サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『スペイン黄金世紀~聖母マリアへの帰依の音楽』 マリアン・コンソート(+CD)

『スペイン黄金世紀~聖母マリアへの帰依の音楽』 マリアン・コンソート(+CD)

  • 発売日:2014/12/27
  • レーベル:Delphian
  • カタログNo.:DCDGAW01
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

『スペイン黄金世紀~聖母マリアへの帰依の音楽』 マリアン・コンソート(+CD)【CD】

スペイン黄金世紀~聖母マリアへの帰依の音楽(+CD限定盤)マリアン・コンソート英グラモフォン賞2014レーベル・オブ・ジ・イヤー受賞記念特別編集CD付き限定...

もっと見る

『スペイン黄金世紀~聖母マリアへの帰依の音楽』 マリアン・コンソート(+CD)【CD】

2,905(税込)

ポイント :26pt

現在お取り扱いができません

商品説明

スペイン黄金世紀~聖母マリアへの帰依の音楽(+CD限定盤)
マリアン・コンソート


英グラモフォン賞2014レーベル・オブ・ジ・イヤー
受賞記念特別編集CD付き限定仕様!

「聖母マリア」の名を冠し、イギリスの声楽、古楽界に彗星の如く現れた若きヴォーカル・アンサンブル、マリアン・コンソート。
 エジンバラ・セント・メアリー大聖堂の少年聖歌隊員としてキャリアをスタートさせた若きカウンターテナー、ロリー・マクリーリーによって、2007年にオックスフォード大学で結成されたマリアン・コンソート。音楽学者でもあるリーダー、ロリー・マクリーリーの研究、時代考証に基づき、15世紀~17世紀を中心に、全ての時代の教会音楽に取り組み続けています。
 マリアン・コンソートが歌う「スペイン黄金世紀」は、16世紀後期~17世紀初期、黄金時代を迎えていたスペインで誕生した教会音楽、聖母マリアのための祈りの音楽の数々。マリアン・コンソートの斬新、新鮮なアプローチが、スペイン・ルネサンスの大家フランシスコ・ゲレーロ、アロンソ・ロボの音楽を中心とするスペインのポリフォニーに、新たな息吹をもたらします。
 合唱大国イギリスのア・カペラ、ヴォーカル・アンサンブルの系譜に連なるニュースターたち、マリアン・コンソートのハーモニーにご期待下さい!
 2000年に創設されたDelphian(デルフィアン)は、スコットランド、エジンバラ初の本格的クラシック・レーベル。合唱、宗教、器楽、室内楽、歌曲、さらには近現代とそのレパートリーは幅広く、既に約150タイトルのCDが発売されています。マリアン・コンソート、ルードゥス・バロック、ファイアーズ・オブ・ラブ、エジンバラ・セント・メアリー大聖堂聖歌隊、ケンブリッジ・ゴンヴィル・アンド・キーズ・カレッジ合唱団、テュークスベリー寺院スコラ・カントルム、ロンドン・キングズ・カレッジ合唱団、マートン・カレッジ合唱団、デイヴィッド・ワイルド、ピーター・ヒル、エジンバラ弦楽四重奏団など、将来性豊かなアーティスト、スコットランドゆかりの音楽家、世界的ベテラン・アーティストが集うデルフィアンは、英グラモフォン賞2014でレーベル・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀レーベル賞)を獲得。さらなる飛躍、発展が約束されたハイクォリティ・レーベルです。(東京エムプラス)

【収録情報】
『スペイン黄金世紀~聖母マリアへの帰依の音楽』


● フアン・ナバーロ[c.1530-1580]:レジナ・チェリ(天の女王)
● フランシスコ・ゲレーロ[1528-1599]:マグダラのマリアと別のマリアは
● アロンソ・ロボ[1555-1617]:キリエ~『ミサ・マリア・マグダレーネ』より
● フランシスコ・ゲレーロ:めでたし、聖なる処女
● フアン・エスキベル[c.1561-1615?]:グローリア~ミサ曲『めでたし、聖なる処女』より
● ロドリゴ・セバリョス[1530?-1581]:おお、祝福されし処女
● フアン・エスキベル:クレド~ミサ曲『めでたし、聖なる処女』より
● アロンソ・ロボ:めでたし天の女王
● アロンソ・ロボ:サンクトゥス~『ミサ・マリア・マグダレーネ』より
● セバスティアン・デ・ビバンコ[c.1551-1622]:おお、聖なる宴
● アロンソ・ロボ:ベネディクトゥス~『ミサ・マリア・マグダレーネ』より
● セバスティアン・デ・ビバンコ:第1旋法によるマニフィカト
● フランシスコ・ゲレーロ:羊飼いたち
● フランシスコ・ゲレーロ:アニュス・デイ~ミサ曲『聖にして汚れなき処女』より

