紙の本 コミック・ライトノベル本ポイント2倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. マギ 26 (少年サンデーコミックス)
マギ 26 (少年サンデーコミックス)(少年サンデーコミックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

マギ 26 (少年サンデーコミックス)

著者 大高 忍 (著)

白龍&ジュダルVS玉艶、ついに決着!! 「ザガン」と「ベリアル」という2つの「金属器」、そして、ジュダルの得た「依り代」の力で、ついに玉艶を追い込んだ白龍。だが、魔法を...

もっと見る

マギ 26 (少年サンデーコミックス)

463(税込)

マギ 26

432(税込)

マギ 26

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「マギ 26 (少年サンデーコミックス)」が含まれるセット商品

マギ(少年サンデーコミックス) 30巻セット(少年サンデーコミックス)

マギ(少年サンデーコミックス) 30巻セット

商品説明

白龍&ジュダルVS玉艶、ついに決着!!

「ザガン」と「ベリアル」という2つの「金属器」、そして、ジュダルの得た「依り代」の力で、ついに玉艶を追い込んだ白龍。だが、魔法を封じてもなお、異世界アルマトランのマギである玉艶を倒すことができない。宿命の対決の行方、そして行動を起こした白龍にアラジンとアリババは…!? さらに今回の26巻は、白龍&ジュダルの堕転コンビの特製ラバーストラップ付き限定版も同時発売!!

【編集担当からのおすすめ情報】
大好評の「煌帝国」編、今回は前巻から引き続き、白龍とジュダルの堕転コンビが主役! 因縁深い玉艶との決着や、切っては切れないライバルのアリババとの確執も描かれる、必見の内容です! また、同時発売の限定版は、今年春のビックリマギシールキャンペーンで、大高先生が描き下ろしされたイラストを使用した特製ラバーストラップが付いてきます。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

マギ

2015/09/04 16:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙が今までのと雰囲気がだいぶ違って驚きました。アリババくんは死んでしまったんでしょうか、続きがかんり気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

誰かと思った

2015/07/31 00:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙の白い髪の人誰かと思ったら白龍でした。今後の展開が読めないので、おもしろいとは判断できないけど、興味深い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

白龍くん…

2015/10/19 00:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:amane - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語当初はこの2人が組むとは思っていなかった。

黒いマギことジュダルくんと、堕天した白龍くんがコンビがノリノリの巻だ。
ハッキリ言って白龍くんの言い分もわかるし、ジュダルくんもこんなにノリノリで楽しそうなので、なんかもうイイカナーって思い始めたわ。

ジュダルくん最初あんなにバカ殿ことシンドバッドに執着してたのってなんだったんだ!????とも思わないでもないけど、ジュダルくんが楽しそうでなにより。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アリババクン。

2015/08/12 17:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

かつて友達だったのに、殺し合いを始めてしまいます。アラジンもなんとかとめようと頑張りますが、二人の対決で足を失ったり、アリババは死んでしまったようにみえて、次巻がすごく気になる終わり方でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/30 00:25

投稿元:ブクログ

アリババvs白龍の戦闘の展開早くない?これから何かあるのだろうか……。
巻末のおまけ漫画、紅玉かわいすぎて……。

2015/09/19 20:01

投稿元:ブクログ

※ネタバレ
※次巻読むときにストーリー忘れない為の覚え書きです









堕転白龍、玉艶をヌッコロ
更に紅炎も殺すぞ、とやるき満々
そこにアリババとアラジンが乗り込む。戦闘。
アリババの左手と左足が白龍に斬られ、世界から断絶される(どうやっても絶対治療できない、一生動かせないらしい)
白龍の両足焼け消える
アリババくんぐったり

-----------

白龍くんがどんどん噛ませ犬っぽくなってきて辛い……。うっ、ううっ……。王子と皇子仲良かった時代が懐かしい……。
あと魔装になるとたちまちどれが誰か分からなくてすいませんな心持ち。
アリババ、アラジン、モルジアナが3人で笑ってるところが見たいです!!

2015/07/30 17:08

投稿元:ブクログ

白龍対アリババ。
ジュダル対アラジン。

言葉の駆け引きよりも、単純にバトル読んでいるほうがたのしい。

玉艶の最期の微笑みは、きっとまだ何かあるハズッ!

