サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. ロック
  5. I'm A Man (The Best Of The Wilko Johnson Years 1974-1977)

I'm A Man (The Best Of The Wilko Johnson Years 1974-1977)

  • 発売日:2015/02/24
  • レーベル:Rhino
  • カタログNo.:2564.623934
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

I'm A Man (The Best Of The Wilko Johnson Years 1974-1977)【CD】

Dr. Feelgood

大の親日家でもあり、震災後すぐに行った来日公演はじめ、プライベート含む来日は15回以上を数え、鮎川誠/シーナ&ザ・ロケッツ他、ウルフルズ、thee michelle gu...

もっと見る

I'm A Man (The Best Of The Wilko Johnson Years 1974-1977)【CD】

2,052(税込)

ポイント :19pt

CDをカートに入れる

曲目

ディスク1
  1. Roxette (2006 Remastered Version)
  2. Cheque Book (2006 Remastered Version)
  3. Twenty Yards Behind (2006 Remastered Version)
  4. Keep It Out Of Sight (2006 Remastered Version)
  5. Back In The Night (Live) [2012 Remastered Version]
  6. Watch Your Step (2012 Remastered Version)
  7. Rolling And Tumbling (2012 Remastered Version)
  8. Don't Let Your Daddy Know (2012 Remastered Version)
  9. Riot In Cell Block Number Nine (2012 Remastered Version)
  10. I'm A Man (Live) [2012 Remastered Version]
  11. All Through The City (Live) [2012 Remastered Version]
  12. Checkin' Up On My Baby (Live) [2012 Remastered Version]
  13. Everybody's Carrying A Gun (Olympic Version)
  14. Lights Out (2012 Remastered Version)
  15. Sneakin' Suspicion (2012 Remastered Version)
  16. Going Back Home (Live) [2012 Remastered Version]

その他のバージョン

CD I'm A Man (The Best Of The Wilko Johnson Years 1974-1977) 国内盤 発売日 : 2015/04/22 1~3日

商品説明

大の親日家でもあり、震災後すぐに行った来日公演はじめ、プライベート含む来日は15回以上を数え、鮎川誠/シーナ&ザ・ロケッツ他、ウルフルズ、thee michelle gun elephant、ルースターズ、The Privatesなど数多くのミュージシャンに影響を与え、かつ交流を持つウィルコ・ジョンソン。

手術不可能な膵臓がんを患って余命半年であることを公表、2014年3月、日本でも「さよならツアー」を行い、ステージ上でも「I'm going to die」「I'll never see you again」と語っていたウィルコが、ファンでもある英国の外科医チャーリー・チャン氏によって、別の病気の可能性を指摘され、新たに提案された腫瘍切除手術に踏み切り、手術は見事成功!11月には友人ロジャー・ダルトリーが開催するチャリティ・コンサート<The Who Hits 50: an evening of Who music in aid of Teenage Cancer Trust>へ出演し、ザ・フーの曲をプレイしてステージに見事復帰。2015年5月より行われる予定のザ・フーの結成50周年記念全米ツアーに同行する予定にもなっている。

見事奇跡の生還を遂げたウィルコ・ジョンソンが、1970年代パブ・ロックを代表する最重要バンド、ドクター・フィールグッドに在籍していた時代のベスト・コレクションが登場!

収録されているのは1974から1977年までの音源。その中には1970年代後半のパンク・ロック・ムーヴメントの導火線となったデビュー・アルバム『DOWN BY THE JETTY』に収録されていた「Roxette」、「Cheque Book」、「Twenty Yards Behind」、「Keep It Out Of Sight」や、全英No.1に輝いたライヴ・アルバム『STUPIDITY/殺人病棟』からは「Back In The Night」、「I'm A Man」、「All Through The City」、「Checking Up On My Baby」、「Going Back Home」、そしてウィルコ在籍時最後のアルバムとなる『SNEAKIN' SUSPICION』から「Lights Out」にUKシングル・チャート入りを果たした「Sneakin' Suspicion」が含まれている。さらに、2012年まで発表されることのなかった「Everybody's Carrying a Gun (Olympic Version)」も収録されている。

音源は2006年及ぶ2012年のリマスター音源を使用。 最も愛されている英国のパブ・ロック・バンドとギタリストを知るには格好のベスト・コレクションである!

(メーカー・インフォメーションより)

アーティスト紹介

Dr. Feelgood

1977年に勃発するUKパンク(セックス・ピストルズ、ダムド、クラッシュ等)の火付け役となった、1970年代パブ・ロックを代表する最重要バンド。ウィルコ・ジョンソン(g)のピックを使わないカッティング、リー・ブリロー(vo)のワイルドな歌声による性急でストレートなロックンロールは、今なお新鮮な魅力を放つ・・・

1977年に勃発するUKパンク(セックス・ピストルズ、ダムド、クラッシュ等)の火付け役となった、1970年代パブ・ロックを代表する最重要バンド。ウィルコ・ジョンソン(g)のピックを使わないカッティング、リー・ブリロー(vo)のワイルドな歌声による性急でストレートなロックンロールは、今なお新鮮な魅力を放つ。 ちなみにウィルコ・ジョンソンは大の親日家でもあり、英米のみならず日本の数多くのミュージシャンに多大な影響を与え、かつ交流を持つ。余命数カ月宣告を受けながらも奇蹟のカムバックを遂げたことも記憶に新しい。今回発売となるのは、発売直前にギタリスト、ウィルコ・ジョンソンが脱退した1977年の『Sneakin' Suspicion』からUnited Artists時代の作品を含む”ウィルコ・ジョンソン後”のDr. Feelgoodに焦点を当てた5枚組となる。

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。