サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. コープランド:交響曲第3番、アンタイル:ジャズ・シンフォニー、ピストン:不思議な笛吹き カルマー&オレゴン響

コープランド:交響曲第3番、アンタイル:ジャズ・シンフォニー、ピストン:不思議な笛吹き カルマー&オレゴン響

  • 発売日:2015/02/07
  • レーベル:Pentatone Classics
  • カタログNo.:PTC5186481
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Holland
  • フォーマット:SACD
  • 国内送料無料

SACD

コープランド:交響曲第3番、アンタイル:ジャズ・シンフォニー、ピストン:不思議な笛吹き カルマー&オレゴン響【SACD】

もっと見る

コープランド:交響曲第3番、アンタイル:ジャズ・シンフォニー、ピストン:不思議な笛吹き カルマー&オレゴン響【SACD】

3,121(税込)

ポイント :28pt

SACDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

商品説明


カルロス・カルマー&オレゴン響の第3弾は「アメリカの魂」
コープランド:交響曲第3番、アンタイル:ジャズ・シンフォニー、ピストン:不思議な笛吹き


SACDハイブリッド盤。「アメリカの魂」と題されたこのディスクは、カルロス・カルマー指揮、オレゴン交響楽団による演奏で、20世紀を代表するアメリカ人作曲家、ピストン、アンタイル、コープランドの作品が収録されております。
 1958年ウルグアイ生まれのカルマーは故ジェームズ・デプリースト[1936-2013]の後任として2003年よりオレゴン交響楽団の音楽監督を務めており、意欲的なレパートリーで当団を成長させてきました。「Pentatone」レーベルからはこれまでに『戦争の時代の音楽(ヴォーン・ウィリアムズ、ブリテン、アイヴズ、アダムズ)』(PTC5186393)、『イギリス作品集(エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ブリテン)』(PTC5186471)をリリース、当アルバムが第3弾となります。
 ハーバード大学で音楽を学び、パリでブーランジェやデュカスに師事したピストン[1894-1976]によるバレエ音楽『不思議な笛吹き』は、ハンス・ウィーナー・バレエ団のために作曲された作品でピストンの代表作のひとつです。
 アンタイル[1900-1959]は当初は欧米でピアニストとして成功していましたが、ストラヴィンスキーに強く影響された前衛音楽作曲者として頭角を現しました。以後、未来派的手法を用いて、多くの実験的作品を残しました。1923年に着手し改作を重ね1927年にニューヨークで初演されたジャズ・シンフォニーは名前のごとくジャズの手法を用いた交響曲で、22の楽器の室内オーケストラとピアノ、木琴が登場する華やかな単一楽章の作品です。
 20世紀を代表するアメリカの作曲家コープランド[1900-1990]が作曲した自身最後の交響曲となった第3番は1944年に着手、46年に完成し、初演は同年ボストンで、指揮者セルゲイ・クーセヴィツキー夫人の追悼のために作曲されました。コープランドが繰り広げた「音楽版アメリカニズム」の作曲様式をもり込んだ作品です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
● ピストン:不思議な笛吹き (1938)
 序奏
 行商人たちの登場
 お客さんたちの登場
 商人の娘たちのタンゴ
 サーカスの到着
 サーカスの行進曲
 笛吹きのソロ/メヌエット
 スパニッシュ・ワルツ
 シチリアーナ
 ポルカ/フィナーレ

● アンタイル:ジャズ・シンフォニー (1923-25)
● コープランド:交響曲第3番 (1944-46)

 オレゴン交響楽団
 カルロス・カルマー(指揮)

 録音時期:2013年4月、2014年1月
 録音場所:オレゴン州ポートランド、アーリン・シュニツァー・コンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(DSD/ライヴ)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。