サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

Days Of Thunder

  • 発売日:2015/02/10
  • レーベル:Bsx Records
  • カタログNo.:9101
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:USA
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Days Of Thunder【CD】

ハンス・ジマー

Days Of Thunder【CD】

2,689(税込)

ポイント :24pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

アーティスト紹介

ハンス・ジマー

ハンス・ジマーと言えば、「料理の鉄人」で起用された『バック・ドラフト』からの曲や、ティム・ライスとコラボレイトした御馴染みの大ヒット作『ライオン・キング』で今や世界中にその名を馳せている今最も注目されている作曲家です。21世紀のハリウッド映画界には欠かせない人気作曲家ジマーは、『グラディエーター』『ミッション・インポッシブル2』『ラスト・サムライ』・・・次々と話題作の音楽を手がけています。 One of the most popular and prolific film composers in the past 15 years, Hans Zimmer created music for some of the most successful motion pictures in Hollywood history - 'Backdraft', 'Days Of Thunder', 'Black Rain', 'As Good As It Gets' and many more. Best known for his inventive mix of traditional orchestral composition and state-of-the-art electronics, Zimmer virtually transformed the Hollywood film music and set the standard by which all others are measured. 1957年1957年にドイツのフランクフルト近郊で生まれる。幼い頃からピアノを学び、電子音楽へと傾倒してゆき、その音楽性の追求のため12歳の頃には既に渡英をする(1979年)。

イギリスでは、コマーシャル・ソングなどの多くを手掛けるようになり、のちにロンドンで敏鋭トレヴァー・ホーンの助手としてスタジオワークスをこなしてゆくがその前にイタリアン・アヴァン・ギャルド・グループの’Krisma'と出会う。そのグループにいた映画音楽の作曲家としても活動していたスタンリー・マイヤーズと意気投合。のちにジマーとマイヤーズは映画音楽の作曲活動に重点をおくようになる。

1980年にはあの時代を象徴したバグルスの’ラジオスターの悲劇’を収録したアルバム『ザ・エイジ・オヴ・プラスティック』にコラボレイトしている。余談ですが、これをきっかけに当時バグルスをプロデューサーだったデヴィット・バーンと知り合い、後に、バーンのプロデュースによる坂本龍一の傑作『ラスト・エンペラー』が生まれています。

ハンス・ジマーと言えば、今では「料理の鉄人」で起用された『バック・ドラフト』からの曲や、ティム・ライスとコラボレイトした御馴染みの大ヒット作『ライオン・キング』で今や世界中にその名を馳せている今最も注目されている作曲家です。またアクション・ムーヴィー・音楽を変えた革命児。サントラ・ファンからは『レインマン』(アカデミー賞ノミネート)、や『ドライビング・ミス・デイジー』で続けてのオスカー最優秀作品賞を受賞により一躍脚光を浴び、その同年の『ブラック・レイン』で高い評価を集め話題を呼んでいました。

ジマーは1987年'孤独のヒーロー タフィン’で映画音楽家としてデビューを飾り、以後80年代後半からスコアを意欲的に製作します。その量は1年に2本から3本という凄まじいものでした。1990年代に入ってもその勢いは覚めず、『デイズ・オブ・サンダー』、『バード・オン・ワイヤー』、傑作『パシフィックハイツ』、『ハマースミスの6日間』、フールズ・オブ・フォーチューン’、と90年に製作。そして翌年の91年、ジマーの名をさらに世界に轟かせることになった佳作『バック・ドラフト』『テルマ&ルイーズ』の傑作2作品を制作します。

そして1993年には『クール・ランニング』『トゥルー・ロマンス』『アサシン』などヒット映画を手がけ、その翌年にティム・ライスとの共作『ライオン・キング』でジマーは初のオスカー像を獲得しました。他でも『プリンス・オブ・エジプト』などで、ティムとジマーのコラボレイト作品は製作され、依然評価の高い作品です。

1994年以後も大量にスコア製作を続け、1995年にあのジマーの作品の中でも最も素晴らしい作品として称えられている『クリムゾン・タイド』を製作。あのスティーヴン・スピルバーグもこのスコアを絶賛し、自らのドリーム・ワークスの音楽部門のトップに招いたのはサントラ・ファンには余りにも有名な話ですね。この作品では、電子楽器とオーケストラを融合させ、更にコーラスを加え、奥行きがあり、ズッシリと胸に響くスコアを書いています。ジマーの作り出す美しいメロディーも聴きドコロでしょう。ジマー作品を1枚もお持ち出ない方には、これからお勧めしたくなってしまいます。その後も『ザ・ロック』『天使の贈り物』『恋愛小説家』など。また1998年の『シン・レッド・ライン』のスコアも傑作。ダイナミックに、ゆっくりと流れるスコアが恐怖、緊張感をあおり、映像に効果的に使われています。

