サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 鍵盤楽器のための作品集第7集 ベズイデンホウト

鍵盤楽器のための作品集第7集 ベズイデンホウト

  • 発売日:2015/01/27
  • レーベル:Harmonia Mundi
  • カタログNo.:HMU907531
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

鍵盤楽器のための作品集第7集 ベズイデンホウト【CD】

モーツァルト(1756-1791)

もっと見る

鍵盤楽器のための作品集第7集 ベズイデンホウト【CD】

2,905(税込)

ポイント :26pt

CDをカートに入れる

その他のバージョン

CD 鍵盤楽器のための作品集第7集 ベズイデンホウト(日本語解説付) 国内盤 発売日 : 2016/01/20 購入できません

商品説明

ベズイデンホウトのモーツァルト、第7集の登場

ベズイデンホウトのモーツァルト・シリーズ、第7集の登場です。有名なイ短調では、厳しい表情ながらも、フレーズの終わりや、ふとしたハーモニーの変化などで垣間見られる表情の柔らかさに、ベズイデンホウトのセンスを感じます。ニ長調のソナタではフォルテピアノながらオーケストラのような効果を感じさせる豊かな音色の第1楽章から、ワクワクさせられます。
 当盤には、ソナタ2曲のほか、変奏曲2作も収録。サリエリのオペラの主題による変奏曲の原作オペラは、1772年にヴィーンとマンハイムで上演されましたが、時期的に見てモーツァルトが実際の舞台を見た可能性は全くないとされています。また、変奏主題は、声楽パートではなくヴァイオリン・パートからとられているとのこと。シンコペーションでずれる両手のリズムや付点つきトリル、また、アルペジオの指示はあっても、その和音の崩し方までは指示されておらず、最終的なやり方は奏者に任される部分も多い書かれ方の作品。ドゥゼートのオペラは、1772年にパリで上演され、モーツァルトもこの舞台を実際に見たとされています。グリッサンドや3度重音の急速な下降など名人的技巧が駆使されており、非常に華やかな作品です。どちらもベズイデンホウトのセンスが冴えわたります。(キングインターナショナル)

【収録情報】
モーツァルト:
● ドゥゼートの『ジュリ』の「リゾンは眠った」による9つの変奏曲ハ長調 K.264
● ピアノ・ソナタ第8番イ短調 K.310
● サリエリの歌劇『ヴェネツィアの定期市』のアリア「わがいとしのアドーネ」による6つの変奏曲ト長調 K.180
● ピアノ・ソナタ第6番ニ長調 K.284

 クリスティアン・ベズイデンホウト(フォルテピアノ)
 使用楽器/ポール・マクナルティ製(2009年、ディヴィゾフ、チェコ) アントン・ヴァルター&ゾーン、ウィーン、1805年製のコピー/アレクサンダー・スキーピング・コレクション)

 録音時期:2012年11月(K.310)、2013年5月(K.264, 180, 284)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。