OP 全品ポイント2倍(~7/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ましろのおと 15 (講談社コミックス)
ましろのおと 15 (講談社コミックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/02/17
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社コミックス
  • サイズ:18cm/199p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-392510-4
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ましろのおと 15 (講談社コミックス monthly shonen magazine comics)

著者 羅川真里茂 (著)

【講談社漫画賞(第36回)】【文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(第16回)】【「TRC MARC」の商品解説】「赤ちゃんと僕」「しゃにむにGO」羅川真里茂が贈る、今一...

もっと見る

ましろのおと 15 (講談社コミックス monthly shonen magazine comics)

463(税込)

ましろのおと(15)

432(税込)

ましろのおと(15)

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • PC
  • iPhone
  • iPad
  • Android

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
PC EPUB 無制限
iPhone EPUB 無制限
iPad EPUB 無制限
Android EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ましろのおと 15 (講談社コミックス)」が含まれるセット商品

ましろのおと(講談社コミックス) 15巻セット

ましろのおと(講談社コミックス) 15巻セット

商品説明

【講談社漫画賞(第36回)】【文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(第16回)】【「TRC MARC」の商品解説】

「赤ちゃんと僕」「しゃにむにGO」羅川真里茂が贈る、今一番アツい津軽三味線×青春ストーリー!!
少女漫画界を牽引し続ける作家、羅川真里茂が次に飛び込んだフィールドは少年漫画。テーマは『津軽三味線』。「ずっと描きたかったテーマ」と羅川真里茂が語る、壮大な“自らの音を探す旅”がここに幕を開ける。貴方の音もきっと見つかる。

雪、清流、総一が個人戦で一堂に会する弘前津軽三味線全国大会。総一の完璧な演奏、神木清流(緒方洸輔)の美しき演奏に続いて、雪の演奏がいよいよ始まる。それは、いつもの雪の音を感じさせつつも、どこか違う音で――。【商品解説】

著者紹介

羅川真里茂

略歴
羅川真里茂 青森県出身 代表作に『赤ちゃんと僕』、『しゃにむにGO』など。現在は月刊少年マガジンで『ましろのおと』を連載中。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

三味線素敵

2016/02/29 17:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎回、必ず読んでます。今回は大会の優勝が決まる回でしたが結構ハラハラしました(笑)本物の雪くんが弾いてる三味線を一度聞いてみたいです。今回は通常版を買ったのでCDは付いてませんがCD付きのを買われた方はCDを聞きながら読まれるとより楽しめるかもです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

雪の音~解放

2016/03/23 13:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りりまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

大会が終わり次のステージを予感させます。
個人的にはユナちゃんの登場を期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

よかったです。

2016/02/20 18:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

期待通りおもしろかったです。大会は終了しました。雪も結果が出せてよかったなと思いました。巻末にいつも次巻の予告がのっているのに、今回はなかったので、しばらくお休みするのかな?あんまり間を置かずに出してほしいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/08 22:33

投稿元:ブクログ

洸輔の正確で研ぎ澄まされた音と演奏、そして雪の音。自分の音を見失っていた雪が今までの人生で積み重ねてきた出会いと、奥底にある祖父・松吾郎の音を融合させた彼自身の音と演奏。素晴らしい才能がぶつかり合う三つ巴の戦いに決着がつく。そして雪の兄と梶が出場した大会も。解放と羽化。そして舞台は次のステージへ。
雪の演奏凄かった。勢いがあって読んでて胸が熱くなった。若菜ちゃんの演奏も色気(笑)も凄いし、兄弟揃ってすごすぎる。

2016/04/20 11:47

投稿元:ブクログ

さすが羅川さん。内容が安定しています!
読んでいて安心できる展開。アニメ化は難しいだろうけどいろんな人に見てほしい作品です。

2016/02/23 17:29

投稿元:ブクログ

地味で目立たないけど実は若菜ちゃんの時代到来って巻だと思う。まさに燻し銀の魅力(笑)。でもモジャ君しか取り巻きがいない… 若菜ちゃん、頑張れ!
なんとなく危なっかしい感じだった雪君も安定してきた気がします。成長したなあ…。そしてサクラちゃんは安定して可愛い。

2016/02/18 19:45

投稿元:ブクログ

音の表現が多くてすぐに読み終えてしまったけどゾクゾクする感じでとても良かった。神木清流が幸せそうでとても良かった。

2016/03/04 20:32

投稿元:ブクログ

兄弟そろって「解放」「羽化」、今風に言うと「覚醒」かもしれない15巻。そう言えば…若菜ちゃんってまだ二十歳だった(笑)

2016/03/25 17:24

投稿元:ブクログ

澤村兄弟すごいわ…!!
正直、緒方さんにも田沼くんにも勝てると思ってなかったです。ってか緒方さんの生い立ちがあまりに闇が深かったので、「こりゃ勝てんわ」と勝手に諦めてました…が、それを超える雪の演技、鳥肌が立ちました。
そしてお兄ちゃんもすごかった…!
お兄ちゃんもあの二人退けて勝つなんて!
三味線界のどえらい兄弟にになりつつありますね!
個人的にはお母さんの松吾郎が消える発言が気になるところではありますが。
次回はまさかのCDデビュー(?)ですかね…?

2016/02/25 11:48

投稿元:ブクログ

もう優勝を掻っ攫っちゃいましたか。物語は更なる高みへ向かうんでしょうか。高校を中退して、商業的演奏へ転向した背景には、最終的にここへ向かう意味があったんですね。なるほど納得です。

2016/02/17 17:17

投稿元:ブクログ

三味線がテーマだけど、根底にあるドラマは基本スポ根な漫画。
神木師弟といい、田沼兄妹といい、その他主要登場人物もみんな闇が深くて、少年誌というよりは青年誌での連載みたい。

雪の音の解放の裏で、若菜もやはり解放されていってる。
この兄弟の行末はどうなるのか。

2016/03/27 14:30

投稿元:ブクログ

昔に比べると音に勢いが無い気がする。音は聞こえてこないけどね(^_^;)なんていうか、あのウワーーッて高揚感が無い、、、と思うのは自分の気持ちの問題なのかな?若菜ちゃんの羽化、いいね。雪のことばかり見てると、その兄にしてやられるよ。

2016/06/24 07:23

投稿元:ブクログ

兄弟覚醒きたわ。才能は遺伝ではないて実子ではない彼のモノローグは胸に刺さった。
天才や秀才の話もいいけれど『しゃにむにGO』のときのウチ君先輩メインの話のように普通の三味線奏者梶君が現状を打破する話も読みたい。彼高校時代の弦が切れた話で終わっちゃうのは惜しいなあ。

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

サイト内検索

キーワードを入力