サイト内検索

詳細検索

送料無料

カレンダーポイント5倍キャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. はたらく魔王さま! 13
はたらく魔王さま! 13(電撃文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2015/06/10
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/339p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-865205-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

はたらく魔王さま! 13 (電撃文庫)

著者 和ケ原 聡司 (著)

天使と勇者の母娘喧嘩は落ち着いたものの、依然仲が悪い恵美とライラにうんざり気味の魔王。ライラから異世界を救うための“お仕事”の内容が伝えられるが、それに不信感を抱いた魔王...

もっと見る

はたらく魔王さま! 13 (電撃文庫)

637(税込)

はたらく魔王さま!13

637(税込)

はたらく魔王さま!13

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「はたらく魔王さま! 13」が含まれるセット商品

はたらく魔王さま! (電撃文庫) 16巻セット(電撃文庫)

はたらく魔王さま! (電撃文庫) 16巻セット

商品説明

天使と勇者の母娘喧嘩は落ち着いたものの、依然仲が悪い恵美とライラにうんざり気味の魔王。ライラから異世界を救うための“お仕事”の内容が伝えられるが、それに不信感を抱いた魔王は、ライラに自宅を見せろと提案。皆で練馬の自宅へ行くことを決める。一方千穂は、恵美のために動く魔王を見て落ち込んでいた。二人が仲良くなることを望んでいたはずなのに、ヤキモチを焼いてしまったのだ。しかも、二人は異世界に帰ってしまうのではないかと、授業も手につかない。その日の夜、思いがけず梨香からメールが。芦屋と食事に出掛けたという梨香と「悪魔に恋する乙女たちの女子会」が始まるのだが―!?【「BOOK」データベースの商品解説】

恵美のために動く魔王を見て落ち込む千穂。二人が仲良くなることを望んでいたはずなのに、ヤキモチを焼いてしまったのだ。しかも二人は異世界へ帰ってしまうのではないかと授業も手につかない。そんな時、梨香からメールが…。【「TRC MARC」の商品解説】

真奥との関係に悩む千穂に、梨香から食事の誘いが。悪魔との恋愛に葛藤する二人の女子会の裏で、真奥はライラの正体を探るため、練馬の自宅へ行こうとしていた。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ラノベらしくラブコメ&ハーレム展開です。

2015/11/13 00:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちーちゃん可愛いよちーちゃん。三角関係っぽいようなそうでないような、ラノベらしい展開になってまいりました。真奥とちーちゃん、エミリアのほかに、芦屋とりかちゃんにも新たな展開が。
物語の展開はのんびりです。
欲を言えば12巻と13巻の内容が1巻にまとまっていたらスピーディーにたのしめたかなーと思いますが、13巻を出るのを待って一気に2冊読んだのでまぁいいかな。
気楽に楽しく読めて、ちょっとほろっとして、面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/03 11:27

投稿元:ブクログ

最新刊。
今回の主役はちーちゃんかなぁ。個人的には高2の多分初恋の人を追いかけて海どころか世界を渡ってしまいそうな彼女にもう少し世界を見ようよ、と言ってやりたくはなりますが。人間としての真奥さんは確かに悪い人ではないけれども彼に異世界の魔王という裏の事情が無かったらただのフリーターですからね。なぜ彼女がそれほど真奥さんに惚れているのかわからないけどそれが恋ってヤツなのかなぁ?(まあそれいったらエミリアも鈴乃もだけどラノベだし)そして壁を感じて一歩引くリカさんは常識人だと思います…が、いたいけな女子高校生をけしかけるなよ(笑)

色々とややこしい世界の事情が出てきた回。そして普通の女の子だったちーちゃんには荷が重すぎる話になってきましたが多分ここいらで実は彼女には隠されたこんな能力が…とかなって魔王軍になるんだろうな。色々とツッコミを入れたくなる世界観ですがとりあえずその辺りは力技で押し切って終わらせてもらいたいなあと思います。ハイ。

そして段々エミリアがただの恋する乙女になりつつあり面倒くさい。何でそんな魔王が気に入ったんだか。あの二人はアムス・ラムスを間にライバル以上敵未満な感じが好きなんだけどなあ、個人的には。

2015/07/04 16:49

投稿元:ブクログ

今回は「がんばる女性たち」といった感じで。特に地球人サイドが悩み、奮闘してた感じです。ちーちゃんも大天使(もちろん比喩)だけど、相応の悩みも持ってるんだなぁと。それでも目標に向けて立ち向かう姿はこれぞヒロインでした。それに引き替え異世界のメイン女性陣ときたら…。ライラはもうどうしようもないけど、事情はあれどエミリアも大概よなぁ…。現状じゃ“元”勇者“ってのはピッタリかも。そんな中、かわいい生き物”アラス・ラムスがお姉ちゃんぶりながらもぐずる様が非常に愛らしく、好ましい緩急になってました。

2015/06/22 12:29

投稿元:ブクログ

ちーちゃんが魔王とエミリアの急接近に心穏やかでいられず自分の気持ちを持て余したり、そんなちーちゃんに甘えっぱなしであることを魔王がまわり中から責められたり、そんな中で鈴木さんが失恋したりする巻。
ラノベなら甘えっぱなしにしててもそんなに展開的に違和感ないかもしれないちーちゃんとの関係について、それを許さないってあたり、このシリーズは本当に・・・。

あ、話の本筋もなんか進んではいるみたいです。

2016/08/24 01:53

投稿元:ブクログ

ちょっと人間関係が進んだ回。
ちゃんと、それぞれ歳をとってゆく感じがいいですね。
最後に明かされる意外な事実というか、「そんな重要な立場にいたのね、あんた」感がすばらしい引きです。
次巻以降に明かされる真実が楽しみ。

2015/12/18 00:49

投稿元:ブクログ

やはりもどかしい、この物語の進行速度。や、例えば今回のエピソードのひとつ、とある人物の想いとそれに対峙する想いが、物語全体の構成要素として大切なんだろうとは思うのだが。最後の引きといい、前巻も思ったが週刊連載漫画の手法に思える。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む