サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

Dialogue

  • 発売日:2014/12/19
  • レーベル:Bsmf
  • カタログNo.:BSMF5017
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Japan (国内盤仕様)
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Dialogue【CD】

Steve Weingart / Renee Jones

スティーヴ・ルカサーやサイモン・フィリップスのバックで幾度も来日経験のある実力派キーボーディスト、スティーヴ・ウェインガートが奥方でベーシストのルネ・ジョーンズとリリース...

もっと見る

Dialogue【CD】

2,484(税込)

ポイント :23pt

CDをカートに入れる

曲目

ディスク1
  1. Village (feat. Simon Phillips)
  2. Restless
  3. Back Down
  4. Eethray
  5. Lighthouse
  6. Busy Day (feat. Steve Lukather)
  7. Empty Chair (For Joe Zawinul)
  8. Spider Web
  9. Tell Tales
  10. Do Note Move (feat. Victor Wooten)
  11. Dialogue (feat. Steve Lukather)

その他のバージョン

CD Dialogue US輸入盤 発売日 : 2012/01/03 購入できません

商品説明

スティーヴ・ルカサーやサイモン・フィリップスのバックで幾度も来日経験のある実力派キーボーディスト、スティーヴ・ウェインガートが奥方でベーシストのルネ・ジョーンズとリリースした2枚の貴重なアルバム(2011年『ダイアログ』、2012年『オブザーヴァトリー』)を同時リリース(日本未発売)!

共にサイモン・フィリップスがドラム&プロデュースで全面協力。豪華ゲストにスティーヴ・ルカサー(ギター)、ヴィクター・ウッテン(ベース)、レニー・カストロ(パーカッション)らも参加した痛快フュージョン・アルバム!


スティーヴ・ウェインガートは、1966年オハイオ出身。幼い頃から音楽を学び、ジョー・ザヴィヌル、チック・コリア、ハービー・ハンコックなどに影響を受ける。1984年本格的にシンシナティの音楽大学で学ぶ。1994年にはロスアンゼルスへ移りプロとしてセッション活動を始める。スティーヴ・ルカサーのEl Grupoやデイヴ・ウェックル、ロベン・フォードのバンドで活躍する傍ら、2003年1stソロアルバム『Life Times Vol.1』を発表。2006年にはギタリストのフランク・ギャンバレ、ベースのジミー・アール、サックスのアーニー・ワッツなどが参加した2ndソロ『ダーク・ブルー・ドリーム』を発表。そして女性ベーシストのルネ・ジョーンズは、スティーヴの高校の同級生で、奥さんでもある。2010年よりスティーヴの紹介でスティーヴ・ルカサーのツアーのレギュラーメンバーとして抜擢され、2013年のルカサーのアルバム『Transition』にも参加。そして夫婦名義でのアルバム『ダイアログ』(2011年)、『オブザーヴァトリー』(2012年)をリリースしている。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

ジャズ ランキング

ジャズのランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。