エントリー限定! お店とネット利用で最大200ポイント(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. マギ 28 (少年サンデーコミックス)
マギ 28 (少年サンデーコミックス)(少年サンデーコミックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

マギ 28 (少年サンデーコミックス)

著者 大高 忍 (著)

世界を揺るがす大戦勃発!煌帝国編佳境!! 練紅炎率いる西軍と、白龍率いる東軍。国を二分する煌帝国の戦が始まった。金属器や兵の数で勝る西軍有利で戦況は進むが、追い詰められ...

もっと見る

マギ 28 (少年サンデーコミックス)

463(税込)

マギ 28

432(税込)

マギ 28

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「マギ 28 (少年サンデーコミックス)」が含まれるセット商品

マギ(少年サンデーコミックス) 30巻セット(少年サンデーコミックス)

マギ(少年サンデーコミックス) 30巻セット

商品説明

世界を揺るがす大戦勃発!煌帝国編佳境!!

練紅炎率いる西軍と、白龍率いる東軍。国を二分する煌帝国の戦が始まった。金属器や兵の数で勝る西軍有利で戦況は進むが、追い詰められた白龍にはとっておきの秘策が…!? そして、見知らぬ大地を旅するアリババとジュダルは、意外な“人物”から世界に迫る危機を知る。壮大な魔導冒険譚、最新巻!!


【編集担当からのおすすめ情報】
この巻の見どころは、練紅炎と白龍の兄弟対決! 国に残った紅炎と、飛び出した白龍。時を経て、二人は互いに皇帝として戦場で激突! その想い、そして戦いの行方は・・・!! さらに、漆黒の大地を旅するアリババとジュダルの珍コンビも必見です!!【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

まさかの展開。味方が敵に。

2016/02/28 04:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なぁーお - この投稿者のレビュー一覧を見る

少しずつ謎が解き明かされていきます。
そして最後、疑っていたあの人が、遂に本性見せてきます。本性というか、飲み込まれていたというか...。
伏線を沢山回収していってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

伏線が

2016/02/03 18:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鈴本 - この投稿者のレビュー一覧を見る

回収されましたね。紅玉ちゃんがもっとひどい目にあったらどうしようと思ってましたが、シンドバッドの狙いがこれとは!練兄妹の今後が心配です。ほぼシリアス展開でしたが、ハニババ君とジュダルに笑かされた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

煌帝国編クライマックス!

2016/02/06 13:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エマノン - この投稿者のレビュー一覧を見る

今巻は煌帝国皇位継承戦争開戦からはじまります。
その皇位継承戦争も世界を巡る大きな流れに翻弄されて……。はたして、煌帝国皇位継承戦争の結末に、白龍の心のおとしどころを見付けることはできるのでしょうか。
一方、ハニワもといた場所へ戻るため、アリババとジュダルはある方の元へ向かっていました。そして、ある方によって、アリババとジュダルが飛ばされた黒いルフの世界とはなんなのかが明かされます。ある方の力を借りて、アリババはもとの場所へ急ぐ……。世界の異変を止めるために。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とうとう煌帝国編完結!

2016/01/22 14:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かたつむり - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうなることやらと見守っていた煌帝国編の、クライマックスでした。皇位継承戦争は意外な結果に……。壮大なバトルも見応えがありましたが、個人的に読めてよかったと思ったのは紅炎の幼い頃のエピソード。何にせよ練家の兄弟たちの絆には感動しっぱなしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

びっくり

2016/02/29 08:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねここ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついていけてないかも。どこからそんなことになっていたのか?
正義を基準にした時の危うさがでているように思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/02 10:22

投稿元:ブクログ

シンドバッドおじさん怖いなとずっと思ってたけど、ここに来てか~……。そんなことより紅明様の安否はどうなの。それ次第では奴を許さない……!
ドシリアス展開なのに、アリババとジュダルちゃんのやりとりがボケボケすぎて癒される~

2016/01/20 23:19

投稿元:ブクログ

煌帝国内紛決着の巻。

紅炎に対して自らの王位の正当性を主張し、圧倒的不利とみられる挙兵を行った白龍。
最前線で白龍の首を取るよう命を受けた紅覇と紅玉は、紅明の指示を受けながら戦場をひた走る。
ところがある人物の介入により戦局は大きく傾く。
他方、「黒い世界」に飛ばされたジュダルとアリババは、何かを知っている風のアリババに言われる通り、ある人物(原始竜)に会いにいき、彼らがいる場所が暗黒大陸の端だと知る。
もはやイル・イラー(ダビデ)と世界が完全につながっていることを察したアリババは、一刻も早く元の世界へ戻ろうとする―――。

まず、煌帝国の内紛の結末から。
ずいぶん長い伏線張ってましたね!
シンドバッドが半分堕天している、という伏線がここにきて生きるとは。忘れかけてました。
そして、シンドバッドが白龍と紅玉ちゃんに仕掛けていた罠もここで生きましたね。
うーん、驚きましたが、ここまできたらラスボスにこれ以上ふさわしい人もいまい。

そしてきっと唯一そのシンドバッドに向かってもの申せそうなアリババくんは・・・
はにわっ・・・・・
ジュダルとの道中、見てて存外和みました。
意外にジュダルくんのほうがウェットな雰囲気。
竜の背中でもなにげなく膝のあいだに座ってたね。
オッ・・仲良いの・・・?て凝視してしまいました

しかし見ないあいだにアリババくんの雰囲気が随分変わったような。
いや、変わったか変わってないかもはにわだからわからないんですが。
彼がどんな経験をしたのか、元の姿に戻ったときどんな人間になっているのか、これからが楽しみです。
というかアリババファンとしては、はにわアリババそろそろつらいです笑

辛い展開が続くマギですが、どんどん物語が重厚に壮大になっていっていますね。
先を楽しみにしています!

