サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 弦楽四重奏曲第14番、第15番、2つの小品 プラジャーク四重奏団

弦楽四重奏曲第14番、第15番、2つの小品 プラジャーク四重奏団

  • 発売日:2014/11/21
  • レーベル:Praga
  • カタログNo.:PRDDSD250306
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:SACD
  • 国内送料無料

SACD

弦楽四重奏曲第14番、第15番、2つの小品 プラジャーク四重奏団【SACD】

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

もっと見る

弦楽四重奏曲第14番、第15番、2つの小品 プラジャーク四重奏団【SACD】

3,445(税込)

ポイント :31pt

SACDをカートに入れる

商品説明


ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第14番、第15番、2つの小品
プラジャーク四重奏団


SACDハイブリッド盤。ショスタコーヴィチは番号付きの弦楽四重奏曲を15曲残していますが、ここでは最晩年の第14番と第15番にプラジャーク四重奏団が挑戦。いずれも謎めいた引用に満ちていて、想像力をかきたてられます。
 ショスタコーヴィチが手掛けた最初の弦楽四重奏曲は1931年の『2つの小品』。第1曲「エレジー」は、歌劇『ムツェンスク郡のマクベス夫人』第1幕のカテリーナのアリア「わかったわ、もう寝る」、第2曲「ポルカ」はバレエ音楽『黄金時代』の「ポルカ」の編曲。シリアスで悲痛な前者と、人を小馬鹿にしたような後者、いずれもショスタコーヴィチの個性に満ちていてさすが。プラジャーク四重奏団が絶妙な演奏を繰り広げ、アルバム全体が何かの暗号のような様相を呈します。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ショスタコーヴィチ:
● 弦楽四重奏曲第14番嬰ヘ長調 Op.142
● 弦楽四重奏のための2つの小品 (1931)
● 弦楽四重奏曲第15番変ホ短調 Op.144

 プラジャーク四重奏団

 録音時期:2014年5月15-16日、7月1,2,9日
 録音場所:プラハ、ドモヴィナ・スタジオ
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。