サイト内検索

詳細検索

送料無料

暮らし実用&児童書絵本ポイント2倍(~7/24)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ストライク・ザ・ブラッド 13 タルタロスの薔薇
ストライク・ザ・ブラッド 13 タルタロスの薔薇(電撃文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2015/06/10
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/327p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-865191-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ストライク・ザ・ブラッド 13 タルタロスの薔薇 (電撃文庫)

著者 三雲 岳斗 (著)

多発する船舶と航空機の事故によって輸送経路を閉ざされ、孤立する絃神島。そんな中、人工島管理公社の要人が次々に暗殺されていく。一連の事件の首謀者は“魔族特区”破壊集団タルタ...

もっと見る

ストライク・ザ・ブラッド 13 タルタロスの薔薇 (電撃文庫)

637(税込)

ストライク・ザ・ブラッド13 タルタロスの薔薇

637(税込)

ストライク・ザ・ブラッド13 タルタロスの薔薇

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ストライク・ザ・ブラッド 13 タルタロスの薔薇」が含まれるセット商品

ストライク・ザ・ブラッド (電撃文庫) 15巻セット(電撃文庫)

ストライク・ザ・ブラッド (電撃文庫) 15巻セット

商品説明

多発する船舶と航空機の事故によって輸送経路を閉ざされ、孤立する絃神島。そんな中、人工島管理公社の要人が次々に暗殺されていく。一連の事件の首謀者は“魔族特区”破壊集団タルタロス・ラプス。謎に包まれた彼らの攻撃により、絃神島はかつてない危機に陥っていた。そのころ暁凪沙は、アヴローラの魂による精神の侵蝕に苦悩していた。古城のことを妙に意識して、普段通りに振る舞えない凪沙。たまらず学校を抜け出した凪沙は、ディセンバーと名乗る不思議な少女と出会う。彼女こそがタルタロス・ラプスのリーダー。そして彼女には、第四真祖すら圧倒する特別な能力が―!世界最強の吸血鬼が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー、待望の第十三弾!【「BOOK」データベースの商品解説】

人工島管理公社の要人が次々に暗殺されていく。一連の事件の首謀者は破壊集団タルタロス・ラプス。そのころアヴローラの魂による精神の侵蝕に苦悩していた暁凪沙は、ディセンバーと名乗る不思議な少女と出会い…。【「TRC MARC」の商品解説】

過去いくつもの魔族特区を滅ぼしてきた暗殺集団タルタロス・ラプスの襲来。彼らの攻撃で危機に陥る絃神島。そんな中、古城と凪沙の関係に異変が……!? 人気シリーズ第十三弾!!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

進展、、、?

2015/09/29 17:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:英語嫌い - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近、古城と雪菜のイチャイチャが、あまりなく物足りなかったので、この巻の二人のスキンシップはファンにとっても嬉しかったです。早くもっと進展してほしいきぐらいです。事件は少しシリアスでしたが、楽しんで読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どこまで増えるの

2016/01/31 13:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ここにきてまたまたヒロイン追加。正直、げっそりしていますけど、ひとりひとりが個性的なので、楽しみでもあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/04 17:10

投稿元:ブクログ

今回の相手はテロリスト。第四真祖とも関わりがある相手もいるようで…。とはいえ、古城と雪菜はナチュラルにイチャつき、“犠牲者”を順調にふやし、浅葱嬢が大体割を食う、いつもどおりのストブラでした。八瀬の方も今回は結構な奮戦ぶり。こっちの一族の裏も深そうですね。そして暁ママンにもいろいろ事情があるようで。ラストでは本格的に?ヴァトラーも絡んできそうだし、どの局面もまだまだ一筋縄ではいかなさそうです。

2015/07/08 08:29

投稿元:ブクログ

作中の活劇としては、ダレずに続けるための技巧とでもいったもので保たせてるけど、正直、伏線引きも限界に来てて、早いとこオチにいきましょうや、という気分が湧くのも否めないところ。
余談ですが、シリーズが続くと、イラストレーターの腕が格段に上がったりとかして面白いですね。俺ガイルとかもそうだけど。

2016/06/19 07:20

投稿元:ブクログ

一区切りついたとのことで一気読み。
とはいえ、これだれ?とか。
この幼女なに?とか。

展開もだいぶ忘れているなぁ。と。
連続してると聞いたけど、一応巻できれいに区切りがついてはいたのでもっと前に読んでもよかったかも。
(そして続巻で内容忘れていると)

2016/01/07 22:51

投稿元:ブクログ

シリーズ13巻。
あいかわらず安定の内容だけど、さすがにワクワク感はなくなったなあ。

絃神島破壊を企てるテロ集団というと一巻を思い出す、ちょっと原点回帰な巻。
でも、もはやなにが起こってもそうそう驚かなくなってしまった。
そう言う意味では13巻はやっぱりマンネリになってくるよね。
それでもこの期に及んでまだ伏線をぶっ込んでくる作者は、さすがだ(笑)

ちなみに今巻では古城の新たな犠牲者が(笑)
ここ何巻か無かったのでちょっと油断してた。
でも、いやに唐突だったのであんまり盛り上がらなかったな。
そう言う意味でもワクワク感が足らない。
ここはやっぱり浅葱さんに頑張ってもらわねば(笑)

頑張ったといえば、今巻で一番頑張ったのはなにげに矢瀬基樹だな。
なんというか脇役は辛いね(爆)

いよいよ次巻ではカインが動き出すんだろうか?
驚愕の展開を期待したい。

2015/06/21 03:52

投稿元:ブクログ

さくさく読めました。
だいぶ主役が揃ってきたのと、生贄の巫女やら藤阪冬佳と呼ばれる剣巫やらまた新たなキーワードが出てきたりと、面白かった。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む