サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

Love Stuff

  • 発売日:2015/02/17
  • レーベル:Rca
  • カタログNo.:88843098052
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:USA
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Love Stuff【CD】

Elle King

2015年の空気にぴったりな新しいロック/ポップ/ブルースを奏でる個性あふれる女性シンガー “エル・キング” デビューハスキーな歌声で、ギターを弾きながら‘独りブラック・...

もっと見る

Love Stuff【CD】

1,944(税込)

ポイント :18pt

CDをカートに入れる

曲目

ディスク1
  1. Where The Devil Don't Go
  2. Ex's & Oh's
  3. Under The Influence
  4. Last Damn Night
  5. Kocaine Karolina
  6. Song of Sorrow
  7. America's Sweetheart
  8. I Told You I Was Mean
  9. Ain't Gonna Drown
  10. Jackson
  11. Make You Smile
  12. See You Again

その他のバージョン

CD Love Stuff 国内盤 発売日 : 2016/06/08 1~3日

商品説明

2015年の空気にぴったりな新しいロック/ポップ/ブルースを奏でる個性あふれる女性シンガー “エル・キング” デビュー

ハスキーな歌声で、ギターを弾きながら‘独りブラック・キーズ’のように歌う女の子。タトゥーの入った豊満なボディで、ドンと構えた趣からも、エル・キングは、アデルの再来を予感させるような、他の女性シンガーとは一線を画した存在であることが分かる。幼い頃からオーティス・レディング、エタ・ジェイムズ等に親しみながら独自のスタイルを築いたエル・キングの音楽は、この若さにして玄人好みな音楽ファンを唸らせてきた。独特の手触りがある声で奔放に歌う世界は物語を起草させるようであり、退廃的でありながらどこか明るい雰囲気からは瑞々しい若さも感じさせる。決して玄人好みに陥らず、彼女の世代ならではの冒険や悩みが垣間見られる場面が随所にあり、同世代のリスナーも共感できること間違いなしだ。
このデビュー・アルバムにはジェフ・バスカー(Fun.、カニエ・ウエスト、ザ・ローリング・ストーンズ)、エグ・ホワイト(アデル、サム・スミス)、ジャックナイフ・リー(R.E.M.、U2、クリスタル・キャッスルズ)、マーク・ロンソン(エイミー・ワインハウス、ブルーノ・マーズ、ポール・マッカートニー)等、錚々たるプロデューサーが参加しているとのこと。
人気辛口ブロガー、ペレス・ヒルトンは「彼女は現代のジャニス!彼女こそ本物!」と絶賛した。その個性あふれる才能が、一流プロデューサー達の手を借りながら、2015年の空気にぴったりな新しいロック/ポップ/ブルースを奏でる。

(メーカー・インフォメーションより)

アーティスト紹介

Elle King

1989年、米カリフォルニア州ロサンゼルス生まれのシンガー・ソングライター。父親は俳優/コメディアンのロブ・シュナイダー。幼少期はオハイオ州で育ち、9歳の時に叔父からプレゼントされたロック・ガールズ・グループ、ザ・ドナスのCDを聞いてロックンロールに目覚め、ザ・ランナウェイズやブロンディーなどの・・・

1989年、米カリフォルニア州ロサンゼルス生まれのシンガー・ソングライター。父親は俳優/コメディアンのロブ・シュナイダー。幼少期はオハイオ州で育ち、9歳の時に叔父からプレゼントされたロック・ガールズ・グループ、ザ・ドナスのCDを聞いてロックンロールに目覚め、ザ・ランナウェイズやブロンディーなどのロック・アーティストを聴くようになる。同じ頃、父親が主演するコメディ映画『デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?』で映画デビューも果たす。13歳の頃からギターを弾きはじめ、ヤー・ヤー・ヤーズやオースティス・レディングの楽曲を覚える一方、ハンク・ウィリアムスやアール・スクラグスの影響でバンジョーも弾くようになる。10代をほとんどニューヨークで過ごしたキングは、16歳の時から本格的にソング・ライティングとライヴ活動を開始。シンガー・ソングライターとして精力的にNYC周辺の音楽シーンを渡り歩き、次第に頭角を現し始める。間もなくして才能を見いだされたキングは、RCAとレコード契約を結び、デビューとなる4曲入りEP『ザ・エル・キング・EP』を2012年6月12日にリリース。同作リード・トラックの「プレイング・フォー・キープス」はリアリティ番組『「モブ・ワイヴズ:シカゴ」』のテーマ・ソングに選ばれ話題を呼んだ。又、米大手男性誌エスクァイア・マガジンとウェブ・メディアのリファイナリー29はキングを“2012年注目すべきアーティスト”として取り上げた。その後、米人気トーク番組「レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」に出演し大きな注目を集めるようなったキングは、ロード・ツアーを開始し、エド・シーラン、ジェームス・ベイ、オブ・モンスターズ・アンド・メンらなどの共演。長きに渡るツアーを経て、2015年2月17日に待望のデビュー・アルバム『ラヴ・スタッフ』を発表。先行シングル「エクシズ・アンド・オーズ」はビルボードホット100で最高10位を記録し、第58回グラミー賞「最優秀ロック・ソング賞」と「最優秀ロック・パフォーマンス賞」の2部門にノミネートされた。(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。