詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

リーダー論

リーダー論 リーダー論 リーダー論
  • 発売日:2015/12/21
  • 出版社:講談社
  • サイズ:18cm/190p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-219896-7

新書 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

リーダー論 (講談社AKB48新書)

高橋 みなみ (著)

紙書籍

800 ポイント:7pt

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

800(7pt) リーダー論【電子版限定写真4点つき】

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

「ひとりひとり」が集まって「みんな」になる、全員がエースになれるチームを目指す、太文字になる言葉を意識して使う…。AKB48グループ総監督・高橋みなみが10年間の実体験を...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

「ひとりひとり」が集まって「みんな」になる、全員がエースになれるチームを目指す、太文字になる言葉を意識して使う…。AKB48グループ総監督・高橋みなみが10年間の実体験を元に語る、超実践的リーダー論。【「TRC MARC」の商品解説】

AKB48を卒業する高橋みなみが、最後に語る”リーダー論”。

24歳にして、300人以上のメンバーを率いてきたAKB48グループ総監督・高橋みなみ。14歳でAKB48に加入したときは、先頭に立つタイプではなかった彼女が、10年間の活動の中でいかにして現在のような「まとめる力」を身につけたのか。チームをひとつにするコミュニケーション術、心を打つスピーチの秘訣、努力することの意味など、リーダーとしての心得を豊富な実体験をもとに語ります。【本の内容】

目次

  • はじめに
  • 第一章 リーダーの仕事
  • 総監督は「つなぐ人」
  • 第二章 劣等生でもリーダーになれる
  • 女子3人グループにしがみついていた小学生時代
  • 「前田敦子」にはなれなかった
  • 自分の人生の主人公になるために

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 3.9
3.9
評価内訳 全て(46件)
★★★★★(10件)
★★★★☆(15件)
★★★☆☆(14件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(1件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

しっかりとしている

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/12/30 22:51

評価5 投稿者:FUMI - この投稿者のレビュー一覧を見る

しっかりしているなと思った・・・
 やはり、「経験者だからこそ」という感じもする。
 あれだけ大人数をまとめるということを何年もするというのは中々出来ることではないと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

リーダーシップ論実践編

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/01 23:42

評価5 投稿者:どや - この投稿者のレビュー一覧を見る

そもそも高橋みなみに本が書けるのかと思ったら
構成や編集は他人が担当していた

本書には2015年の総選挙でのたかみなの名スピーチも収録

総選挙のたかみなスピーチに心を揺さぶられた視聴者は
本書を楽しめると思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

実践で身につけたリーダー論

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/02/28 12:32

評価5 投稿者:散歩者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

人の顔色ばかりうかがっていた女の子が、大人数グループをまとめるリーダーになるまでを語っています。
普通なら高校生や大学生として過ごしていたであろう年齢で、ここまで他人との接し方・グループのまとめ方・自分との向き合い方を考えていたことに感心しました。

特にリーダーというポジションになる予定のない人でも、いろいろ参考になるところがあると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

勉強になった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/14 09:26

評価4 投稿者:やまちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1日で読める分量。AKBの一員より、まず個というのが印象に
残った。組織をステップアップさせる上で、自分が抜けるという
考えは大事だなと感じた。すがりつく人ばかりだから・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

授業で使います

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/08 21:33

評価4 投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

読みやすい。高校・大学の授業で使わせていただきます。いろんな立場の方に、それぞれ、自分をあてはめて読んでほしいです。教員は、特に、自分のひごろの言動、授業での話し方などをかえりみる材料にしてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

AKBのイメージ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/04/16 16:39

評価3 投稿者:KKキング - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんというかこの人の積極性こそがAKBのイメージそのものであり、そこが苦手、という人も多いのでは。リーダーとは言え、こういう業界の肩書は眉唾ものなので、それを割り引いて読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

それなりに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/28 23:34

評価3 投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

これを読んだからと言って、リーダーシップについて何か目新しいものが得られるという訳ではありません。しかしながら、読み物としては面白いでしょう。電車内で時間があるときに読むことを勧めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

参考に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/24 14:41

評価3 投稿者:よよん - この投稿者のレビュー一覧を見る

結局、私利私欲だけで動いている人は、やがて限界に達し、他人からも良く思われないのだろう。自分がどうなるかではなく、この組織、周りをどうすればいいのかということが大切である。参考にしたい人は読んでみるべきかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2016/01/10 01:51