そして、2000年世界を揺るがした『クラディエーター』!!美しいながらも、恐怖感を漂わせるオペラ、神秘的な#5など聴く応え充分!素晴らしいです。(リサ・ジェラードと共作とクレジットされていますが、殆どがジマー作曲によるものです。)そして、同じ年制作されたジョン・ウー監督の『ミッション・インポッシブル2』。今作でも完璧なまでの素晴らしいスコアを披露しています。幻想的ナヴォーカルをフィーチャーしミニマル・ミュージックを展開した#9「インジェクション」・・・素晴らしいです。その後、『クラディエーター』のリドリー・スコットと再びコンビを組み『ハンニバル』、『ブラック・ホーク・タウン』を制作。スコア・ファンを納得させるスリリングはスコアを発表しています。その他、『パールハーバー』、『神に選ばれし無敵の男』、『スピリット』などあらゆるジャンルのスコアを制作しています。

2003年にあたっては、なんと言っても『パイレーツ・オブ・カリビアン』の大ヒットがあげられるとおもいます。本作は『クラディエーター』をはじめさまざまはジマー作品でコラボレートしたクラウス・バデルトが制作したスコア集ですが、その至る所に先輩ジマーから深く影響受けていることがわかる作品です。本作の大ヒットで再びスコアが注目を集め始めています。オムニバスとしての印象が強くなりすぎたサントラ界に、真の映画音楽・スコアが評価される時代も近いように感じます。

その他、2003年制作の映画音楽は、『ティアーズ・オブ・サン』、『ラスト・サムライ』、『 マッチスティック・メン 』・・・21世紀のハリウッド映画界には欠かせない人気作曲家ハンス・ジマーに今後も注目です。 One of the most popular and prolific film composers in the past 15 years, Hans Zimmer created music for some of the most successful motion pictures in Hollywood history - 'Backdraft', 'Days Of Thunder', 'Black Rain', 'As Good As It Gets' and many more. Best known for his inventive mix of traditional orchestral composition and state-of-the-art electronics, Zimmer virtually transformed the Hollywood film music and set the standard by which all others are measured.

Zimmer's scores for such films as 'Crimson Tide', 'Rain Man', 'Driving Miss Daisy', 'The Lion King' as well as 'The Prince Of Egypt' have won him multiple awards (including Grammy, Oscar and Golden Globe) and produced best-selling recordings. He is now the most sought-after film composer in the world.

Hans Zimmer was born Sept. 12, 1957 in Frankfurt, Germany and moved to London when he was sixteen. There he wrote advertising jingles for television commercials during 70s. After service in the Air-Edel, Zimmer collaborated with the Buggles on their debut 'The Age Of Plastic', which spawned a hit 'Video Killed The Radio Star', and Ultravox. He then began his career in the film industry, working with such composers as Stanley Myers, David Byrne and Ryuichi Sakamoto. His collaboration with Myers include soundtracks to such films as 'Moonlighting' and 'Success Is The Best Revenge'. Along with Byrne and Sakamoto, he wrote music for Oscar-winning 'The Last Empero' in 1986.

His solo career kicked off with the apartheit-themed 'A World Apart', leading to Academy-nominated 'Rain Man' (1988), which was a key undertaking in his career. From early '90s up to now, Zimmer's output was astonishing; he wrote music for a string of blockbuster movies like 'Days Of Thunder', 'Bird On A Wire', 'Pacific Heights', 'Thelma And Louise', 'True Romance' and 'Cool Running'. Other scores of note included 'The Fan', 'The Rock', 'The Peacemaker', 'Thin Red Line', 'Scream 2' and 'The Last Days'. He went on to write music for many TV series including 'Millennium' and 'First Born'.

Zimmer has been awarded several gold and platinum records, and his score for 'The Lion King' earned him an Oscar, a Golden Globe and two Grammys, followed by 'Crimson Tide' winning a Grammy, and 'As Good As it Gets' and 'The Preacher's Wife' each honored an Oscar.

His recent works include music for 'Gladiator' and 'Mission Impossible 2', 'Hannibal', 'Black Hawk Down', 'Pearl Harbor', 'Spirit: Stallion Of The Cimarron', 'Tears Of The Sun' and 'The Last Samurai'. His influence on film music is so great that it can be felt on the score to recent hit movie 'Pirates Of The Caribbean', written by his collaborator Kaus Badelt.

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

サウンドトラック ランキング

サウンドトラックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。