サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『ショパンの時代の音楽~ポーランド・ロマン派のピアノ作品集』 トビアス・コッホ(4台のピリオド・ピアノ)

『ショパンの時代の音楽~ポーランド・ロマン派のピアノ作品集』 トビアス・コッホ(4台のピリオド・ピアノ)

  • 発売日:2014/11/22
  • レーベル:Nifc
  • カタログNo.:NIFCCD104
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

『ショパンの時代の音楽~ポーランド・ロマン派のピアノ作品集』 トビアス・コッホ(4台のピリオド・ピアノ)【CD】

もっと見る

『ショパンの時代の音楽~ポーランド・ロマン派のピアノ作品集』 トビアス・コッホ(4台のピリオド・ピアノ)【CD】

3,121(税込)

ポイント :28pt

CDをカートに入れる

商品説明

ショパンの時代の音楽~ポーランド・ロマン派のピアノ作品集
ドイツの名手トビアス・コッホ、NIFC初登場!
4種類の銘器で奏でるポーランド・プログラム


ピリオド楽器奏者として近年評価を高めているドイツの鍵盤楽器奏者トビアス・コッホが、NIFC(ショパン・インスティテュート)初登場。トビアス・コッホが弾く「ショパンの時代の音楽」シリーズ第4巻は、ポーランドのロマン派音楽集。
 ショパンを筆頭に、19世紀ポーランドの名女流ピアニストであるシマノフスカ、ショパンの師であるエルスネル、ショパンと同門のドブジンスキ、当時のワルシャワ楽壇の中心人物の1人クルピンスキ、そしてショパン後のポーランドが生んだ神童フリードマンなど、ポーランドを代表する音楽家たちの知られざるピアノ作品を集めたNIFCならではの見事なプログラム。
 使用楽器にも今まで以上のこだわりを見せており、トビアス・コッホが弾くピリオド・ピアノは、なんと計4種のエラールとプレイエル! ポーランドの作曲家、音楽と、4種類のピリオド・ピアノ、そしてトビアス・コッホのピアニズムの共演によって、ポーランド・ロマン派の逸品が美しく、味わい深く響きます。(東京エムプラス)

【収録情報】
1. ミハウ・クレオファス・オギンスキ[1765-1833]:ポロネーズ イ短調『祖国への別れ』
2. カロル・クルピンスキ[1785-1857]:ポロネーズ ニ短調
3. カロル・クルピンスキ:ポロネーズ ト短調
4. カロル・クルピンスキ:ポロネーズ ヘ短調
5. カロル・クルピンスキ:ポロネーズ ハ長調
6. マリア・シマノフスカ[1789-1831]:ポロネーズ ヘ短調
7. マリア・シマノフスカ:夜想曲変ロ長調
8. マリア・シマノフスカ:ワルツ第3番ヘ長調
9. マリア・シマノフスカ:練習曲第1番ヘ長調
10. マリア・シマノフスカ:夜想曲変イ長調『ささやき』
11. ユゼフ・エルスネル[1769-1854]:マズルカ風ロンド ハ長調
12. フレデリック・ショパン[1810-1849]:マズルカ変イ長調 Op.7-4a
13. カロル・クルピンスキ:マズルカ ニ長調
14. マリア・シマノフスカ:マズルカ第17番ハ長調
15. イグナツィ・フェリクス・ドブジンスキ[1807-1867]:マズルカ イ短調 Op.37-2
16. ユゼフ・クログルスキ[1815-1842]:マズルカ ホ短調『ショパン風』
17. カロル・ミクリ[1819-1897]:マズルカ ヘ短調 Op.4
18. カロル・ザウスキ[1834-1919]:マズルカ ニ短調 Op.6-3
19. イグナーツ・フリードマン[1882-1948]:マズルカ ハ短調 Op.49-2
20. フレデリック・ショパン:マズルカ ヘ短調 Op.68-4

 トビアス・コッホ(ピアノ)
 使用楽器:1848年製プレイエル(1,8-10)、1849年製エラール(2-5,17-20)、1838年製エラール(11-16)、1854年製プレイエル(6,7)

 録音時期:2014年5月19-22日
 録音場所:ワルシャワ、ヴィトルト・ルトスワフスキ・ポーランド放送コンサート・スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。