの登場人物とのからみも織り交ぜながら、面白かったことには間違いなしであった。


(2015/10/30)

2015/11/03 20:44

投稿元:ブクログ

インビジブル・レインで姫川班は解散となり、姫川玲子は現在所轄署の刑事課の係長。

そこで発生する事件の物語ではあるのですが、ストロベリーナイトから築きあげてきた姫川班の物語が一旦リセットされて、ここからまた姫川玲子の新しい物語が始まるんだと思いました。

ネタバレになりますが、菊田が今作では既婚者(もちろん相手は玲子ではない。)として登場するという、一部のファンには衝撃的な展開。
私も薄々知ってはいましたが、やはりショックは隠せないわけで。
それまでの玲子と菊田の関係が好きだったから。
でも一方で、玲子と菊田は結婚しても、うまくいかないだろうと思ったし、菊田にとって、これで良かったんだと思っています。

玲子と菊田って、恋人や夫婦っていうよりも、戦友って感じなんですよね。
それこそ、「踊る大捜査線」の青島とすみれさんみたいな。
ある意味、夫婦以上の深い絆で結ばれた関係。

そして、今作で、玲子と菊田は再会し、玲子は自分が捜査一課に戻ったら、自分の班に来てくれるかと菊田に問う。
そして、菊田は承諾する。
恋人じゃなくても、この二人の関係は、魂で結ばれている気がするから、私はこれで良かったと思う。

これからの玲子と菊田が、そして姫川班のメンバーがどうなっていくのか楽しみです。

2015/08/22 17:24

投稿元:ブクログ

姫川玲子、シリーズで読んでる。
やはり面白い。
残虐描写は「ストロベリーナイト」的。
個人的にこの位の文章表現が、生々しくて良いと思うのですけど。
「ブルーマーダー」の真の目的は、何なんだ〜と思いつつページを捲る。
本代以上に楽しませて頂いた一冊。
'15.08.22読書完了

2015/08/16 21:35

投稿元:ブクログ

マル暴がらみの話で始まったので、インビジブルレインと何か繋がるのかと思いきや、読み進めると全然違う方面の話になって行き。ドラマ・映画ファンとしては、玲子と菊田のその後が知りたかったから、まぁ納得のいく決着だったかな。菊田は結婚しちゃったし、牧田のような人物はもう玲子の前に現れないんかな…。
今回、あんな形にはなってしまったけれど、菊田に隠していた思いを伝えられて良かった。ああ、早くドラマ化して欲しい。