2016/03/16 09:25

投稿元:ブクログ

白龍&ジュダルVS玉艶、ついに決着!
「ザガン」と「ベリアル」という二つの「金属器」、そしてジュダルの得た「依り代」の力で、ついに玉艶を追い込んだ白龍。
だが魔法を封じてもなお、異世界アルマトランのマギである玉艶を倒すことが出来ない。
宿命の対決の行方、そして行動を起こした白龍にアラジンとアリババは…!?

玉艶を打ち負かすことに成功した白龍。そこは大変評価できるんだけど、そこからがなぁ。すっかり怒りに取り付かれてしまった白龍の暴走が辛い。もう以前のようなほのぼのとしたやり取りは見れないのかな。
アリババとアラジンが二人だけで対峙しに向かったけど、まさか本当にそのままガチンコバトル始めるとは思わなかった。
てっきり白龍とやり合うのは最後なのだと思っていたよ。
アリババの在り方を偽善・独善だと罵る白龍に、それでも自分の信念を曲げないアリババ君が切ない。この二人はよい王子コンビだと思っていたのに…。
魔装バトルは大変派手で好きなんだけど、ベリアルモードの白龍はもう完全にビジュアルが別人すぎて、時々コマ割的に誰が喋ってるのかわからなくなるのが難点。
それにしてもまさか、一巻だけでバトル終了するのだろうか? 思ったより早い集結でびっくりなんだけど。

2015/11/07 23:17

投稿元:ブクログ

いま最もハマっている漫画。
MXのマグノシュタット編からアニメから入ってコミックで復習して今に至る。

作者の、伏線張りつつも後ほどきちんと回収していく姿は非常に好感が持てる。どんどん広がる重層的な物語、そして展開が速い速い!アニメだとカラーで躍動感とスケール感すごいし緊迫感のあるBGMも相まって一話一話が濃厚なんだけど、コミックだとあんな大事なシーンがサラッとしていて無念。

また、価値観の違いや正義の定義など至極真っ当なテーマ設定でグサッとくる場面もある。汚れちまった大人向きだなあと。

あとは単純にジュダル×白龍、アリババ×アラジンを妄想しています。ほんと最低。汚れちまった悲しみに。

2015/07/20 16:35

投稿元:ブクログ

もうね、読んでいて辛い。
前々から分かっていたけどアリババとアラジンが主人公であり、その正反対の存在であるジュダルと白龍を待つ未来なんて破滅しかない。
今後も暗い展開が続くとバックステージでも語られていて、新刊が出る度に胃がキリキリするようなストーリー展開と分かっていても、もう読みたくないとは思えない作品。
とはいえ本当に辛い。

2015/07/24 00:04

投稿元:ブクログ

 白龍とアリババ、道を違えてしまった二人が邂逅し、末に闘争へと到る26巻である。
 アリババには煮え切らないところがあり、それが彼の良いところでもあるわけだが、それゆえに白龍の論難に反駁することができなかった。その末に闘争を免れえなかったと言ったところだろう。
 その結果は、次に続くと言ったところ。読者としては「ええー」と悲鳴を上げたいところであるが、陰惨な結果に終わろうとしている。これは本当にどうなるのやら。

 物語としては解決されていないため、ここでは星四つ相当と評価したい。

2015/07/18 20:56

投稿元:ブクログ

そうですよねーどんなに激しい怒りでも相対するものがないと表せないもんなあ…だからもう敵を作っていくしかないし、自分だけじゃなくて相手にも同じ戦場まで来てほしい、ですよねー…まあでもそこがある種、隙でもあるのかもしれないなあ…。
さて、白龍とジュダルはどこまでいけるのやら。

2015/09/14 00:10

投稿元:ブクログ

白龍性格変わりすぎ。

私はアリババくんが言ってる、皆が揉めながらそれでも一緒に生きていく、が好きですね。

2015/08/27 23:20

投稿元:ブクログ

白龍の笑顔、あれは見せかけの笑顔なの?心から笑った笑顔ではないの?ジュダルと白龍、この二人はこのまま突き進んでしまい、紅炎たちに戦いを挑んでしまうのか?と思いきや、アリババとアラジンが止めに入った。ただ、その結末たるや、、、いや、まだ終わってないのか?白龍の両足、アリババの生死はいったい!?

2016/06/16 02:03

投稿元:ブクログ

25巻を読んでないような気がする……

ジュダルのテンションが高いおかげでサクサク読めるけど白龍だけだったら死ぬほど重い展開

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む