詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 女性向けコミック
  4. 黒執事 22 (G FANTASY COMICS)

黒執事 22 (G FANTASY COMICS)(Gファンタジーコミックス)

女性コミックhonto ランキング第67位

コミック

  • 国内送料無料

黒執事 22 (G FANTASY COMICS)

枢 やな (著)

紙書籍

607 ポイント:5pt

発送可能日: 7~21日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「黒執事 22 (G FANTASY COMICS)」が含まれるセット商品

黒執事(ガンガンファンタジーコミックス) 23巻セット(Gファンタジーコミックス)

黒執事(ガンガンファンタジーコミックス) 23巻セット

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 4.3
4.3
評価内訳 全て(26件)
★★★★★(6件)
★★★★☆(11件)
★★★☆☆(6件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

緑の魔女編完結+α

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/12/06 17:53

評価5 投稿者:さらだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とうとう緑の魔女編完結です。個人的にこのシリーズの序盤のギャグは好きではないのですがクライマックスのシリアスは好きなので今巻は満足です。それから行方不明の彼の今後と撒かれたフラグがとても気になる終わりでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

67位までの結果発表

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/11/26 03:52

評価5 投稿者:作曲好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

サリヴァンとヴォルフの家族愛にも似た主従関係やサリヴァンの頑張りがとても素敵です。また、キャラクター総選挙の結果発表と読みきり漫画もついていますよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

待ってました!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/11/25 18:11

評価5 投稿者:ROSSO - この投稿者のレビュー一覧を見る

巻を増す毎に絵も上手く、話も面白くなりますね!
前巻から戦車やサリンまで出てくるなんて思いもしませんでしたから、時代設定がよくいきていて読んでて楽しいです。
時代先取りですが(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続きが気になりますっっ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/12/20 19:20

評価4 投稿者:あづき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ようやく緑の魔女編が終わって次は新章に入りますね!
意外と長かった…。緑の魔女編は伏線が多かったですね〜。シエルの二重人格?的なとこや葬儀屋の言うファントムハイヴ伯爵はまだいる発言、葬儀屋がシエルに飲ませていた液体が何なのかも気になるし、葬儀屋とファントムハイヴ家のつながりもまだ解明されてないし…!!!シエルが大きくならないのも何かの伏線なんでしょうか!?!?枢先生早く回収して〜!!って感じです。
といいつつ、最後はひさびさにほぼギャグでしたwシリアスモードが続いたので、こういう回があるとほっこりしますね。リジーの回し蹴りヤバかったですwwwシエルは絶対浮気出来ませんねw個人的にシエルパパとディーデリヒの絡みがもっと見たかったです!新章も楽しみにしています!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/12/17 08:12

評価4 投稿者:miina - この投稿者のレビュー一覧を見る

待ちに待った22。
緑の魔女編も終わり、予告でまたP4?がでるようで
どのような章になるのか、楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2015/11/19 00:15

ドイツの狼の森から帰還~女王に報告まで。

安定の描写力とストーリー。
表紙がメイリンだけに、メイリン活躍か!?とちょっと期待してしまった。笑

少しずつシエルの周りも人が増え、賑やかになってきた。
彼はいつ背が伸びるのだろう。
ファントムハイヴの謎がより深まった一冊。

評価4 投稿元:ブクログ

2015/11/24 00:24

本編も番外編も箸休めな巻。でも随所でシエセバ主従がこれぞ黒執事!というところを見せてくれたからいつもより黒執事っぽさを感じる。

評価3 投稿元:ブクログ

2016/02/06 21:05

緑の魔女編、完結。ヴォルフ、ずっとお嬢についててあげて。死神の秘密がさらりと語られていた。元人間なのね。淑女になるための特訓…たいへんだな… 悪魔6の番外編、やりたい放題だなー(ほめ言葉)。上位ロゼットの力凄過ぎだ。番外編だから、なんでもありなのはよろしいな。

評価3 投稿元:ブクログ

2016/06/21 15:06

リジー!!ああいつも何て可愛らしいんだ♡登場するなり目がマジで怖かったけど!生涯シエルを振り回してて欲しいw
拝謁の前にセバスチャンの特訓を受けるサリヴァンたちの姿に、昔のシエルを思い出して懐かしかった。
伯爵父に秘密がありそうな展開で新章も楽しみ。

評価0 投稿元:ブクログ

2015/11/19 21:44

こうなるともうスチームパンクと言っていいんでないかい!?