本屋で平積みになっていたから買ったけど、売れているんですね。
凡人でありながら、AKB48グループ総監督として、何百人の女の子を束ねたたかみなのリーダー論。
メンバーのことをつなぐ。ほぐして、つなぐ。導く。手本を示す。任せる。
タレント本としてではなく、サラリーマンがビジネス書として読んでも通じるところがありますね。
逆に言うと、たかみなが卒業した後のAKBは大丈夫かなと心配になるくらい。
スピーチうまいなと思っていたら、オバマとかジョブズの研究はしているんですね。

評価3 投稿元:ブクログ

2016/05/16 15:51

24歳にして300人もの女子集団組織を率いてきたAKBグループ総監督が語る実践的リーダー論。たかみなはなにを考え、どのようにAKBをひっぱってきたのか。対人関係の悩み、女子の組織独特のやっかいな人間関係の悩み、など、心のモヤモヤ感を解消するためのヒントに出逢えるかもしれません。

評価3 投稿元:ブクログ

2016/01/11 22:23

彼女がやってきたことをまとめた本。彼女が喋ってきた言葉がそのまま本になった感じ。なので、本としては若干読みづらいところもある。あとは、もっと実践的というか、AKBの裏話してくれるかなーと思ったけどそうでもなかったな。よっぽどリーダー論を知りたくて困っているなら勧めるけど…たかみなを知りたい!っていうのならちょっと違うかもなぁ。ちょっとだけ期待はずれ。

評価4 投稿元:ブクログ

2016/05/20 07:37

興味深かった。内容が漠然とした精神論だけでなく、ああ実際にこういうことをやってきたんだろうなあ、と思った。彼女のリーダー業の成果をわたしたちがAKB48として目にしてきたわけで、よくわからんコンサルタントの本なんかよりよっぽど説得力があるよな。彼女の努力がすこしでも報われるといいとやっぱり思うな。

評価0 投稿元:ブクログ

2016/04/17 12:40

2016年33冊目。

こちらの業界にお詳しい上司に「そろそろ買え」と命じられ読んだ。
高橋みなみという人の前評判は色々聞いていたが、
周りのメンバーをものすごく観察していて、
イメージしていた「強いリーダーシップ」よりも「繊細なリーダーシップ」を感じた。
誰かを叱る前には、必ずその子が次に相談に行ける先を事前に見つけて根回ししておくとか。
大衆に語りかける名スピーチに目がいきがちだけど、
「ひとりひとり」との関係を本当に大事にしていたリーダーだったんだと感動した。
努力することの大変さや報われない時の悔しさを知っているからこそ、
他の誰かの努力を「ちゃんと見ている一人」に自分がなろうとする姿勢も見習いたい。
スピーチのコツは、僕が尊敬している方の著書の中に出てくる「パワースピーチの要件」と一致するところがとても多く、やっぱり普遍性があるんだなと思った。
握手しに来たお客さんが、たかみなの体調を見て握手券まとめて全部置いていってその時間休ませたというエピソードに、ファンの倫理性の高さを垣間見た。

評価3 投稿元:ブクログ

2016/01/26 22:04

僕がアイドルという存在を愛しているのは、その華やかなステージの裏にある努力と葛藤の物語があるからである。

たかみなは才能のない自分を客観的に知り、リーダーという存在でそのオリジナリティを磨いていく。肩書きが人を変えていく象徴的な存在であった高橋みなみ。

その彼女が自らの青春時代を捧げたAKEB48での10年間。300人を超える年頃の女の子をまとめ上げた力は、まさに彼女自身の「努力の証」だと言える。

タレント本やアイドルの自伝的なものの類とは一線を画する。これはビジネス書である。組織の大きさは関係なく、リーダーという役割を担うことになったのであれば、この本に手を伸ばすべきだろう。自分が何をしなければならないのかがわかる良書。

評価5 投稿元:ブクログ

2016/02/06 08:10

【"超実践的リーダー論"の冠は、決して大袈裟じゃない】
超リアルタイムの数字に生存をかけるアイドルは、ずっと背水の陣。
その陣を、ずっと支えてきたリーダー論は、伊達じゃないです。
参考になることが、これでもかと言うほど入っていました。
BBMで知れて良かった。オススメです。
たかみなちゃんの言葉は、誰の心にも響くと思います。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.