サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『カプレーティとモンテッキ』全曲 ブサール演出、フリッツァ&サンフランシスコ歌劇場、ディドナート、キャベル、他(2012 ステレオ)(2DVD)

『カプレーティとモンテッキ』全曲 ブサール演出、フリッツァ&サンフランシスコ歌劇場、ディドナート、キャベル、他(2012 ステレオ)(2DVD)

  • 発売日:2015/02/05
  • レーベル:Euroarts
  • カタログNo.:2059668
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:DVD
  • 国内送料無料

DVD

『カプレーティとモンテッキ』全曲 ブサール演出、フリッツァ&サンフランシスコ歌劇場、ディドナート、キャベル、他(2012 ステレオ)(2DVD)【DVD】 2枚組

ベッリーニ(1801-1835)

ディドナート、キャベル、ピルグ、フリッツァ役者が揃ったベッリーニ版ロメオとジュリエットサンフランシスコの『カプレーティとモンテッキ』!衣装はクリスチャン・ラクロワ!...

もっと見る

『カプレーティとモンテッキ』全曲 ブサール演出、フリッツァ&サンフランシスコ歌劇場、ディドナート、キャベル、他(2012 ステレオ)(2DVD)【DVD】 2枚組

5,389(税込)

ポイント :49pt

現在お取り扱いができません

商品説明

ディドナート、キャベル、ピルグ、フリッツァ
役者が揃ったベッリーニ版ロメオとジュリエット
サンフランシスコの『カプレーティとモンテッキ』!
衣装はクリスチャン・ラクロワ!


「Euro Arts」のサンフランシスコ歌劇場のオペラ・シリーズ、新刊はベッリーニの『カプレーティとモンテッキ』です。『カプレーティとモンテッキ』という覚えづらい題名は、ご存知ロメオとジュリエットの物語。ただし本場イタリアの説話に基づいたオペラなので、展開はシェイクスピアの戯曲とはいくらか異なります。とはいえ基本となる若者の悲恋は同じ、共感しやすいため、今日でもわりと人気があります。
 2012年10月のサンフランシスコ歌劇場での上演では、ズボン役(男装女声役)のロメオに、いまやメトロポリタン歌劇場の大スターであるメッゾソプラノ、ジョイス・ディドナートを起用。広い音域と卓越した歌唱技術、そして知性的な歌唱演技を持ったディドナートのロメオは圧倒的です。ジュリエッタのニコル・キャベルは、1977年カリフォルニア生まれのソプラノ。2005年にカーディフ国際声楽コンクールで優勝、2007年にはDECCAからアリア集が発売されるなど、瞬く間に人気歌手の仲間入りをしました。2013年1月、2月、新国立劇場でドニゼッティ『愛の妙薬』のアディーナを歌っています。ロメオの恋敵テバルドのサミール・ピルグは、アルバニア出身のテノール。主にウィーンやチューリヒなどで活躍しており、モーツァルト・テノールとして知られていますが、イタリア・オペラのリリックな役も得意としています。ジュリエッタの父カペッリオは、METのワーグナー『ニーベルングの指環』で見事なアルベリヒを歌ったエリック・オーウェンズが演じ、強烈な存在感を放っています。
 指揮はリッカルド・フリッツァ。ほぼ毎年サンフランシスコ歌劇場で重要な公演を受け持っており、ここでもビチッと引き締まった見事なベッリーニを堪能させてくれます。
 この上演は、フランスの演出家ヴァンサン・ブサールの米国デビューだったそうです。ブサールは、時代設定をベッリーニと同時代(19世紀前半)にしており、カペッリオたちはシルクハット姿。一方、ジュリエッタとロメオはかなり現代風な格好で、世代対立を強調。衣装デザインはかのクリスチャン・ラクロワ! どうりでお洒落なわけです。
 名作にも関わらず『カプレーティとモンテッキ』の映像は少なく、貴重です。
 特典映像として、ディドナートのインタビュー、キャベルのインタビュー、サンフランシスコ歌劇場でのディドナートの初期の活動の三本を収録しています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
● ベッリーニ:歌劇『カプレーティとモンテッキ』全曲

 ジョイス・ディドナート(Ms ロメオ)
 ニコル・キャベル(S ジュリエッタ)
 サイミール・ピルグ(T テバルド)
 エリック・オーウェンズ(Bs-Br カペッリオ)
 リ・アオ(Br ロレンツォ)、他
 サンフランシスコ歌劇場管弦楽団&合唱団
 リッカルド・フリッツァ(指揮)

 演出:ヴァンサン・ブサール
 装置:ヴァンサン・ルメール
 衣装:クリスチャン・ラクロワ
 照明:グィード・レヴィ

 収録時期:2012年10月
 収録場所:サンフランシスコ歌劇場(ライヴ)

 収録時間:本編136分、特典16分
 画面:カラー、16:9
 音声:PCM Stereo / Dolby Digital 5.1 / DTS 5.1
 字幕:伊英独仏
 NTSC
 Region All

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。