サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 東京喰種:re 6 (ヤングジャンプコミックス)
東京喰種:re 6 (ヤングジャンプコミックス)(ヤングジャンプコミックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

東京喰種:re 6 (ヤングジャンプコミックス)

著者 石田スイ (著)

「私、あなたのことが好きになったわ!」犠牲を生み続ける月山家殲滅戦の最中、予期せぬ“隻眼の梟"の襲来。縫われた視界から、秘められた愛情が零れ始める。掬えないその雫は、最期...

もっと見る

東京喰種:re 6 (ヤングジャンプコミックス)

555(税込)

東京喰種トーキョーグール:re 6

500(税込)

東京喰種トーキョーグール:re 6

ポイント :4pt / 紙の本より55おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「東京喰種:re 6 (ヤングジャンプコミックス)」が含まれるセット商品

東京喰種:re(ヤングジャンプコミックス) 7巻セット(ヤングジャンプコミックス)

東京喰種:re(ヤングジャンプコミックス) 7巻セット

  • 石田スイ
  • 評価5.0
  • 税込価格:3,99036pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

「私、あなたのことが好きになったわ!」犠牲を生み続ける月山家殲滅戦の最中、予期せぬ“隻眼の梟"の襲来。縫われた視界から、秘められた愛情が零れ始める。掬えないその雫は、最期の放物線を描き、対象に沁みてゆく。行き場のない意志を遺して。そして、漆黒が東京を包む時、ふたつの“隻眼"が光を放ち始める。まるで、瞬きすら惜しむ、双眸のように──。


【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

驚きと悲しみの最新刊

2016/03/22 21:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

第一部の時は、「人を喰らわなくては生きていけないグール」と、その中で必死に「人を喰らわぬように努力するグール」の姿にすっかり共感してしまい、グールサイドの応援をしていた。
しかし、第二部になって急に、その応援対象者がハト側となってしまい、また、しかも新キャラがたくさん出てきまくった事で、混乱。未解決のネタ振りも多くてヤキモキしていた。
ところが、いつの間にかすっかりハト側に共感し始めた自分がいて、この巻では久々に、「グール」を読んでいて、悲しくて涙が流れた。
まあ、涙も乾かぬうちに、新しい衝撃的な事実が発覚したりと、てんやわんやで盛りだくさんなのですが。
次巻が楽しみでならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おー!

2016/03/20 12:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:暇人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーの転換期にさしかかった巻。
有馬ブラック説が有力になってきた。
どうやら次の巻で新たな作戦突入して
また盛り上がってくるっぽい。
しかも万丈さんも登場するので嬉しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い!

2016/04/27 20:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みや - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回のものは、戦うシーンが多かったように感じました。クインクス達の成長にも驚きました。とても続きが気になります(>_<)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カネキが戻ってきた!

2016/04/08 17:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:totororo - この投稿者のレビュー一覧を見る

巻ごとに面白くなってきてます。エトも今回はたくさん出てます。エトが最後の1ページで爆弾を落として終わりました!推しの有馬さんがあまり登場しなかったのは少し残念でしたが、それを差し引いても今巻は展開が大きく動いて引き込まれました。おもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

【ネタバレ】ついについに

2016/03/19 09:35

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついにカネキ覚醒!
しかし、それは自分の期待とは違った有り様で。
今の彼にとって大事なモノは何なのか?
抑圧されていた負の感情が顕在化して内面が変化したのか、それとも装っているのか?
そろそろ折り返し地点なのか物語が大きく動いた巻であった。
ヒナミちゃんに救いはあるよね?
一部フォントが小さすぎて読めない文字があるのは困りもの。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

話が複雑化

2016/05/30 15:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるお - この投稿者のレビュー一覧を見る

カネキ⇔佐々木の錯綜や、白鳩内でのキャリアアップで話が複雑になってきているが展開が気になる。カネキ覚醒はよ来い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

謎が深まるばかり・・・

2016/04/20 13:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みい - この投稿者のレビュー一覧を見る

今後、どういう展開になっていくのか?
登場人物もどんどん新しく出てくるので、謎が増え続けてている様な気がします。
(本当に謎が解決する時がくるのか、コレ?)
とりあえず、新刊が出たら「熟読」しているシリーズかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/22 22:26

投稿元:ブクログ

話がグイグイ進んでいて、今回も面白かった。眼鏡をかけているとはいえ、ハイセの見た目が完全に金木(とても良い)。エトの今後の動きが気になる。

2016/03/18 21:25

投稿元:ブクログ

ここでこう来てしまうのか、という虚脱感が溢れる。
めまぐるしく状況が変容していく様はまだ6巻とは思えない。

この漫画は省略の仕方が上手く、情報密度を下げる事なくサクサクと話を進めるので、かなりのペースで物語が進んでいく。
内容が無印時代の展開とリンクしてるので、次巻あたりでまた大きく金木に更なる変化が訪れるはず。

2016/06/08 16:09

投稿元:ブクログ

前半はオペラのような、後半は台風の前触れみたいな。

馬鹿だなあと思っていた習さまが、叶の名前を知っていたことに驚く。月山家がそのままであれば、主人と使用人としてお互い知らんぷりを続けていたのかなあとも。愛に生き愛に死ぬ、「こんなに幸せでいいのかしら」が可哀想で羨ましい。

あと佐々木=カネキ!!
カネキくんベースに移植した人間なのかと勝手に思ってたんだけど。だって脳味噌穴空いてたよ?腕も生えてくるしもう哺乳類じゃないのか喰種って。ノロの仕組みもよく分からないままだし、無敵にしたってルールは決めてほしいなあと。唐突に錯乱して「虐待されてました」と言われても、「お客さん困りますよ~」ってな気分だし。

最後、いきなりアオギリ最終決戦前夜みたいになってるけど、そういや前もアジトを囮にしてたよなー大丈夫か突っ込んで。あっちもこっちも怪しすぎるし、こういう時は週刊連載で刊行ペースが早いのってありがたいなーと思いながら次巻を待つことにする。パーティー記録は要らなかったけど、オマケもえー!って。

2016/07/17 23:38

投稿元:ブクログ

もはや登場人物がわからない…
カネキの記憶を完全に取り戻した主人公と、梟の子供の方は、実は高槻という名で作家活動していたことが判明して、これから全面戦争になっていくのかな

2016/07/03 16:45

投稿元:ブクログ

不知は今まで問題児だらけの班をまとめようと頑張っててとてもかっこよかった。不知の死を越えて瓜江が改心してくれてよかった。ただ、仲間意識は芽生えたけど根本は変わってなくて残念。カナエ…いや、カレンも凄くかっこよかった。彼女らの想いを背負って月山には頑張っていってもらいたい。今の琲世は琲世と金木、どっちなんだろうか。

2016/05/01 13:31

投稿元:ブクログ

それにしても絵がすごく上手くなったね。

これ誰だっけ?というキャラが増えてきたので、
そろそろ無印から読み直さんといかんなあ。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む