サイト内検索

詳細検索

送料無料

経済・ビジネス・コンピュータ ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方
本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方(SB新書)
本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方(SB新書) 本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方(SB新書) 本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方(SB新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 101件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/12/07
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: SB新書
  • サイズ:18cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-8348-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

著者 堀江 貴文 (著)

確かなもののない時代、自分まで不確かなものにしないために−。世間の声に惑わされず、常に本心を伝え、本音で生きてきた著者が、本当に後悔しない人生を送るために必要なことを伝授...

もっと見る

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

864(税込)

本音で生きる

864(税込)

本音で生きる

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

確かなもののない時代、自分まで不確かなものにしないために−。世間の声に惑わされず、常に本心を伝え、本音で生きてきた著者が、本当に後悔しない人生を送るために必要なことを伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。

この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に言うべきことを言い、やるべきことをやるという生き方。それになぜか魅かれる方も多いのではないでしょうか。

本書では、生き急いでいるようにも見える堀江氏に、人生を後悔しない生き方のヒントをいただきました。

プライド、言い訳、バランス……。どんな方でも、自分を生きにくくしているものに、きっと気づくはずです。


【商品解説】

プライドを捨てろ!

周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。

この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に言うべきことを言い、やるべきことをやるという生き方。それになぜか魅かれる方も多いのではないでしょうか。

本書では、生き急いでいるようにも見える堀江氏に、人生を後悔しない生き方のヒントをいただきました。

プライド、言い訳、バランス……。どんな方でも、自分を生きにくくしているものに、きっと気づくはずです。


【本の内容】

徹底的に言うべきことを言い、やるべきことをやる。ホリエモン流、人生を後悔しない生き方指南!【本の内容】

目次

  • 序章 なぜ、本音で生きられないのか
  • ・堀江さん! 職場で本音を言っちゃダメですか?
  • ・他人のことは「ほうっておけ」
  • ・議論は平行線のままでいい
  • 1章 言い訳をやめる
  • ・「お金がない」という言い訳は無意味である
  • ・「時間がないから、できない」は、現状維持を選んでいるだけ
  • ・「才能がないから、できない」「自分は凡人だから」と言った時点で
  • 「今のままでいい」と言っているのと同じ

著者紹介

堀江 貴文

略歴
〈堀江貴文〉1972年福岡県生まれ。実業家。SNS株式会社ファウンダー。元・株式会社ライブドア代表取締役CEO。ロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリのプロデュースなど幅広く活躍。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー101件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

共感できます

2015/12/26 09:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こなつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

堀江さんは、波瀾万丈な人生を送っていらっしゃるイメージがありましたが、時間を人の何倍も有効活用するためや、やりたいことのために努力を続けていらっしゃることを知り、堀江さんの生き方に共感できました。感情ではなく、より良い仕事をするために自分を出すことを実践しようと勇気付けられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ホリエモン流のシンプルな人生指南書!

2016/04/29 18:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:坂の下の落人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

とてもシンプルで、かつ筋が通っているのでわかりやすい内容です。
他人や世間の目は気にせず、自分のやりたいことを愚直にやりなさいと肩を押してくれます。限られた人生を、まわりに振り回されず悩まず、行動ありきで生きた方がいいよと。
それを実践するための人間関係や時間、情報、お金といったモノの捉え方、思考法が序章+5章に渡って述べられています。
この中で時間の使い方、考え方について書かれた4章「すべてを最適化せよ」は、ページも一番割かれ、本書の胆と思われます。堀江さんが、いかに限られた時間を有効に使うかに腐心されて生きてきたのかがわかりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本音なんてあるのか

2016/03/13 15:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:IGBS - この投稿者のレビュー一覧を見る

そもそも実行されない本音は本音と呼べるのだろうか。

概して、あたまで考える→実行すると分けて考えがちだが、
あたまで考え付いた段階では、意見でも何でもない。

一方、計画を作るところまで行けば、もうそれは実行しているに等しい
(計画を作ることを実行する)

言葉遊びのようでもあるが、それぐらい、やらない理由を探す方が難しい
やろうとおもえばすぐできてしまうのだから

言い訳をしない

バランスをとらない

自意識とプライドをすてる


チェックポイントはこの3つ。
日々の自分の行動が上記にひっかかってないか確認する

そして、常に効率化を心がけ、他人によっかからない人生を生きる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

励まされました。

2016/03/09 22:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:としちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルに魅かれ初めて織江氏の本を読んでみました。堀江氏のことだからきっと何か特別なことをしてきたのだろうと思っていました。しかし読んでみて驚いたのは、書かれている内容が実に単純だということ。誤解されるのは嫌なのでここでも仕上げたいのは、”いい意味で”単純だったということです。すごく分かり易い。当たり前のことが記されてるが、その当たり前のことがいかにできていなかったが思い知らされました。周りの目を気にし過ぎる。失敗を恐れて挑戦することを避ける。言い訳ばかりする。中途半端にプライドが高い、等。恥ずかしい話ですがこのような姿勢でこれまで生きてきて人生がうまく行くはずがないです。やりたいことがあれば即行動する。いい意味で馬鹿になる。考えすぎない。時間を最適化する。特に自分の得意なこと、やりたいことに時間を費やす。ゼロイチ白黒の考えを捨て、灰色や青緑といった様々に彩られた人生であってもいい、等々。この本で学んだこと殆どが今後の自分の生き方に良い影響を与えました。凄く励まされスッキリしました。ここで学んだことを日々の生活に取り入れ、より実りのある人生を送れるようにしたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