2016/02/12 08:39

投稿元:ブクログ

西軍対東軍。
煌帝国の内乱はもっと血なまぐさいドロドロした展開になると思っていた。

意外な結末。
そして予想通りの黒幕的存在の彼。
と、いったところ。

世界がどの方向に進んでいくのか検討がつかない。

2016/04/06 09:21

投稿元:ブクログ

練紅炎率いる西軍と、白龍率いる東軍。国を二分する煌帝国の戦が始まった。
金属器や兵の数で勝る西軍有利で戦況は進むが、追い詰められた白龍にはとっておきの秘策が…!?
そして、見知らぬ大地を旅するアリババとジュダルは意外な「人物」から世界に迫る危機を知る。

始まってしまった煌帝国の内乱。戦力的には圧倒的に白龍不利何だけど、どうするんだろうと思っていたら予想外の展開に転んだ。
とりあえず前線で活躍する紅覇くんと紅玉ちゃんがすごく思いやりあふれる王族っぷりで、大変見直した。正直初登場時と性格変わりすぎてる気がするけど。
前回登場した明らかに怪しい女の子・七海の正体というか、背後関係が思ったよりあっさりと判明する。ありゃ第三勢力だったか。
それにしても白龍のバックでまさかのシンドバッドさん登場だもんな。七海連合ここでまさかの敵対ですか。もはや誰よりも黒く見えるシンドバッドが怖い怖い。
一方でようやく進展があったアリババとジュダル組。どこの異次元に飛ばされちゃったのかと思っていたら、まさかの場所だった!そっかそう言われれば有り得たわ。
おまけにやけに落ち着いているアリババ君の爆弾発言。ちょっとまって、それ想像したらものすごい恐ろしい状況じゃん。いっそ悟り開いてる感じだけど、そこに至るまでがもう…。

2016/02/11 20:23

投稿元:ブクログ

すごく面白くなってきた!
正直最初の方ではここまで深い話が繋がっていくと思わなかった

通して最新刊まで読んでみた
初めは侵略戦争を起こす側としてしか描かれなかった煌も内部の人間関係や考え方が漸く描写され尽くされ、逆にシンドリア側の胡散臭さも今までより見えてきた逆転現象…まさに正義がぶつかり合うって感じの面白さです

過去の世界編では異種が平等に生きる難しさというこれまた厄介なテーマ
モガメット校長の差別主義についても、一言で悪と断じきれないかも…?と思っちゃう程人間の愚かさが浮き彫りになってますね
考えさせられる沢山のテーマとファンタジー魔法バトルの噛み合い方が最高

2016/02/04 17:26

投稿元:ブクログ

大どんでん返しが良かった。まさかここでシンドバットと白龍が同盟を組んでいたとは。紅明が!!カイムの一撃はびっくりした。こうくるとは思わなかった。

2016/01/27 01:13

投稿元:ブクログ

シンドバッドさん、なんか似てると思ったけどそういうことだったのか。物語が大分全容を現してきた感じ。

アリババが元の世界に戻ったときどんな風になっているのか楽しみ。きっと長い時をさ迷って王の風格も備わってきているはずなのにハニワだとそれが伝わらないもどかしさ…

2016/01/20 19:49

投稿元:ブクログ

正直話が複雑になってきて頭が追いつかなくなってる。
シンドバッド…
しかし堕天してるのは半分だけということでまだ諦めないぞ。要はアンパンマンでいうメロンパンナちゃんなんだろ…?ダビデとは違うということで希望を持ちたい

2016/03/10 15:40

投稿元:ブクログ

 煌帝国の内乱にひとまずの終止符が打たれた28巻である。ただ、これで終わりではないだろうことは、折り返しに書かれた「後半戦」という文字からも容易に理解できるところだ。
 物語そのものも、南半球をウロウロしているハニワの視点を挟みながら急速に勢力図を入れ替えつつある。煌帝国の内乱を収めたのも、七海連合による介入に依っていて、なおさらシンドバッドの存在がクローズアップされている。
 そしてそれに加えての、巻末に置かれた紅炎の台詞。あの女は本当に死んだのかと。物語は次の舞台に向けて急速に体裁を整えていっている、そんな印象である。

 間の巻であり、華安平原の戦いそのものは割合呆気なく終わったこともあって、ここでは星四つ半相当と評価している。
 次か、あるいはその次に大きな動きが出てきそうだ。楽しみに待ちたいところである。

2016/02/24 18:41

投稿元:ブクログ

話の流れは七海連合が白龍側で参戦してきて、煌帝国ピーーーンチ!なんだけど、なんだあのジュダルアリババコンビは。力抜けるわ(笑)埴輪姿であるアリババに何考えてるのかわからない、、、そりゃ埴輪だから表情がないからと一人ツッコミするジュダル(笑)二人の奇妙な冒険は末尾の数ページにもあるけど、この二人いいコンビだと思うよ。さてさて、紅炎は首謀者以外の罪を問わないという申し出により、白龍に投降。最後のページのあの顔、重荷を捨てたようなそんな表情に見えるなぁ。そしてシンドバッドが胡散臭い。

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む