詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. ライトノベル
  4. 境界線上のホライゾン 8下

境界線上のホライゾン 8下(電撃文庫)

  • 発売日:2015/06/10
  • 出版社:KADOKAWA
  • レーベル:電撃文庫
  • サイズ:15cm/993p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-869263-2

文庫

  • 国内送料無料

境界線上のホライゾン 8下 (電撃文庫 GENESISシリーズ)

川上 稔 (著)

紙書籍

1,134 ポイント:10pt

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

「―明智・光秀の襲名権を、武蔵側へと譲って頂く事は可能だろうか」本能寺の変の歴史再現に介入を狙う武蔵勢。生徒会副会長、本多・正純は、首謀者、明智・光秀の“代行”を提案する...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「境界線上のホライゾン 8下」が含まれるセット商品

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

「―明智・光秀の襲名権を、武蔵側へと譲って頂く事は可能だろうか」本能寺の変の歴史再現に介入を狙う武蔵勢。生徒会副会長、本多・正純は、首謀者、明智・光秀の“代行”を提案する。だがそれでは明智・光秀となった武蔵の生徒がその後の歴史再現によって失われてしまうのは必定。…正純に勝算はあるのか?未だ姿を見せない現、明智・光秀は正純の提案に応じるのか―?夏休みも終盤になり、己の立ち位置を再確認する世界各国。賎ヶ岳の戦いへ向け研鑚する羽柴十本槍の面々、羽柴と武蔵の動きを見守る欧州主要国、そして未だに動きを見せないP.A.Oda…幾つもの思惑が交錯し、事態が思わぬ答えを導く―!第八話クライマックス!1【「BOOK」データベースの商品解説】

本多・正純は、首謀者、明智・光秀の“代行”を提案する。だが、それでは武蔵の生徒がその後の歴史再現によって失われてしまうのは必定。幾つもの思惑が交錯し、事態が思わぬ答えを導く…。ジャケット裏にイラストなどあり。【「TRC MARC」の商品解説】

夏休みも終盤になり、己の立ち位置を再確認する武蔵勢。“本能寺の変”への介入を狙う中、幾つもの思惑が交錯し、事態が思わぬ答えを導く……! 第八話クライマックス!【商品解説】

ユーザーレビュー

全体の評価 4.5
4.5
評価内訳 全て(3件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(2件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

結局戦争か

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/08/09 13:53

評価4 投稿者:マー君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本能寺の変に介入するムサシ勢。
公主隠しの真相に近づくが、地脈の爆発に遭ってしまう。
今後の展開に乞う期待。夏休みに修練を積んだ織田、豊臣勢との対決は必至か

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2015/06/25 23:42

遂に登場した戦国時代最大の重要人物の一人、明智・光秀。そして京への関与から本能寺へ。話し合いに行ったのに結局三征西班牙とドカンしてしまうのはさすが正純様といったところ。光秀による「授業開始」とか西班牙勢力との相対とか、序盤を思い出す展開に懐かしさを感じつつ、それぞれに以前とは異なる面が見られて面白かった。お菓子の家でのキャンプでは、トーリ周りの女衆の「内緒」の話。ママンからお叱り受けまくりな踏み込めないネイトも彼女らしいけど、我らがホライゾン様がイケメンすぎる…!次はいよいよ本能寺。賤ヶ岳もあるっぽいよ?あと、ノリキはこのまま使い物にならなくなるのかも私的注目点の一つであります。ていうか嫁娶ってからキャラ変わりすぎだろう…!

評価3 投稿元:ブクログ

2015/08/23 17:46

分厚すぎて持ち運べない文庫本という矛盾を抱えたシリーズ。ようやく読了。

やっぱり本能寺やらなかったか。

あとやはり最後はバトルで締めるのはらしいといえばらしいか。嫌がらせ、のはずなんだが謎解きとかになってるなぁ。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.