シンプルな考え方

2016/02/16 19:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わがままスタイリスト - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホリエモンはとにかく時間がいかに大事か、やるかやらないかということについて語っている。わかりやすくてすらすら読めた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

テレビの印象とは

2016/05/23 19:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はる - この投稿者のレビュー一覧を見る

書籍の堀江さんはテレビなどのメディアで拝見する堀江さんより、ずっと繊細なのだろうなと感じました。
周囲の顔色をうかがってしまう人が自分含め殆どだと思います。その生活の中で自分の思ったように行動する、その強さを学べた本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

参考になる言葉がたくさん

2016/04/23 08:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りな - この投稿者のレビュー一覧を見る

昔ほどの悪いイメージは持たなくなりました。
やはりこの人はとても頭がよく、そして人の2倍・3倍の努力をしているんだとわかりました。
「時間を有効に使うにはとにかく忙しくすること」
「情報は浴びるもの」
参考になる言葉が随所にありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

気づかされた

2016/04/20 22:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りょうずぃー - この投稿者のレビュー一覧を見る

全員が書いてある通り本音で生きたら無理があるけど
なんだかいろいろ気づかされたというか、ハッと思う部分がある。
今まで気にしていたことが如何にちっぽけなことだったか、思い知らされた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

強い生き方

2016/03/03 13:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:らーら - この投稿者のレビュー一覧を見る

確かに年だからとか時間がないからという理由をつけてなにもしない自分
を再認識することができる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おもしろい

2016/02/16 00:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ニュースで見る堀江さんの情報しか知らなかったころは正直、あまり良いイメージがありませんでした。
でも堀江さんの他の著書を読み、とてもおもしろかったのでこの本も読んでみました。
実際に自分も同じようにできるかは別として、すぐに行動に移すところや失敗を恐れないところなど、参考にしたいと思える点がたくさんありました。
家族に対する考え方だけは少し自分とは違うと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とにかく動こう

2016/01/17 17:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:英世 - この投稿者のレビュー一覧を見る

人生で大切なものは、金でも名誉でも見栄でもなく、時間である。「時は金なり」という言葉があるが、増やすことのできない時間は金以上に大切なものであると肝に銘じ、一歩を踏み出す勇気をもって生きていこうと、本書を読み終えたとき、強く思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2016/01/04 12:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふる - この投稿者のレビュー一覧を見る

強いことばだけでなく、そう思う理由や根拠をしっかり提示してくれる。わかりやすくて、行動を後押ししてくれる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

言いたいことはわかる

2016/03/06 18:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

言いたいことは明確に書かれており、その意味では読みやすい内容となっている。ただ、それが腹に落ちるかどうかは好みがあると思うので、人それぞれかといった印象を受けた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/29 12:59

投稿元:ブクログ

【No.116】「お互いの価値観が異なっていることがわかる、というのはとても大事」「意見が一致しないことと、相手のことを嫌うということは、そもそもまったく別のことだ」「時間がないからできない、は現状維持を選んでいるだけ」「心躍る体験を味わおうとすれば、そのために費やす時間も必要になるし、失敗のリスクもある。物事はすべてトレードオフであり、例外はない」「自分自身についてもPDCAのサイクルを回す。その対象となるのは24時間365日、自分の人生のすべて。お金を儲けるためではなく、僕の時間を僕自身が好きに使うために、改善を繰り返す」「自分の意見をうまくアウトプットできないと悩む人もいるが、それはたんにインプットしている情報量が足りていないだけ。インプットの量とスピードを増やせば、自然とアウトプットの量やスピードも増え、自分なりの考察が湧き出てくるようになる。頭を使うべきは、自分の考察をどうひねり出すかではなく、インプットの量とスピードをいかにして向上させるか」「人からもらうことだけを期待して、何も与えようとしない人たちとは疎遠になっていく。”なんとかしてほしい”と泣きつくだけの人は本当に面倒くさい。一方的に頼られている状況は、やはり心地がよくない」

2016/04/19 22:51

投稿元:ブクログ

自分は自分、ひとはひと。
そう思うけれど、やっぱり厭味は言われたくないし、えらいひとに逆らって損をするのも嫌。

毎日流されていると、ついついそちらの生きづらいつまらない道に陥ってしまいがちです。
読んだら、すぐ捨ててしまうように、心を切り換えて、自分の今に焦点を当てられると思います。
堀江さんも冒頭に書いているとおりです。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む