ところでシエルの秘密についてですが、双子説も捨てがたいが、どり的には別人格が棲んでる(潜んでる)んではないかなーとか思ってます。
その人格がもしかしたら……お父ちゃんなんでないかい? なんて思えた今巻でした。

評価4 投稿元:ブクログ

2015/11/28 12:17

しゃああ!
ヴォルフ生き残った&ドイツ組加入決定ーー!!!
まあ、持ってる知識が知識出しでまじ女王女王な腹黒さですね。
こうでもなきゃ英女王できんなわな。
エリザベスの修羅と化した瞬間、死を覚悟したシエルは間違ってない。

死神サイドも賑わってきた。
シエルの中に先代ファントムファイブの魂が入ってる?
葬儀屋は先代と深い仲だった?
なんかいろいろ疑問が尽きない中、次回予告も気になる。
あいつらまだこりてなかったんかい

評価4 投稿元:ブクログ

2016/03/16 09:26

緑の魔女を巡るドイツ軍との戦いを制したセバスチャンとシエル。
その帰路ディーデリヒの屋敷に身を寄せたシエルは、葬儀屋の不可解な言動を知ることとなる…。
読者人気投票上位キャラが総出演する番外編読み切りも収録。

緑の魔女編完結巻。長かったけど二人が生き残ってくれたのが本当に嬉しい。ヴォルフラムの過去と、サリヴァンの決心がとてもぐっときた。
抱き合う二人が素晴らしかったですね。なんとか幸せになってほしい。
エピローグ的に、サリヴァンの女王謁見までがあったけど、その辺りは久しぶりに優雅な雰囲気の黒執事らしい日常パートに戻っていてこれも嬉しかった。やっぱり黒執事はこうでなくては。
久しぶりのリジーちゃん登場がすごく嬉しい。最高に修羅場だったけど、そんな鬼嫁っぷりもまた愛らしい。
髪を切ったサリヴァンと、頑張って英語で喋るが故に片言みたいになっているヴォルフが可愛かった。
謁見も無事にすんで良かったけど、やっぱりこの女王は含みが怖いわ…。
読み切りは人気投票の結果反映で、メタ発言連発な完全ギャグだった。こんなどたばたした感じもまたにぎやかで楽しい。

評価5 投稿元:ブクログ

2015/12/07 00:09

2015年最後の黒執事コミック。
改めて連載100回おめでとうございます!
あいかわらず、マイ・ベストコミックを突き進んでおります。

枢さんは本当に勉強熱心ですよねぇ。
歴史や科学、スポーツまで突き詰めて作品が作られている。
人外の悪魔と、天才児であるシエルが主人公だから、その環境も自然と一般とはかけ離れたものになってしまうのですね。

毎巻ごとに伏線が張られる黒執事。
死神が元は自殺した人間ということがサラッと明かされていますが、結構重要そうですよね。
なんか他の作品でも、死神は自殺した人間がなるという
設定があったような気がするんですけど、思い出せず。

アンダーテイカーがあっちこっちで暗躍してるし、
番外編でもヴィンセントパパが意味深なことを言っている。
黒執事は本編以外の読み切りのお話でも、色々と伏線らしきものが出ているんですよねー。
悪魔じゃなくても、作者は嘘はつかないでしょう。

最後にはじめて原作にアランとエリックが登場してたということを付け加えておきます。アニメでは出ていたけれど、
生執事公演中ということで、原作者さん達からのリスペクトかな。

評価4 投稿元:ブクログ

2015/11/22 19:00

とにかく表紙のメイリンがカッコイイ!(*^▽^*)そして緑の魔女とシエル御一行様がロンドンへ♪和気あいあいで楽しそう(^^)リジーの「こらっ☆」は怖すぎる(ToT)さぁ次回から新章だ!(^^)

評価3 投稿元:ブクログ

2016/01/13 18:24

お嬢ー!!
パッツン可愛いよー!
ヴォルフも良かったよー!!

そしてリジーのコラッ☆が死を覚悟するレベル。
浮気は絶対出来ないね、坊ちゃん(笑)

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

  • 買い物カゴに入れる

    発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

    納期・配送の目安について

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.