 マリアン・コンソート
  グウェンドリン・マーティン(ソプラノ)
  エマ・ウォルシュ(ソプラノ)
  ロリー・マクリーリー(カウンターテナー&ディレクター)
  ニコラス・スコット(テノール)
  ステファン・ジョーンズ(バリトン)
  クリストファー・ボレット(バス)

 録音時期:2010年1月10-12日
 録音場所:オックスフォード・ウェイダム・カレッジ・チャペル
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

● 特別編集CD『デルフィアン~グラモフォン2014レーベル・オブ・ザ・イヤー』
【収録情報】
・ウィアー:私の守護天使/ケンブリッジ・ゴンヴィル・アンド・キーズ・カレッジ合唱団、ジェフリー・ウェッバー(指揮)
・ヘンデル:オラトリオ『時と悟りの勝利』より/ルードゥス・バロック、リチャード・ネヴィル=トウル(指揮)
・ヒューム:兵士の歌/トーマス・ウォーカー(テノール)、コンチェルト・カレドニア
・セイヤーズ編:『3つのクレツマーの旋律』より第3番/フェル・クラリネット四重奏団
・ブルックナー:ロクス・イステ/エジンバラ・セント・メアリー大聖堂聖歌隊、ダンカン・ファーガソン(指揮)
・ケルト伝承曲:カンテムス・イン・オムニ・ディエ/ケンブリッジ・ゴンヴィル・アンド・キーズ・カレッジ合唱団、ジェフリー・ウェッバー(指揮)
・ジャクソン:主の栄光が、セント・メアリーのためのファンファーレ/エジンバラ・セント・メアリー大聖堂聖歌隊、ダンカン・ファーガソン(指揮)、ニコラス・ワーン
・メシアン:鳩/ピーター・ヒル(ピアノ)
・ラター:ディス・イズ・ザ・デイ/テュークスベリー寺院スコラ・カントルム、ベンジャミン・ニコラス(指揮)、カールトン・エザリントン(オルガン)
・ストロージャーズ:憂いに沈んだ深き痛み/ロリー・マクリーリー(カウンターテナー)、ローズ・コンソート・オヴ・ヴィオールズ
・ショパン:夜想曲嬰ハ短調 Op.27-1/デイヴィッド・ワイルド(ピアノ)
・マンディ:寝ても覚めても/マリアン・コンソート、ロリー・マクリーリー(カウンタテナー&ディレクター)
・フィトキン:グラス/マッケンジー・セイヤーズ・デュオ
・ヤイロ:セイクリッド・オリジンズ/マートン・カレッジ合唱団、ベンジャミン・ニコラス(指揮)
・伝承曲(カーシー編):サー・パトリック・スペンス/コンチェルト・カレドニア
・ピアソラ:フーガとミステリオ/ビクトル・ビリェナ(バンドネオン)、シリル・ガラク(ヴァイオリン)、ミスター・マクファールズ・チェンバー
・シェパード:我らを救い給えI/エジンバラ・セント・メアリー大聖堂聖歌隊、ダンカン・ファーガソン(指揮)
・スコットランドの旋律(ロワラン写本):聖バレンタインデー/ファイアーズ・オブ・ラブ
・ラフマニノフ:朝 Op.4-2、すいれん Op.8-1/アレクサンドル・ヴィノグラードフ(バス)、エヴェリーナ・ドブラチェヴァ(ソプラノ)、イアン・バーンサイド(ピアノ)
・クープラン:神秘的なバリケード/ジョン・キッチン(チェンバロ)
・デザンクロ:レクィエムより『サンクトゥス』/ロンドン・キングズ・カレッジ合唱団、デイヴィッド・トレンデル(指揮)
・シュニトケ:ピアノ・ソナタ第1番よりアレグレット/サイモン・スミス(ピアノ)
・ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第8番よりアレグロ・モルト/エジンバラ弦楽四重奏団

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。